現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

迷ったらコレやっとけ!大学生時代に経験したいアルバイト5選

11777 views



大学生になり、初めてのアルバイトにチャレンジしたいと思っています。どんなバイトにするか迷っているのですが、経験しておきたい職種ってありますか?(大学1年生・男性)






大学生になりアルバイトを始めたいけど、どんなお仕事をすればいいのか、


何が自分に合っているのか、など


アルバイトに対する期待と不安で胸を膨らませている方はたくさんいらっしゃるかと思います。



 

最初のお仕事とは言っても、やっぱり自分にぴったりのアルバイトをしてみたいですよね。


そこで今回は、大学時代に一度は経験したい職種をご紹介します。




1. 塾講師



塾の先生


© paylessimages - Fotolia.com


基本的に誰でもなることはできますが、他の職種とは異なり、


採用試験で面接と学力試験の両方が課されます。


特に面接では、自分がもし講師になったとしたらどう指導するか、など少し難しいことを聞かれます。


また時給は高いですが、予習などをする時間も確保しなければならないため、


場合によっては割に合わない時もあります。



 

ここまでマイナスなことばかり挙げてきましたが、それだけに得られることがたくさんあります。


たとえば人に教える大切さや難しさについて学ぶことが出来ます。


生徒が理解できるようにわかりやすく説明する難しさは、実際にやってみないとわからないでしょう


生徒だけでなく生徒の親ともコミュニケーションをとるため、社会性も身に付きます。



 

そして一番は「やりがい」を感じられること。


大変なお仕事ですし、生徒の成績が上がったときには感じずにはいられないと思います。


将来教師になりたい人も、そうでない人も、ぜひ一度は経験してほしいです。




2. 飲食



大学生のアルバイトランキングでいつも上位にあがるのが、飲食関係のお仕事です。


シフト制のところが多く、あまり働けない時にはシフトを抑え、


長期休暇など入りやすいときにたくさん入る、というように


融通が利きやすいのが学生向けなのでしょう。



 

飲食とはいってもおしゃれなカフェ、レストラン、ファミレス、など様々です。


どこもホールスタッフとキッチンスタッフに分かれて働くのが一般的です。


仕事内容としてホールスタッフはレジ打ち、接客、清掃など、


キッチンスタッフは調理やお皿洗いなどです。


人とのコミュニケーションをとりたい、気配りが出来るようになりたいという人にはホールスタッフ、


お料理が上手になりたいという人にはキッチンスタッフがおすすめです。




3. 居酒屋




仕事内容としては前にある飲食と似ていますが、


こちらは夕方から深夜にかけて働くお仕事です。


そのため時給は多少上がりますが、まず客層が異なり、帰りも遅くなります。


なによりお酒を中心に扱うことになりますので、そういったことが心配な人にはおすすめできませんが、


夜の時間を使って働きたいという人にはもってこいだと思います。



 

さらに個人経営の居酒屋でしたら、


マスターが優しかったり、まかないを出してくれたり、と嬉しいこともついてきます。




4. ブライダル




お仕事内容は飲食のように料理や飲み物を運ぶことに加え、


料理説明、テーブルや会場のセッティングなど、


そこまで難しいことではありません。



 

しかし、カップルの二人にとってはとても大切なイベントの一つなので、


ミスは許されません。時給が少し高い分、責任重大なのです。


仕事中にすぐそばで結婚式が行われており


思い出のムービーや友人スピーチなど、感動的なシーンには一緒に携わることが出来ます。



 

またお仕事をしながら、式場でのマナーや礼儀など


社会に出た時の一般常識を学習することも出来ますので、


将来自分にとって必要な知識を身につけられます。


そういった社会的なことを学びたい人や、カップルの幸せを分けて欲しい人にはおすすめです。





5. イベントスタッフ



夏のフェスのスタッフやコンサートのスタッフなど、イベントにも様々な種類があります。


当時の会場スタッフとしてお客さんの誘導役をしたり、チケットを販売したりと


内容としては難しくなく、


むしろ人と接することやコンサートなどのイベントに参加することが好きな人にとっては


苦にならないお仕事だと思います。



 

しかしイベントの間ずっと立っていなければならないため、


一日7時間かそれ以上立ちっぱなしになります。


その意味ではとても根気の要るお仕事です。


不定期で夏休み中などにたくさんお仕事が入ってくるため、


すぐにお金が欲しい時に単発で入ったり、


長期休暇中に一気に稼いだり、と自分の都合に合わせて働くことが可能です。


いかがでしたでしょうか。


ここには5つしか挙げていませんが、探せばもっとたくさんのお仕事が出てきます。


ぜひこちらの内容を参考にして、自分にあった職種を見つけて下さいね。

2014年6月12日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop