現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月22日更新

友達と行きたい!雲仙・普賢岳の観光スポット6選

366 views

雲仙・普賢岳周辺の観光スポットを教えてください。(大学2回生・女性)


昭和9年に、日本で最初の国立公園に指定された雲仙は、自然たっぷりで見どころがたくさんあります。
温泉や美味しいものはもちろんですが、友達と行くなら楽しい観光スポットも回りたいですね。
友達と行きたい!雲仙・普賢岳の観光スポット6選をご紹介します。

 

雲仙地獄





画像出典: 島原半島ジオパーク

島原半島を代表する観光名所、雲仙地獄は硫黄の臭いが漂う、およそ30箇所ほどの地熱地帯があります。
地の底から吹き出す蒸気と熱気が辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのもの。
ここはキリシタン殉教の舞台になったことでも知られ、「君の名は」で有名な「真知子岩」があります。
火山の恵みを利用した、名物の温泉玉子(2個200円)は、観光客にも大人気です。

 

おもちゃ博物館





画像出典:ながさき旅ネット

1階は、レトロな雰囲気がバッチリの、おもちゃ屋さんで、懐かしのグッズが所狭しと並んでいます。
セルロイドのお面、メンコ、くじ引き付きの駄菓子などが約2,000種類もあります。
店舗の2階は、非売品の昔懐かしい、おもちゃの博物館の展示場になっていて、年齢問わず楽しめます。
お父さんやお母さんがむかし遊んだブリキのおもちゃ、リカちゃん人形など珍しいものばかりです。

 

雲仙焼体験





画像出典:MAPPLE観光ガイド

雲仙焼は大正15年(1925)ごろ、繁田百鑒済が雲仙新湯に築窯したのが始まりといわれています。
マグカップ・皿・箸置きなどの焼き物体験が各3,000円(送料別)で楽しめます。
雲仙焼の最大の特徴は火山灰を100%使った油滴天目です。
体験後に旅先で作った自宅に届く焼き物は、楽しい旅行の体験を思い出させてくれる素敵な品になります。

 

足湯広場





画像出典: 島原半島ジオパーク

雲仙地獄そばの新湯には、雲仙地獄めぐりや登山の後にピッタリの、屋根付きの足湯広場があります。
直径4mほどの円形の湯舟の周りに10人程は座れそうなスペースがあり、硫黄の香りも満喫。
屋根付きなので、天候がすぐれない時でも、安心してくつろぐことができます。
肩こりなどの疲れも癒してくれる不思議な足湯は、おしゃべりにも花が咲きそうです。

 

湯せんぺい手焼き体験





画像出典:長崎県まるまる島原半島

雲仙を代表する銘菓の一つ「湯せんぺい」は旧島原藩主松平公が考案したもので、お土産にも人気です。
小麦粉・卵・砂糖に温泉水を加えて焼き上げる、ほんのり甘くサクサクとした軽い歯ざわりのおせんべいです。
手焼き体験は、原料の説明から焼き方の手ほどき、湯せんぺいの歴史など1人15分~20分。
体験料は一人1,000円で、もちろん、焼き上げた湯せんぺいは、持ち帰ることができます。

 

民芸茶屋 力





画像出典:民芸茶屋 力

雲仙福田屋にある「民芸茶屋 力」では、溶岩の器で食べるホットメニューが大人気です。
普賢岳の溶岩の上で茶そばを焼き、ネギや雲仙牛のしぐれ煮などと一緒に胡麻だれで食べる溶岩そば。
島原商業高校の高校生とのタイアップ新商品「噴火ちゃんぽん」や、溶岩焼きハンバーグ定食など。
一番人気は、バター醤油味のご飯とカレーソースを溶岩の上で焼く、おこげも絶品の溶岩焼きカレーです。

 

 

 

いかがでしたか。
噴気孔から真っ白い水蒸気がもくもくと噴き上がる、雲仙地獄の風景以外にも楽しいところがたくさんありますね。
友達との、さまざまな体験は、お土産とともに旅行の最高の思い出となること間違いなしです。

 

2014年11月22日

written

by bocco


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop