現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月13日更新

初詣にオススメ!恋愛に効くパワースポット【首都圏編】

633 views



今年も彼氏ができませんでした。来年こそは素敵な出会いが欲しいのですが、どうすれば恋が叶うでしょうか。(大学1年生・女性)






今年もいよいよ残りわずかとなりました。




今年はいい恋愛出来なかったなぁ。。。来年こそは最良の恋を!と思っているあなたへ、恋愛に効くパワースポットをご紹介いたします









1.東京大神宮







 東京大神宮 Tokyo Daijingu

 


飯田橋駅から歩いて3分ほどにあり、


都心のビルの間にあると思えない緑に囲まれた神宮。


平日にも関わらず、連日多くの女性たちで賑わい、東京ではもっとも恋愛成就にご利益があるのではないかといわれているパワースポットです。


 


江戸時代、人々の「伊勢神宮へいつの日か詣でたい」という篤い信仰から、東京から遥拝出来るようにと、明治13年に伊勢神宮の遥拝殿として建てられ、


別名「東京のお伊勢さま」とも呼ばれています。


また、神前結婚式を最初に始めたことでも知られています。


 


人気の「結び札」は、中央から二つに分かつことができ、一片に自分の名前を記し、恋愛成就の願いを込めて神社へ納め、もう一片は祈願の証として、またお守りとして持つことが出来ます。


また、和紙で出来た可愛らしい人形がついた「恋みくじ」は、一体、一体それぞれ着物の柄や表情が違っていて、恋を成就させる為の様々なアドバイスが書かれています。



















そして「これを持つようになってから素敵な出会いがあった!」という口コミで有名になった「鈴蘭守り」。


鈴蘭の花の中には鈴が入っていて「この鈴の音色が重なり、一つの響きとなるよう、二人の心も一つになれますように」という願いが込められています。


こちらへ参拝した際には、是非とも授かりたいお守りです。


 


公式サイト:http://www.tokyodaijingu.or.jp/









2.西新井大師






 

画像出典:西新井大師


 


足立区にあるもともと厄除けで有名なお寺で、「関東三大師」の一つとして知られ、お正月の時期になると毎年多くの初詣の参拝客で賑わっています。


参道で出店している「幸福の指輪(リング)」を身につけると1年以内に恋が叶うという口コミが広まり、女性たちだけではなく、男性にも人気。


雑誌やテレビでも取り上げられたこともあり、芸能人もお忍びで買いに来たり、この指輪を求め行列が出来るほど。


元々は「厄除けリング」だったそうですが、この指輪を持っていると恋愛や結婚にいい影響を及ぼすと口コミで広がり、「幸福の指輪(リング)」と呼ばれるようになったそうです。


指輪はシルバーとゴールドの2種類あり、気になる指輪のお値段はお守り、御祈祷代を含めて3,000円程。


指輪は普段指につけた状態がベストですが、外していても効果はあるとのこと。


肌身離さず持ち歩くことで恋愛成就の効果が期待できるそう。


その効果は1年らしく、白くなると交換必要があります。


 


これが高いのか、安いのか。。。信じるのか信じないのかはアナタ次第!


公式サイト:www.nishiaraidaishi.or.jp









3.新田神社






画像出典:新田神社 宮司のフォトブログ


 


破魔矢の発祥の地としても知られる、大田区のパワースポット。武蔵新田商店街から徒歩3分の場所に位置します。


鎌倉幕府を倒した知・勇に優れた武将、新田義興公を祀る神社。


運を開き、幸せを導く神様として現在でも信仰されていることから、恋愛成就にもご利益がある口コミで広まりました。











画像出典:新田神社


境内には参拝した人が幸せな恋に出会えるよう、民主党のロゴマークなどをはじめ、数々の有名作品を手掛けているグラフィックデザイナー浅葉克己氏によるLOVEと刻まれた石の彫刻“LOVE神社が奉納されています。


この彫刻の前で写真を撮ったカップルには幸せが訪れると言われているとか。


もしカップルになった暁には是非こちらで写真を撮りたいですね。


また同じく浅葉克己氏がデザインを手掛けたスタイリッシュな「LOVE守り」も人気です。


公式サイト:www.nittajinja.org


 







4.代々木八幡宮



 




画像出典:代々木八幡宮


 


代々木公園近くの豊かな緑に囲まれた静かな場所に佇む、鎌倉時代からの歴史を持つ由緒ある神社。


厄除け開運の神様として名高い応神天皇(おうじんてんのう)が祀られています。


「あまり上手くいっていなかった恋人とお参りしてから急に仲よくなった」とか、「男性に全く縁がなかった女性に恋人が出来た」など、縁結び、好転運を招く神社として親しまれています。


昨今は都内有数の縁結びパワースポットとして注目されていて、恋愛成就や恋愛運アップのために訪れた人が必ず買っていくと言われているのが、ローズクォーツの勾玉(まがたま)がついた縁結びのお守り。


薄いピンク色をしたローズクォーツの石の意味は「愛や優しさの象徴」、勾玉は「魔除けや開運」とまさに一石二鳥のお守りです。


邪悪なものから身を守り、良縁を引き寄せるために買っていく人が多いとか。







 







5.赤坂氷川神社







都営大江戸線の六本木駅で降りて、徒歩6分ほど。六本木の近くにある東京十社の一つです。


港区赤坂という土地柄なのか、なんだかお洒落なイメージがあるお社です。


境内にある立派な大イチョウのご神木は、天然記念物にも指定されています。


 


こちらでは月に1度「縁結び参り」として良縁祈願祭が開催されています。


「縁」という字は「糸」があり、ご縁は糸で結ばれています。 「結」という字も「糸」に「吉」と書きます。 大切な良縁をいただいた時に「結」ということになります。 また、商売繁盛という見方からすると、日々の努力と心がけから導かれたご縁は、立派な「結果」を結ぶというわけです。


祈願祭の後には、授与品として「くし」をいただけます。


また、こちらの本殿で神前結婚式を挙げると、幸せな結婚生活を過ごせると言われています。


都内の中心地にある赤坂氷川神社。


気になる方とちょっとしたデートの寄り道としてお参りするのもいいかもしれませんね。


公式サイト:http://www.akasakahikawa.or.jp/


 


いかがでしたか?


神様からのご加護をありがたく頂いて、気持ち良く新しい年を迎えられたらいいですね。





2015年4月13日

written

by chi-ma10969


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop