現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月16日更新

男性から告白させる6つの誘導テクニック

23550 views

いい感じの彼がいて、デートも何回もしているのですが、彼が告白してくれる気配がありません…。この場合、私から言った方がいいのでしょうか!?(大学1年生・女性)


男性を誘導する女性

© ra2 studio - Fotolia.com

 

男性から女性へ告白して付き合ったカップルのほうが


女性から男性に告白したカップルに比べて愛されて長く続くといいます。


男性の狩猟本能を刺激しつつ、一生大事にしてもらうためにも


女性は告白してもらえるように、うまく誘導するのがポイントです。





男性から自信を持って告白させる誘導テクニック



1.会った時は"楽しい!"を連発。でもこちらから連絡はほぼしない



好きな彼ができるとついつい連絡したくなってしまいますよね。


しかし、告白に誘導したいなら、彼から連絡が来たときのみ返信するようにします。


でもデート中は「楽しい!」「うれしい!」「おいしい!」などの


ポジティブワードを全開にして終始笑顔でいることがポイントです。


彼もあなたの楽しそうな笑顔に満足してまたすぐに誘いたくなるはずです。


そしてあなたからの連絡が来ないから、


自分から積極的に誘う」というループになるのです。


そしてあなたの笑顔を独り占めしたくて告白してくるでしょう。




2.彼と会っていないときに何をしているかを話しすぎない



彼に「オレと会っていないとき何してるの?」と聞かれたときに


「昨日は友達のYちゃんとMちゃんで●●カフェでお茶して、その後は~」など


細かく答える必要はありません。


「友達と会っていた」という情報だけで十分です。


もし、「誰と?」と聞かれたら答えればよいので、


最初から詳細な情報を開示しないほうがミステリアスな印象を与えられます。


だんだん彼も「あなたを独り占めしたい」「全部知りたい」


という気持ちになって告白してくるでしょう。




3.好きな気持ちは言葉ではなくて態度で表す



好きな人ができたら「好き!付き合いたい」と彼より告白してしまうのはNGです。


「好き」とストレートに言うのではなく「一緒にいると楽しい!」


「今日会えるの楽しみだったの」などの言葉ならOK!


そして一緒にいるときは楽しそうにいつも笑顔でいること。


彼が告白しやすい雰囲気作りをすることが大切です。


相手に好意を持っているのを気づかせつつ、


最後の「付き合って!」の告白は自信をもって彼からしてもらうように仕向けましょう。




4.毎回新鮮なイメージを持ってもらう



二人で出かけるようになって


いつも同じメーク・ファッションではすぐに飽きられてしまいます。


たとえば、前回のデートがカジュアルなイメージだったら


次はちょっと女の子っぽくと少しギャップを作るようにしましょう。
彼から「どんな女の子なんだろう」「もっと知りたい!」と思わせれば


告白されるまで時間はかかりません。


プロデューサーになった気分で自分を彼にアピールしてみましょう。




5.たまには誘いを断る



彼からのお誘いに100%OKしていませんか?


もちろん好きだから会いたいし、


女友達より優先させてしまうという気持ちも分かります。


でもそれでは彼に「いつでも会えるコ」という認識をもたれてしまいます。


直前の誘いや毎日の誘いは


「すごく残念だけど約束があるから」と言って断りましょう。


彼にさらに会いたい気持ちになってもらえば


告白してくれるまでの時間をショートカットできるはずです。




 6.共通の友人には「彼のことをいいな」と思っているとカミングアウト



はっきり「好き」という必要はありません。


でも「かなりいいな。と思っている」ということを言っておけば


自然と彼の耳にも届くはず。


自信を持って告白できるように環境づくりをしてあげましょう。


以上6点です。


ぜひぜひ参考にして、彼からの告白を上手に引き出して下さいね!

2014年6月16日

written

by らんらん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop