現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

京都に負けない!歴史を感じる奈良の紅葉スポット7選

101 views

あえて奈良県の紅葉スポットを紹介して下さい!(大学3年・男性)


 

皆さんもうすぐ紅葉シーズンですね。

京都でお寺と紅葉を楽しむのも良いですが、奈良にもおすすめの紅葉スポットあります!

今回は、奈良の紅葉スポット7選をご紹介します。

 

1. 奈良公園





東大寺や興福寺など、数々のお寺や文化施設がある、東西4km、南北2kmに及ぶ広大な公園です。野生の鹿が見られることでも有名です。

モミジやイチョウ、ナンキンハゼなど多種類の紅葉が秋から初冬まで楽しめます。奈良公園から見渡せる若草山とたくさんの鹿が、秋の情緒をかもしだします。

奈良公園は近鉄奈良駅から徒歩5分くらいです。シーズン中は混み合うため電車で行くことをおすすめします。

 

2. 多武峰・談山神社





談山神社(たんざんじんじゃ)は、多武峰の山頂近くにあり、藤原鎌足を祭る神社。

秋の大和路を代表する紅葉の名所で、境内にある約3000本ものカエデが、社殿の朱色と競うように赤や朱色に燃え立ちます。

現存唯一の木造十三重塔もあります。また、歴史的には、大化の改新の話し合いが行われた場所としても有名で、当時の貴重な資料などもみることが出来ます。

場所的は、山の中にあり、紅葉の時以外はそれほど混んでいません。

それだけに、山の中の素晴らしい神社を、静かな雰囲気の中で思う存分楽しむことが出来ます。

境内は、勾配がきついので、年配の方はご注意ください。

 

3. 初瀬山・長谷寺





長谷寺(はせでら)は、西国三十三所第8番札所。

朱鳥元(686)年、道明上人が天武天皇の病気治癒を祈願して建立しました。

徳川家光の寄進による本堂をはじめ、国宝や重要文化財が多く見応えがあります。

本堂の外舞台から眺める五重塔と紅葉の競演が、見応え十分です。

また境内が広いので、日当たりの違いにより、長い期間紅葉が楽しめます。

 

4. 室生寺





室生寺(むろうじ)は、「女人高野」の別名で知られるお寺。

重要文化財の弥勒堂、国宝の金堂、唐様と天竺様を応用した本堂、屋外に建つ五重塔としては最も小さい五重塔などが建ち並び、秋にはモミジの紅葉が鮮やかにその背景を飾ります。

特に本堂や鎧坂にかかる紅葉が格別の風情をかもしだしている。

また、県内の寺社では珍しく紅葉のライトアップも行われます。

ライトアップが結構綺麗でおすすめです。

 

5. 吉野山




吉野山といえば桜のイメージが強いのですが、秋には赤や黄、橙色に山全体が覆われ、ハイキングとともに見事な光景が楽しめます。

10月中旬からはサクラの紅葉が、11月上旬からはモミジの紅葉が見ごろとなります。

ロープウェイに乗って山全体の景色を楽しむのも良いですし、世界文化遺産を巡るのも楽しいと思います。

 

6. みたらい渓谷




みたらい渓谷は、大きな岩と滝の流れ、きれいな水の流れが特徴的ですね。

遊歩道にあるつり橋の上から、流れる川や滝を眺めることができます。

紅葉シーズンには更にイロハモミジ、オオモミジ、コハウチワカエデ、フカギレオオモミジ、イタヤカエデなどの木々が山頂から色付き始め鮮やかです。

11月初めに天の川もみじまつりも開催されるようです。

 

7. 大台ヶ原(東大台、西大台)





「近畿の屋根」と呼ばれる台高山系の南端に広がる海抜1500~1700mの高原台地です。

トレッキングコースの自然は見応えがあります。

以上、「京都に負けない!歴史を感じる奈良の紅葉スポット7選」をご紹介しました。

紅葉はシーズンが限られているので、紅葉状況を事前に確認のうえ、計画を立てて観光に行くのが良いと思います!

2015年1月29日

written

by tk-rion


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop