現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月19日更新

海外旅行でスリにあわないために知っておくべき5つのこと

317 views

海外旅行でスリにあわないために知っておくべきことがあれば教えれてください。(大学2年生・男性)


スリ

2013年には、日本人の海外渡航者数が1700万人を超え、海外旅行が当たり前となってきました。

海外旅行に行ったことがある、もしくはこれから行く予定だという人も多いかと思います。

せっかくの海外旅行を楽しくするために、スリ対策をするのは重要です。

スリの立場で考えてみると、予防対策をしていそうな人を狙うよりも、警戒心のなさそうな人を狙うのは当然ですよね。

スリを見分けることは私たちには難しいですが、ちょっとした注意で、スリから狙われにくくなります。

ここでは、スリにあわないための5つのことをご紹介したいと思います。

 

情報を入手する



旅行先が決まったら、その国についていろいろ調べますよね。

その際、治安も併せて調べてください。

スリが多いかなど、今では簡単にネットでも情報が提供されています。

先ずはその国について知ることが重要です。

 

高価なものの着用を避ける



日本では、ブランド品を着用するのは特別なことではないですが、旅行中はブランド品や、高価なものの着用は控えましょう。

海外では、ブランド品を買うのはお金持ちの人で、そういった人は、普段の移動には車やタクシーを利用します。

旅行中、ブランド品を購入するのであれば、安全を優先し移動にはタクシーを利用する方がいいかもしれません。

 

鞄の持ち方や置き方に注意する



地下鉄やバスを利用する際、鞄は前方に持ちましょう。

ファスナーの位置を確認し、スリから開けられにくいよう、抱え込むようにするといいでしょう。

レストラン等での食事の際には、女性に多いですが、席についた自分の背後に鞄を置くのはやめましょう。

邪魔でなければ、膝の上に置くのが安全です。

できなければ、足元に置いて、鞄が自分に触れているようにしてください。

楽しい食事ですが、警戒心が薄れる時でもあります。

足元にあるから安全だということでもありませんので、ほんの少し、身の回り品への注意を心がけて下さい。

また、ファスナーのない開き口のものは、スリには恰好の餌食です。
こういった鞄を旅行中に使用するのは避けましょう。

 

 

スマホにも気を配る



スマホによっては、高く売れるものもあり、ここ数年、スマホを狙っているスリもいます。

これは、観光客に限らず、現地の人ですら注意が必要とされています。

特に地下鉄やバスでスマホを使うのは、スリのターゲットになりやすいので、極力使用せず、見せることのないようにしましょう。

 

話かけられた際には注意する



街を歩いていると、気軽に声をかけてくる人がいます。

せっかくの旅行だし、楽しい思い出だということで、交流したくなりますが、ここでは注意が必要です。

筆者自身も、2回程危ない経験をしています。

街で気軽に話しかけてくる人に対しては、用心が必要です。

 

スリ対策として、5つ紹介しましたが、他にも気をつけるられることはあります。

また、かなり巧妙な手口を使うスリ集団もいますし、その観光地ならではの対策というのもあります。

ビクビクする必要はないのですが、注意をして損はありません。

インターネットや観光ガイドブック等で、貴重な情報が手に入りますので、いろんな情報を参考にしてみてください。

 

2015年4月19日

written

by ちびたろう


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop