現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月30日更新

カラオケ以外でも役立つ!日ごろからできる自分の声量をあげる3つの方法

569 views

カラオケに行ったとき、どうしても大きい声が出ません…
どうしたらいいでしょうか?(大学2年生・男性)


 

Funny singer with microphone at the concert

 

これから年末にかけては、忘年会などでカラオケに行く機会も増えてくることでしょう。

その際に、出来る限り歌を上手に歌いたいですよね?それには、まず声量を上げる必要が
あります。声量があるだけで歌は上手に聞こえるものなのです。

しかし、声量ってそもそもどうやってあげればよいのでしょうか?ボイストレーニング
などに通わなくても声量を上げる方法はないのでしょうか?

ここでは、誰でもちょっとした工夫でお金をかけないで出来る声量をあげる方法をご紹介
していきます!!

声量を上げるにはどうすればいいの?



1.早起きをする



早起きは三文の徳と言いますが、実は喉にもとてもいいのです。早く目覚めることによって、
身体も早く目覚め調子がよくなります。喉は身体の一部ですから、当然喉の調子もよくなる
のです。早く起きるだけで、声量があがるなんて、簡単ですよね?

また、早起きをすると家族や同居人などとの朝の会話も増えます。

会話をして、喉を朝から使えば、喉が開きやすい状態となり声量も上がるのです。

2.喉を温める



人間の体は体温が1℃上がると、身体機能が大幅に上がるといわれています。先ほども言いま
したが、身体にいいことは当然、喉にもいいのです。

起きてすぐに、コップ2杯分の水を飲み、そのあとで温かい飲み物を飲みましょう。

また、寒い日にゆっくり湯船につかることも、とても大切なことです。
夜寝る時に温かくして寝るなどの簡単なことでもいいのです。始めてみましょう。

身体や喉を温めることであれば、なんでもかまいません。体の中から外から温めてください。
身体を温めて、喉を温めることは美容にも効果的ですよ。

3.走り込みをする



走り込みをすることで、多くの酸素を体に取り込み、多くの二酸化炭素を体の外へと吐き出す、
と言う当たり前のことがスムーズにできるようになります。

声量がない人は、喉をうまく使えていないため、この当たり前のことが出来ていないのです。
走って有酸素運動をして、深呼吸などの喉をしっかりと使う習慣をつけましょう。

出来れば、朝早起きをして水分を十分にとり、走り込みに行くという習慣をつけると、理想的
な朝の過ごし方となります。喉以外にも美容と健康にいいですし、初めてみてはどうでしょうか?

 

いかがでしたか?結論をいうと、喉は体の一部なのです。ですから、身体によいことをすれば
それが自然と喉にいいことになります。

喉にいいことを多くしていれば、喉が強くなり声量もあがるのです。そして、普段から大きな
声でハキハキとしゃべるように気を付けましょう。

毎日の生活で習慣として注意していれば、カラオケやイザと言うときに自然と大きな声が出る
ようになります。急に声量があがるということはありませんので、時間をかけて少しづつ大き
な声を手に入れましょう。

時間がある時に無理せず続けていれば、成果は必ず出ます。毎日ではなくても週に1,2度
こういった習慣を行うだけでも変わってきます。

2014年11月30日

written

by saori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop