現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

歳の差恋愛に向いている女子の特徴7つ

17355 views

年上の、社会人の男性とのお付き合いに憧れます。年の差もあると、いろいろな点で苦労することもありそうですが、年の差恋愛に向いてる女子って、どんな人でしょうか?(大学2年生 女性)


 

年上の男性

© milatas

芸能人の間で最近よく話題になっている「歳の差恋愛」。

親と付き合うような年齢でも、楽しくやっている人は楽しくやっていますし、
歳の差があるからこそ、楽しめるものもあります。

しかし、誰もが歳の差恋愛に向いているかといえば、そうでもない様子。

では、歳の差恋愛に向いている女子には、どんな特徴があるのでしょう?
その特徴を7つほどピックアップしてみました。

 

その1 単なる年上好き



 

まずは、歳の差恋愛で、年上が好き!という女子のケース。

恋愛対象は人それぞれで、単に「年上が好きだから」というだけの人もいます。
年上といっても、許容範囲が広く、自分の親と同じ歳でもぜんぜんかまわない人も。

むしろ、歳が離れれば離れるほど、その恋愛に燃える女子も多いようです。

今流行の「枯れ専女子」といわれる、40代から50代の男性が好きな女子も、
単に年上が好きで流れでそうなった、というケースも。

 

その2 世話好き



 

そして、年下好きの歳の差恋愛女子に多いのが、世話好きな人です。

弟のような、もしくは息子のような彼がかわいくて仕方がない!
母性本能をくすぐられる女子は、年下の男性に釘付けです。

色々と見ていて手を焼きたい、かまってやりたい、など
女性が持つ「母性本能」を引き出すような男性に出会うと、
こういった世話好きな女子はもう我慢が出来ません。

 

その3 年齢を一切気にしない



 

両方に言えるケースです。

ジェネレーションギャップがあると、それだけで萎えてしまうという人もいれば
歳の差恋愛に向いている女子は、そういったギャップも一切気にしません。

歳が離れている、というはたからみるとマイナスに見える面も、歳の差恋愛の女子には
とっておきのポイントです。

むしろ、逆にそのジェネレーションギャップを楽しんでいる方が多いようです。

 

 

その4 家族や周りに理解者がいる



 

やはり、自分は良くても、周りからはちょっと変、と言われてしまいがちな歳の差恋愛。

「歳が離れていると、不倫をしているようにも見える」という話もありますから、
周りの目を気にしていては楽しくないですよね。

更に、そういったものに色々言ってこない、むしろ、
「恋愛なんて人それぞれだし、歳の差があってもかまわないんじゃないかな」
という心を持つ理解者が周りにいるだけで、歳の差恋愛はうまくいったりします。

自分が楽しくても、周りがうるさければ、歳の差恋愛はちょっと厳しいようです。

 

 

その5 むしろ、誰にも恋愛の話をしない



 

よく、個人的な話をあまりしない人っていますよね。

たとえば、私生活の話、仕事、友達のことなど、聞いてもいないけど、あちらからも話してこない。
別に知りたいわけではないけど、特に話題にもならない。

そんな、「個人的な生活の事情を話さない」女子は、歳の差恋愛に向いています。

いまや一般的になっているとはいえ、まだまだ理解が難しい歳の差恋愛。
そういった部分も分かって付き合っている女子は、恋愛の話も特に話したりはしないとか。

自分で押し殺している、というよりも、そういった話題を話すことに一切興味がない女子は
歳の差恋愛には絶好の機会なのかもしれません。

 

 

その6 甘えたがり、愛情をやたらに欲しがる



 

家族間でちょっとトラブルがあったり、メンタル的に落ち込みやすいタイプの女子は、
歳の差恋愛に燃えるケースが多いようです。

「親から十分な愛情を注がれなかった」
「メンタル的に弱い部分が多い」
という女子は、特に歳が離れている男性に惹かれがちです。

それは、年上でも年下でも一緒で、
「自分の環境とは全く違う世界の人と一緒にいたい」
という考えが、愛情をやたらに欲しがる傾向に走り、結果的に歳の差恋愛にたどり着くようです。

 

 

その7 結局は、「聞き上手」



 

恋愛の十八番、モテる人は「聞き上手」。

これは、歳の差恋愛の女子たちにも言えることで、
あれこれ意見を言うというより、相手の意見にそっと耳を傾ける、
そんな雰囲気を持つ女性は、歳の差恋愛に向いているようです。

「色々意見を言わなくてもいいから、そばに居て、そっと話を聞いてもらいたい」
そんなときって、誰にでもありますよね。

歳の差恋愛に向いている女子は、そんな「そっと話を聞いてくれる」
というタイプの人間が多いのです。

 

 

いかがでしたか?

自分は歳の差恋愛に向いているか否か、だいたい分かった人もいるのではないでしょうか。

歳の差恋愛、年下彼氏、年上彼氏、などなど、色々言いますが、
結局、恋愛というのは自由でなければ面白くないもの。

周りの意見に流されず、自分の好きなように付き合っていくのが、
恋愛を楽しむコツであることに間違いはないはずです。

2014年11月18日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop