現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

クリスマスまでに彼女が欲しい!日常の出会いを恋愛に変える3つのコツ

12195 views

もうすぐクリスマス、今年こそ彼女と過ごしたいです!女の子の知り合いは居ますが、どうやって恋愛へと進めていけばいいのでしょうか?(大学2年生 男性)


 

クリスマスの夜景

© naruto_japan

もうすぐクリスマス。
街は完全にファンタジックモード。
恋人たちが一番熱くなる、そんな時期ですね。

でも、もうすぐクリスマスなのに、一人は寂しくないですか?

一人ぼっちで家でハノイロックスのデッド・バイ・クリスマスを聴いてひねくれるのもいいけれど、
どうせだったらクリスマスは恋人と過ごしたい!と思いませんか?

そんなあなたに、クリスマスまでに彼女を作るための、日常の出会いを恋愛に変えてしまうコツを3つ教えます。

 

 

その1 常に接点を持ちつつ、悩み事をはっきりと相談できる仲に発展させる



 

毎日会うのは不可能かと思いますが、SNSやメールなどで毎日連絡を取ることは簡単かと思います。

そういった些細な行動が、恋へと発展していくチャンスです。

さらに、「この人にしか話せない悩み」をお互いが話し始めたり、自分の弱さを相手にも見せられるようになると、
自分自身をしっかり見てくれるようになりますし、お互いがお互いを更に意識するようになります。

深い話は、本人を知るための一番の近道です。
踏み入るのは難しい壁かもしれませんが、一度そこを乗り越えてしまえば、
だんだんと相手もこちらを意識してくれるようになるはずです。

連絡を常に取ることを忘れずに。

 

 

その2 レベルは高いが、効果は大きい!「おうちデート」



もう、かなりストレートな行動ですが、「家に遊びにおいでよ!」という誘いは、かなり効果があります。

当然といえば当然ですよね。

それで相手がOKを出してくれれば、ほぼ恋人認定されてもいいかと思います。
しかし、ここでNGを出されてしまったら、またじわじわと距離を縮めなければいけません。
もし、ここでNGが出てしまっても、すぐにあきらめるのはさらに逆効果です。

相手は、「今はだめだけど、そのうち行きたいと思っている」かもしれないのです。

だとしたら、その時期を狙って、また「仲のいい異性の友達」に戻って
接点を持ちつつ、深い話をしていきましょう。

「おうちデート」は、かなりストレートな行動で、効果も絶大ですが、
賭け事でもあります。

時期やタイミングをよく見計らっていってみましょう。

 

 

その3 クリスマスを理由に、デートをする



 

筆者も一度やったことがあります。笑

「お互いさ、クリスマスぼっちだと寂しいから、デートしようぜ。寂しいもの同士!」と軽く誘うのです。
これがきっかけで付き合いだす可能性はかなり大きいです。

相手も、嫌ではなければ、
「確かに寂しいから付き合ってやってもいいよ!」なんて言ってくれるでしょうし、
異性の友達なら、クリスマスくらいこいつはいつも遊んでるし、
ちょっと恋人気分で付き合ってやってもいいかなーと思うはずです。

その、「クリスマス限定の恋人ごっこ」が本物の恋に発展する可能性は大きいです。

これは、クリスマス=恋人の季節という固定概念によって、思い込みも含めてかなり効果的なことに
間違いはないので、クリスマスが近づいてきたら、一度声をかけてみましょう。

クリスマス当日でなくても、1週間前などでも効果はあります。

そこで一線を越えてしまえば、当日は「本物の恋人とデート」になる可能性もあります。
ロマンチックな手段ですが、簡単な手段ともいえます。
いかがでしたか?
2つめを除いては、かなり簡単な方法です。

こんなことで彼女ができるの!?と思うかもしれませんが、「その3」で触れた、クリスマス=恋人の季節という
クリスマス効果はかなり期待できます。

ぜひ、そのクリスマス効果をうまく利用して、今年のクリスマスは二人きりの熱い一夜を過ごしてくださいね。

2014年11月18日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop