現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

ニュージーランド旅行で空のアクティビティが楽しめるスポット5選

381 views

来年ニュージーランド旅行に行くことになりました!日本では味わえない、スカイダイビング等、空のスポーツをやってみたいのですが、どこがおすすめですか?(大学2年生・男性)


自然の豊かな国。ニュージーランドでは、
そうした自然に触れるアクティビティが数多く用意されています。
森や山を歩くトレッキング。
海から野生動物や美しい景色を楽しむクルーズ。
そして、絶景を楽しむ空のアクティビティにも人気があります。

ニュージーランドで大空からの景色を楽しんでみませんか。
空のアクティビティが楽しめる5つのスポットをご紹介します。

 

1.クイーンズタウン



 

スカイダイビング




画像出典:nzone SKYDIVE(日本語もあります)

南島にあるクイーンズタウンは、ミルフォード・サウンドなどの
フィヨルドランドへの入り口としても知られています。
また、ニュージーランド名物「バンジー・ジャンプ」発祥の地でもあります。

こちらでは、さまざまな空のアクティビティが楽しめます。
まずおすすめしたいのは、スカイダイビング。
セスナ機で空高く上昇し、一気にダイビングする爽快さは、
空のアクティビティの中でも最高峰と言えるでしょう。

クイーンズタウンは、周囲を山々に囲まれていますので、空からの眺めは格別です。
スカイダイビングは、タンデム(二人)で行われます。
マスターと呼ばれるインストラクターと一緒にダイビングしますので、安心ですね。

 

ヘリコプター・フライト




画像出典:Over The Top - The Helicopter Company

空からの眺望を楽しむヘリコプター・フライトのツアーもあります。
こちらは、氷河の上を飛ぶコースなど、すばらしい大パノラマを楽しめるようになっています。

通常のヘリコプターよりも、視界が広くなるように
設計されているものでフライトは行われます。
勇壮な山々、神秘的な氷河やフィヨルド、広大な農地など、
たくさんの見所を空から見下ろしてみませんか。

 

2.タウポ



 

パラセイル




画像出典:Big Sky Parasail

パラセイルは、パラシュートをモーターボートなどで
引き上げてもらいながら、空中遊覧が楽しめるアクティビティです。

まるで大空をお散歩しているような気分になれるパラセイルが、ニュージーランドで楽しめます。
北島にあるニュージーランド最大の湖、タウポ湖で体験できるアクティビティです。

二人乗りのパラセイルで、高さは400フィートから800フィートまで上がるようです。
美しい空とタウポ湖を存分に楽しめます。

 

スカイダイビング




画像出典:Taupo Tandem Skydiving

ここタウポでもスカイダイビングが楽しめます。
こちらもタンデムライディングですので、
プロのインストラクターと共に体験する事ができます。

タウポのスカイダイビングでは、南半球最大の火山群を見下ろすことができます。
高度は10.000または15,000フィート上空まで上がります。
そして、その後はフリーフォールです!
なんと時速200km!
スリリングな体験ができそうですね。

 

3.オマオラ



 

グライダー




画像出典:GlideOmarama.com

エンジンのないグライダーは、優美なスカイ・スポーツとして知られています。
風を切って飛ぶ姿は、まるで鳥のようですね。
ニュージーランドの南島にあるオマオラでは、
いろいろなコースを用意しているツアーがあります。

30分のコースでは、美しい渓谷を飛んでいきます。
1時間コースでは山脈地帯に向かいます。

空からしか見ることのできない絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

4.モトゥエカ



 

パラグライダー




画像出典:book me co.nz

もともと登山者たちが下山の際に利用したパラシュートから発達したと言われる
パラグライダーは、日本でも人気のあるスカイアクティビティです。
ニュージーランドの南島にある小さな町モトゥエカでは、タンデムでこのアクティビティを楽しむ事ができます。

上手に風を受けながら、自分の力だけで空を飛ぶパラグライダー。
経験を積めば、何百キロも遠くまで飛ぶことも可能だとか。

その日その時の空や風の状況によって、飛び方も異なりますし、目にする景色も異なります。
同じ空は二度とない、と言われていますが、
まさにそうした違いをのんびりと楽しむ事ができるアクティビティです。

 

5.ハミルトン



 

熱気球




画像出典:Kiwi Balloon Company

北島のワイカト地方の中心地ハミルトンでは、
毎年3月にホット・エア・バルーン・フェスティバルが開かれ、
たくさんの熱気球がいっせいに飛び立つ光景を見る事ができます。

豊かな農場地帯であるワイカト地方は、なだらかな牧草地や畑が続き、
雄大なワイカト川がゆったりと流れています。
まるで一枚の風景画のような景色の中を、熱気球で飛んでいくアクティビティは、
子どもからお年寄りまで、とても人気があります。

フェスティバル期間以外にも、毎日熱気球のフライトを行っているツアーもあります。
時間をかけてゆったりと楽しむ気球の冒険に、出かけてみませんか。


画像出典:Balloons over Waikato

 

いかがでしたでしょうか。
大空からニュージーランドの大自然を楽しめる空のアクティビティ・スポットをご紹介しました。

ニュージーランドは南半球にありますので、日本とは季節が反対です。
10月から4月ごろまでがオンシーズンですが、お天気が安定しているのは2月3月です。
日本の冬を飛び出して、ニュージーランドを空から楽しみに来てみませんか。

 

 

2014年11月24日

written

by sayang


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop