現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

年齢なんて関係ない!年の差カップルが上手くいく5つの秘訣

2978 views

年上の男性に憧れます!少し年が離れてしまっていても、お互いの違いを乗り越えてお付き合いしたいです。年の差カップルがうまくいく秘訣を教えてください!(大学2年生 女性)


 

ウェディング

今や当たり前のようになってきた、「歳の差カップル」。

親と子供というくらい歳が離れている人も多く、
「自分の親と付き合っているみたいじゃない!」という意見もありますが、
彼らにはそんなこと一切お構いなし。

では、年齢を気にせず、歳の差カップルがうまくいく5つの秘訣とは、一体何なのでしょう?
今回は、それについてお答えいたします。

 

その1 ジェネレーションギャップを感じさせない



 

どんな時代のものにも絶対に反応する、否定しないという姿勢が大事なようです。

たとえば、音楽の話になって、年上になるとやはり聴いている音楽も懐かしい音楽だったり。

そんなものを「えー、古い!」なんていわずに、一緒にこんな音楽もいいよね!と聴いてくれる、
もしくは、新しいものに対して、「最近の若い奴は」なんて愚痴をこぼすよりは、
「へぇー、こんなものもあるんだ!凄いなー!」と言ってくれたり。

そんなカップルは憧れですよね。

特に、音楽の話は、世代を超えて共通するものがありますし、話の幅も広がりますから、
音楽についてはジェネレーションギャップを感じさせない空間が大切ですね。

どんな話題についても、世代を感じさせない、一緒の空間にいるんだよ、ということを
分かってもらえることがポイントです。

 

 

その2 お互いを尊敬しあう



 

どんな恋愛においても、お互いを尊敬しあうことが必要ですが、
歳の差カップルは特にお互いをきちんと尊敬し、理解しあうことが重要です。

年上だから、年下だから、という概念を捨て、凄いと思うことは素直に認める、
魅力的なものはきちんと伝える、そういったことをきちんと相手に話すことで
お互いがお互いを尊敬しあって、カップルの愛情を深めていってくれます。

特に、年上の、「私(俺)のほうが年上だから」のような主張は、相手にとって
見下してることですし、苦痛でしかありませんから、そういった発言はNGです。

相手を尊敬する、大事なことですよね。

 

 

その3 夜の営みは大切に



 

どんなに仲が良くても、夜の営みがしっかり出来ていないと、恋愛にひびが入りやすいものです。
特に、歳の差カップルにおいては、生きてきた年数も違いますから、夜の営みにも少々ほかの人とは違う形になってしまったりします。

そこを、どう理解するか、どう楽しむか、そういった点をしっかりと考える必要がありそうです。
年上はリードすることが大切ですが、色々と知識を教えることもポイントです。

 

 

その4 お互いがしっかりとした将来設計図を持っている



 

将来をしっかりと考えている人は、年下であっても年上であっても、安心できるものです。

将来をしっかりと考えている=ビジョンをしっかり持つ
ということは、人生においても重要なポイントですし、その部分をしっかりと見ている人は
恋愛においてもうまくいきやすいはずです。

しっかりとした考えと言ってもさまざまですが、こうなりたい、あんなことをしたい、など、大きな目標を
掲げていたりすれば、一緒に頑張ろう、という気にもなりますし、歳が離れているからこそ
ここで自分の支えが必要なんだ、とお互いがお互いの目標に向かって一緒に歩んで行ける力になります。

 

 

その5 でも、最終的には男性が女性を守ってあげて!



 

男性が年下でも年上でも、やはり恋愛において、男性が包容力があっても損をすることはありません。
ここが一番重要なポイントかもしれませんね。

年上の女性でも、だめなところ、だめなときはありますし、年下の女性ならば、なおさらそういった部分は
多く見えるはず。

そこを、どう自分の力でカバーするかが大切です。
男性が女性を守る、当たり前のような話にも見えますが、歳の差カップルにおいて、
男性の包容力は特にお互いの関係を良くする大事なポイントとなっています。

 

 

いかがでしたか?

歳の差カップルと言っても、難しいことはとくにありません。
ただあるのは、「歳が離れている」たったこれだけです。

これからそんな恋愛をしたい人、もしくはもうそんな恋愛をしている人
どちらも、お互いがお互いを幸せに出来るような、そんな仲になれたらいいですね。

2014年11月18日

written

by riona


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop