現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月11日更新

彼氏と円満に別れる6つの方法

12099 views

半年ほど付き合った彼氏と別れようと思っています。わがままですが、出来るだけ円満にお別れしたいです。どのように切り出すのがいいでしょうか。(大学3年生・女性)


 

楽しい時期もあったけれど、やっぱりこの先続けていくのは難しいかな。。


と思うこともありますよね。


かっとなって暴言を吐いたり、しつこく付きまとわれたりしないように


円満にスマートに別れられるパターンをご紹介します。




Photo by SAOTOME 早乙女 英雄




1.冷却期間を提案する



自分は彼にもう愛情がないかもしれないけれど、


相手はまだ好きな気持ちでいっぱい。


そんな時はいきなり別れ話を切り出しても、うまくいく確立は非常に少ないもの。


一気に別れにもっていきたい気持ちは抑えて


しばらく会わない「冷却期間」を提案してみましょう。


間は2週間くらい。もちろん、冷却期間は一切連絡をしたりしないこと。


別れたいと思っていることもさりげなく伝わるので、


彼も「別れ」を受け入れる準備ができるようになります。




2.絶対に感情的にならないこと



「別れ話がこじれて大喧嘩」。


好きだったからこそこんな残念な結果で終わるのはもったいないですよね。


相手のことを嫌いになってわかれたくなったのだとしても、


罵倒したり暴言を吐くのではなく


「楽しかったけど、これからは別々の道に」とはっきりやさしく伝えましょう。


あなた自身が冷静であればあるほど、


彼も「もう復縁は無理だな」とあきらめてくれるでしょう。




3.SNSやフェイスブックはしばらくお休みしましょう



付き合っているときは楽しい写真をたくさんUPしていたかもしれません。


別れて新たな彼と付き合いだしたとしても


すぐにSNSやフェイスブックにUPするのは控えましょう。


元彼が見てしまうことも十分考えられるので、


どうしても友達に見せたい場合は個別にメールなどを利用するほうが安全です。


あまりすぐに新しい彼との関係を好評すると


元彼に未練がある場合はしつこく絡まれたりすることがあります。


共通の友人に新しい彼についていろいろと話すのも


しばらくは控えておいたほうがいいでしょう。




4.徐々に合う時間・メール・電話を減らすこと



別れたいなと思ったらすぐにでも断ち切りたい!と思ってしまうのが女子心。

でも意外と男性は未練があって

なかなか気持ちを切り替えにくいという方が多いですよね。

長期戦を覚悟して徐々に電話やメールを減らし、

こちらからの発信はしないようにしましょう。

会ったときもボディタッチや甘えたりなどの行為は控えるようにしましょう。

5.別れの理由は相手を傷つけないような理由にすること



はっきり相手の欠点を指摘したほうがやさいいのでは?と思う方もいるかもしれません。


でも相手が別れたくなかった場合は、


「自分の欠点を指摘された上で一方的に別れ話をされた」


という状況になってしまいます。


納得できないし受け入れられない気持ちになってしまってもしょうがないですよね。


ここはあくまで「彼が」というよりは


「自分の価値観の変化」「仕事を優先したいから」など自分の理由を主張し、


でもきっぱりとお付き合いを続けるのは難しい。


別れたほうが二人のため。と告げるほうが相手を傷つけないし、


納得してもらいやすいと思います。


相手を傷つけるのではなく「きっちり別れる」というのが優先事項なので、


今までの感謝の気持ちをこめて円満に別れられる理由を見つけましょう。





6.別れ話は明るい時間帯にすること



 「深夜に呼び出して別れ話をする。」


やはりいい話ではないので成功率は低めになってしまいます。


夜は疲れていたり、お酒を飲んでいたりすることもあるので、


すんなりと受け入れてくれるのは難しいでしょう。


別れ話は午前中か夕方までに終了するようにします。


「夜は予定がある」と予め言っておけば、ずるずると長期化するのも防げます。



 

好きだった2人だからこそ、別れ話をするのは辛いもの。


言い出しにくいことも多いと思いますが、


お互いが納得できる別れになるよう祈っています。

2014年6月11日

written

by らんらん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop