現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月13日更新

フランス国内をお得に移動する5つのテクニック

813 views

卒業旅行にフランスに行きます!
国内の移動手段は何がオススメですか?(大学4年生・女性)


 



画像出典: raileurope

 

皆さんはフランスを旅行するのはとても高いと思っていませんか?
でも、安くて楽しいフランスでのバケーションをプランする方法はいくらでもあります。
あなたが考えているより、とてもお手頃価格で質の良い宿泊施設もたくさんあります。
ポケットに入っている小銭で食べられる、美味しい食べ物だってあります。

そんな旅をすると、フランス旅行が安く上がるだけではなく、
パリの4つ星ホテルに泊まった人では経験できないような、
いつまでも心に残る思い出とともにフランスを離れることになるはずです。

 

お手頃価格でフランス旅行をするコツ



 

フランス旅行を計画する時に、多くの人がするミスがいくつかあります。
それが ”フランス旅行は高い” という神話につながっているのです。
まずは「どこへ行くか」というのが一番大きなキーポイント。

パリへ行くなら、パリの値段というものを覚悟しなければなりません。
これはどこの国へ行っても同じですよね?
ニューヨーク旅行はオレゴン州やユタ州旅行と比べれば
はるかにお金はかかるはずです。

もし、それでも都会を経験したかったとしたら、
それでも安くあげる方法はあります。
パリ市内には滞在する、でもツーリストがあまり行かないような場所を選ぶのです。
一週間、一ヶ月と長めの滞在が出来るのであれば、
ホテルではなくアパートを借りてみるのも良いですね。

「いつ行くか」これもお金をセーブできる大きな方法です。

夏に行くのと、秋の終わりや春の初めに行くのとでは、だいぶお金のかかり方が違います。
夏の間、航空券は5倍ほど高くなることもあり、宿泊施設もオフシーズンであれば随分ルームチャージが下がるのです。
ツーリストの少ない時期に、ツーリストがあまり行かないところへ行く、
これが現地の人と上手く知り合い、良いサービスを受けられる一番のコツです。

 

 

フランス国内をお得に移動する5つのテクニック



 

フランスには3つの高価な交通手段があります。
それは、レンタカー、タクシー、長距離高速特急です。
でも、この他にもお安い交通手段があるのです。

では、ここでフランス国内を移動するのにお得な方法を5つご紹介します。

 

1)レールパスを購入する



長距離を移動するのであればお得です。
日帰りで町から町へ近距離で移動するのであれば、あまりお得感はなしですが・・・

 

2)長距離バス



eurolinesバスも便利でお安い交通手段です。
事前に現地のツーリズムオフィスへ問い合わせることをお勧めします。

 

3)車をリースする



もしあなたが21日間以上フランスに滞在するのでしたら、Autoeuropeという車のリースがお得です。
これはプジョーと提携したシステムで、保険料も含まれたお得な価格で車をリース出来るのです。
小さな村々を尋ねてみたいなら、これがベストな方法です。

 

4)飛行機に乗る



フランスにはRyanairとeasy.Jetというディスカウントの航空会社があります。
短期間の旅行で、パリから南フランスへ往復したいのでしたら、
この2社のラウンドチケットの方が、特急列車よりもお安い場合があります。

 

5)切符はなるべく早く購入する



日本からフランスへの往復航空券も、フランス国内での列車の切符も
3ヶ月前には購入するのが断然お得な方法です。
安い列車の切符はすぐに売れきれてしまいます。
旅行の日が近くなればなるほど、お値段は上がり続けます。

 

経済的には厳しいけど、若いときだからこそできる自分にあった旅、
たくさんのことを経験して、素敵な思い出にして下さい。

2015年4月13日

written

by ottawa-shoko


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop