現在17272個の困ったを解決できます!

2014月9月9日更新

トレンド?定番?2014年の本命メンズアウター

38778 views

新しいアウターを購入しようと思っています。今年はどんなものを選ぶのがおすすめですか?(大学2年生・男性)



いよいよ冬本番!毎日寒いですね。
今年のアウターは決まりましたか?
SALEシーズン中ですので、2枚目や流行アウターを取り入れやすいときです!
流行アイテムから定番アイテムまで、
おしゃれに冬を過ごす為のおすすめメンズアウターをご紹介します!

あなたは流行派or定番派?

 

2013〜2014年流行アウター



ここ数年のメンズアウターはPコートやダウンジャケットなど
定番ものがほとんどで目新しいものがなかったように思いませんか?
そんな中、今年は出ました!
新たなアイテムを知ってこの冬さらに違うステージのおしゃれを楽しんで!

 

 チェスターコート










チェスターフィールドコート



affiliate.amazon.co.jp/




 

イギリスのチェスターフィールド伯爵が好んで着用していたのが名前の由来で、
本来は代表的なフォーマルコート。
きれいめで大人な雰囲気を出したいひとにおおすすめ!
一歩間違えるとおじさんっぽくなってしまうのでジャストサイズを選びましょう。

着こなしのポイントは、インナーを見せられるものにすることです!
ボタンを留めずに着るのが主流なので、インナーに鮮やかなニットや柄ものなどを合わせるのがおすすめです。
インナーの着こなしが必要なのでやや難度が高いアウターですが、
まずはタートルネックを合わせると簡単に着こなせます。
また、ボリュームのあるマフラーでインナーが見えないようにするテクニックも!

 

 ステンカラーコート










BEAMS PLUS ステンカラ



ステンカラーコート




コットン素材のものが多いので、暑がりな人におすすめ。
また、ゆとりがあるので細身のコートが苦手な人にもおすすめです。

コーディネートのポイントは、コート以外はカジュアルにすること。
トレーナーやパーカーなどカジュアルなインナーに合わせれば今っぽく着こなせます。
またジーンズに合わせるだけでもおしゃれに決まります。
スニーカーやニット帽、キャップ、マフラーなど小物をプラスするとおしゃれ度アップ!

 

スタジアムジャンパー










Suggestionスタジャン



affiliate.amazon.co.jp/




プロデューサー巻きなど80年代リバイバルの流れがアウターにも!
当時はたっぷりとしたサイズ感だったものが、細身になって洗練された形で登場しています。
今年らしいアイテムがほしい人全てにおすすめです。

コーディネートのポイントは、何にでも合う!です。
スタジアムジャンパーだけで主役を張れるアイテムなので、
インナーはトレーナーでも、チェックシャツでもニットでもサイズがスタジアムジャンパーにきれいに収まればOKです。
ボトムもジーンス、チノパンなど手持ちのもので合わせられます。
スマートに着こなしたい場合は、細身のインナー&ボトムを選び、全てのアイテムをモノトーンでまとめてみて。

 

 


定番アウター



長く着れて着まわしができるので定番アウターは持っていて間違いなし!
すでに持っている人は、ニュアンスの違うものを取入れて去年と差をつけてみては?

 

Pコート










ZIP FIVE Pコート



Audience ロングPコート





定番のPコート、きちんと感が出るので一着は持っていたいアイテム。

大きめだと中高生のような印象になってしまうので、細身のものを選びましょう。
ボトムも細身のもの、シューズもレザーにするなどして

カジュアルなアイテムを合わせないようにするとスマートな着こなしになります。
黒や紺が一般的ですが、2着目ならグレーやベージュな薄い色で軽さを出したコーディネートに。
また細身で丈が長いとぐっと大人っぽくなるので、ショート丈に飽きたら取入れるのもおすすめです。

 

モッズコート












affiliate.amazon.co.jp/


Real Crush clothing モッズコート





ここ数年ですっかり定番となったモッズコート、カジュアルになりがちですが、
フードタイプのものではなく、襟が立つタイプや、黒のモッコートを選べばスタイリッシュにも着こなせます。

迷彩色は暗い印象になりがちなので、インナーを明るくするのがおすすめ。
インナーを白など薄い色もしくは、赤やチェック柄などで明るい印象にしましょう。
パンツは細身でバランス良く。

 

ダウンジャケット










(ジャックフェレ)ダウン



Valletta ヘリンボーンジャケット





寒さが厳しくなるとダウンが着たくなりますよね。
防寒性は抜群ですが、おしゃれ度が気になるところ。
そこでおすすめなのは、異素材MIXや表面がウール素材のもの。
ナイロン素材のものよりタウン使用感があるのでおしゃれ度もキープできます。

コーディネートも全体的に細身を意識すればスマートな着こなしに。

 

今回ご紹介したポイントを抑えて、
残りの冬はぜひいつもと違うアウターにしてみてくださいね!



=================


ライター:Hiromi(パーソナルスタイリスト)


公式サイト「True Colors」 http://truecolors.jp.net


5年間アパレル販売に携わった後、for*styleファッションビジネススクールにて


パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事。


現在はパーソナルスタイリストとして、


おしゃれの基本である「似合う色・素材・形」の提案を行っている。


会話を大切にし、その人の雰囲気、


ライフスタイルや考え方から活用シーンに合うものを提案。


また、本人も気が付いていない魅力を発見し、


新しいスタイルを構築する技術に定評がある。

2014年9月9日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop