現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

とことんオシャレに!女同士で行くフランス旅行ガイド

441 views

今度友達とフランス旅行に行こうと計画しています!写真が撮るのが楽しくなるような、オシャレなスポットを沢山巡りたいです!どこがおすすめでしょうか?(大学3年生・女性)


女子ならだれもが一度は行きたい場所、フランス。
アムールの国、フランスで自由気ままに女子旅を満喫しませんか?

 




  • PARIS









エッフェル塔や凱旋門、初ピン具にグルメなどなど360°好奇心が止まらない華の都。
芸術と歴史ある美しい街並みも魅力です。
昼下がりにはカフェでお茶したり、夕暮れ時にはコースディナーに舌鼓。
観光やショッピングだけではなく、食事の時間も至福のひとときです。

パリ エッフェル塔
典出:パリ

王道のエッフェル塔やルーブル美術館以外にもおススメがいっぱいです★

 




  • 朝はサンマルタン運河から下町マーケットを散策









映画の舞台にもなったサンマルタン運河は
可動式の橋や水門の開け閉めなどのんびりした日常風景に癒されます。

そのあとはオシャレなショップやカフェが点在する北マレ地区を散策。
女子心をくすぐられるかわいいショップと出会えるかも知しれません。
フレッシュなフルーツや野菜が並ぶアンファンルージュ市場は歩くだけでも楽しいですよ。

サンマルタン運河

典出:サンマルタン運河

 




  • 食事は「レオンド・ブリュッセル」で









ムール貝といえばここ!!といわれるほどパリで知らない人がいないくらいの有名店で、
シャンゼリゼ通りには青いテントが目印になっているのがレオンド・ブリュッセルです。
ファミリーレストランのようなカジュアルさで、パリに9店舗を構えています。

名物はなんといってもバケツいっぱいのムール貝。
味付けの一番人気は白ワイン蒸しで身がプリっと弾力があり
プルリとした食感で独特の苦みとコクがあり、いくら食べてもあきません。

レオンド・ブリュッセル レオン

典出:シャンゼリゼ通り レオン

 




  • シテ島









女性の象徴でもあるジャンヌ・ダルクを見つつコンシェルジュリー、
サント・シャペル、ノートルダム大聖堂を回ることができるのがシテ島です。

地下鉄でポン・ヌフまで行くとコンシェルジュリーがあります。
サント・シャベル、裁判所、コンシェルジュリーのある一帯は
もとカペー王朝の宮殿があったところでコンシェルジュリーは
14世紀後半から牢獄として使用されていたんです。

あのマリー・アントワネットもここで過ごしているんです。
聖なる礼拝堂、サント・シャペルですが、ここでは足元から天井まで
あふれんばかりのステンドグラスを見ることができます。

ノートルダム大聖堂では他と比べて圧巻。見ごたえ十分です。
ジャンヌ・ダルクが1920年に列聖され、聖人になった場所でもあります。

シテ島

典出:シテ島

 




  • NICE









フランスの南東部に位置する世界的なリゾート地として知られるニース。
約3.5㎞にわたって続くビーチと天使の湾と呼ばれる青く輝く海は必見です。

ニース
典出:ニース

 

●土産のおススメはズバリ郵便局



かわいい小物や食べ物もいいけれど、少し変わった
フランスならではの贈り物ができるので近年人気急上昇中です。
街角で購入したポストカードを書いて切手を買って自分でポストに投函してみるのも良いですよ?
言葉が通じないか不安でも郵便局にはオシャレで可愛い柄の封筒、
便せん、切手がセットになっているのでホテルに帰ってからゆっくり書いて…
なんていかがでしょうか。

パリ 手紙

 

 

 

 

 

典出:パリ 手紙

 

いかがでしたか。

女の子同士でツアーとはまた少し違った場所を
自由気ままに散策してみるのはいかがでしょうか。

 

2014年11月24日

written

by ァャ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop