現在17271個の困ったを解決できます!

2015月6月22日更新

外出せずに気分転換をする5つの方法

224 views

最近家にいても何となくもやもやしてしまいます…外出は好きではないので、家の中にいてもリフレッシュできる方法が知りたいです。(大学3年生・男性)


1人でモヤモヤしていませんか?

気分転換には、外に出かけるのが1番ですが、室内でも出来る気分転換をご紹介します。

 

歯を磨く



すぐ出来るお手軽な気分転換の代表です。

いつもどおり、歯磨き粉をつけて磨くのもスッキリしますが、鏡を見ながら、順番に1本1本の歯を磨くつもりで歯ブラシを動かしてみましょう。

ミント系のマウスウォッシュで、口をすすげば、息もスッキリ。

歯をキレイにすると、食事は終わり。という区切りが付けられます。

ダイエット中の場合にも、この方法はオススメです。

 

お風呂に入る



普段はシャワーだけ、という人、多いのではないでしょうか?

たまには湯船にお湯を張って、体をゆっくりとお湯に浸かりましょう。

泡風呂にしたり、好きな入浴剤を入れれば、さらにリラックス効果が生まれます。

トイレとお風呂が1つになっているユニットバスの場合は、トイレットペーパーやシャワーカーテンなど、不要なものは全部取り外して、どこに水がかかってもいいようにしましょう。

自分の体を洗ってから、そのまま裸で掃除をしてしまえば、一石二鳥です。

 

プチ断捨離をする



断捨離

断捨離は気分転換に最適ですが、中途半端になりがちで、逆にストレスになることがあります。

部屋の中であれば、「本棚」、「洋服」、「引き出し」と、 範囲を決めて、少しずつ行いましょう。

すぐ出来てオススメなのが、お財布です。まず全部中身を出します。

不要なレシートは全て破棄します。

ポイントカードは、よく行くお店だけ財布に戻しましょう。

キャッシュカードやクレジットカードも1枚だけで充分です。

お金の金額は数えて、紙にメモしておきましょう。

この時、100円でも構わないので、ジュース1本買ったつもりで別の場所に貯金します。

定期的に中身を見直すことで、財布もスッキリ。ちょっとずつお金も貯まります。

 

体を動かす



まずは、姿勢を正して深呼吸しましょう。

大きく鼻から吸って、口から吐く。 ゆっくりと3回ぐらいを目安に繰り返してください。

体も一緒に動かすとスッキリ度がアップします。

背伸びをする、屈伸をするなど、体育の授業でしていた軽い体操を思い出して、腕や脚、背中、首など、「疲れているなぁ」と思う部分を集中して、動かしましょう。

運動が苦手な人でも、手軽に出来るラジオ体操はオススメです。

一時期、ブームになりましたが時間も短く、誰でも簡単に出来る体操です。

 

スマートフォン、PC、テレビをオフにする



テレビをオフにした男性

常にスマートフォン片手にSNSのチェックや、ゲーム、パソコンでのネットサーフィンや動画の再生、とくに真剣に見ていないテレビなど、すべてオフにしてみましょう。

なにもかも、すべてオフ。

何もない状態で、自分だけの時間を過ごしてみましょう。

考えることがたくさんありすぎて、落ち着かないならば、紙とペンを用意して、 手書きで気になることをメモしたり、落書きしたり、手を動かして形に残しておきます。

やりたいことや、不安な気持ちをなんでもいいから、書いてみましょう。 誰かに見せるモノではありません。

書く事がなくなったら、終了です。見直すのはまた後日。

できるだけ ぼーっと、なにも考えずに過ごしましょう。

なにも考えないというのが、1番むずかしいことかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

どんなに好きなことでも、長時間の作業には気分転換は必要です。

ちょっとだけ違うことをすると、緊張していた体がほぐれ、 新しい気持ちで作業に取り組めます。

自分に合った方法を見つけて、気分のスイッチの切り替えをしてください。

2015年6月22日

written

by nagicha


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop