現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

男子から見た年上彼女と付き合うメリット・デメリット

8997 views

スーツ姿の女性

© taka

 

年下彼氏、年上彼女。
男子ならば、一度はあこがれるシチュエーションではないでしょうか?
姉御肌の彼女に甘えたい、ちょっとすがってみたい、と思う男子は多いはず。

さて、では年上彼女と付き合うのはメリットのほうが多いのか?デメリットのほうが多いのか?
今回はそれを検証していきましょう。

 

 

まずはメリット



 

年上となれば、自分よりも人生経験が豊富。

そして、恋愛に関しても、エスコートしてくれる人が多いようです。
「ほかの人とは違う、少しスリルのある恋愛」そんな経験が出来そうです。

自分の知らない世界、特に恋愛に関しては、まさに遊園地です。
そんな遊園地の中で一緒に手を引っ張って遊びまわってくれる姉御肌の年上彼女・・・。
考えただけでもわくわくしちゃいませんか?

また、世間的に「男子はおごらなければならない」のような風潮も、年上彼女には関係なし。
「お姉ちゃんに頼っていいのよ」とどんと構える姿勢は、まさに「姉御」。
年上彼女と付き合ってる男子は、「何だか、姉ちゃんが出来たみたい!」と喜ぶ人も多いとか。

メリットをあげるとすれば、恋愛経験が豊富でスリルがあり、
さらに姉御肌で頼れる、という面でしょうか。

 

 

次にデメリットを見てみましょう



 

上に書いた、「彼女に頼る」という姿勢が、世間からは「ひも状態」と見られてしまう傾向があります。

年上だからなんでも頼っていいと思ったり、そうでなくともちょっとよりかかるだけで、
「お前は彼女に甘えすぎだ」なんていわれてしまいます。

自分のプライドが傷ついてしまったりも。

また、彼女も彼女で、年上特権で自分自身を弟のように扱う傾向があります。
そして、喧嘩になればもはや恋人同士ではなく、「弟と姉の兄弟げんか状態」。

周りから見れば、そういう場面が少し子供っぽいと見られてしまうかもしれません。

彼女も彼女で年上のプライドを譲れない、自分は自分で男のプライドが譲れない。
プライドの譲り合いがうまくできずに、相性に亀裂が入ってしまうパターンも。

つまり、デメリットをまとめると、「プライドの譲り合いがうまくできない」ということになります。

 

 

では、結局メリットが多いのか?デメリットが多いのか?



 

年上彼女との付き合いは、半分「お姉さんと付き合う感覚になる」と言ってもいいでしょう。

年上彼女に憧れる男性で、多いのはやはり長男タイプ。
「長男だからしっかりしなさい!」と親に育てられた男子は、お姉さんが欲しい!と思うことが多いはずです。

そんな時に、年上彼女は頼もしい相手です。

しかし、時には「お姉さん」ですから、ぶつかり合う内容も長男と長女の喧嘩状態になってしまいます。
でも、そこで兄弟のトップを走ってきた男子ならば、そんな兄弟喧嘩もいつものことだと流せるはずです。

要は、兄弟のような状態でどう関係を続けていくかのビジョンが見えれば、何も問題はありません。

 

 

いかがでしたか?

長男だからお姉さんのような彼女が欲しいという人もいれば、単に年上好きという人もいるでしょう。
ただし、何度も言うように、年上彼女はまさに「姉御状態」。

その部分を、どう割り切るか、将来のビジョンをどう見ていくかがポイントになりそうです。

難しく考えずに、まずはお姉さんに甘えてみることから、そしてそこからどう自分が彼女を
エスコートしていくか、甘えっぱなしはNGです。

自分のプライドと相手のプライドをうまく繋ぎ合わせていくことで、この場合の恋愛は
いい方向に発展しそうです。

2014年11月18日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop