現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

「意識が高い学生でいいじゃないか!」の記事から思うこと

4896 views



 「意識高い学生」について、最近いろいろと言われていますが…。「意識だけ」高いヤツにならないために。〈編集部より〉






悩む新人ビジネスマン


さて今日もこんにちわ。這い上がり研究をしている小林@yuki1709です。


最近読んだ


イケダハヤトさんのブログ内の記事が面白かったので


今日は「意識の高い」「学生」の話をしようと思います。


「意識が高い学生でいいじゃないか」↓


www.ikedahayato.com/index.php/archives/10449


関連して、この記事もぜひ↓


田中伶さん


・「意識が高い学生は有害」の記事について↓


value-design.net/wordpress/?p=2460




意識の高い学生って何だろう?




デキル大人を真似したり


学生にも関わらず社会人気取り


異業種交流会に積極的に参加してネットワーク作り


団体作ったり、留学したり、サークルや部活でリーダーシップを発揮したり・・?


「意識の高い学生」のイメージってこんな感じでしょうか?


皆さんが思う「意識の高い学生」って何ですか??


このテーマだけで議論しても面白そうですね(笑)


よく言われるネットスラングの「意識の高い学生(笑)」は


=イタい奴、残念な奴


と認識されてdis(ディス)られています。


*disられる・・いじられる


なんでなんでしょう??




意識の高い学生はイタい奴なのか




意識が高い学生をイタい奴にしてしまう大きな境目は




自己認識と客観認識の差異



だと自分の学生生活を振り返って思います。


まだ社会経験が少ない分、


ビジネスマナーや常識など、当たり前のことが出来ないのに高見の行動をしたり


「おい、お前ちょっとコレは違うだろ!苦笑」


と周りが客観的に思うことでも、


自分では「カッコいい」と認識して気づかなかったり


こういう活動をしている自分は他の皆とは違う


というナルシズム的なものに陥ったときに


空回りしている奴=「イタい奴」の烙印を押されちゃうんじゃないかな?と


つまり、意識が高いこと自体はイタい事ではない、のではないでしょうか?




「意識が高い」と「学生」のGAP




学生時代に大変お世話になった先輩も


自分もこんな大学生活送りたい!と大きな刺激とキッカケをくれた先輩も




いわゆる「意識の高い学生」が多かった。



先輩達は私に夢を与えてくれたし、頑張るモチベーション、


挑戦する事のワクワクを教えてくれた思う。


そういった先輩達は決してイタい奴とかではなく


(もしかしたらイタい人だったのかもしれないけど)


学生時代に自分の夢や目標に意識を高くもって頑張ってる姿や経験は


disられるものでもないし、


意識を高く持たないと見えない世界や達成できないことや得られないものがあること


を教えてもらいました。




 誰と比較して意識が高いのか




そもそも意識なんて人と比較するものではない。、


一流のもの、より高い質やレベルへ・・と思う事は社会に出たら当たり前のマインドじゃないのかな?


自分は意識が高い行動をしていると思っていても、他の人が見たら全然・・なんてものもある。




学生という特権




同じ行動をしていても学生だと評価されて


社会人になると当たり前なんてことは大半なんじゃないだろうか?


学生だと意識が高いことで評価されるかもしれないけど、社会人は結果を出すところまでが評価。


意識の高さと成果はイコールではない


学生と社会の大きな差を感じたのはこの点。


意識の高さばかりを誇張して結果を出してないのはかっこ悪い


 


それこそイタい奴なのかもしれない。


社会と学生のGAPは大きい。


学生はある意味特権で、「学生だけど・・◯◯していて凄い」


と思っている感も否めなくもない。


私も「学生」という身分に甘えていた意識を実感させられた。




学生の本当の意味での特権は、失敗できること



学生だから失敗してもイイという意味ではないけど


意識の高さに酔いしれるのではなく、


意識の高さゆえ挑戦して失敗すること





意識の高い学生が社会に出てから苦しむことがある




学生時代の栄光が逆に仇になるときもある。


意識が高いゆえに、目標の高さや夢の壮大さと現実のGAPに苦しむ例も。


学生という特権が剥がされた時に、自分ははたして何ができるのか?


という意識は大事な気がします。


思うように結果がでない、自分の能力を正当に評価されない、輝いてた時代の自分と比較されたくない・・・


そんな経験をしたorしている人もいるんじゃないでしょうか?


私も上記のイケダハヤトさんや伶さんの意見に


大きく賛成してます。


そういった視点から「意識の高い学生」を見てみるのもオモシロイかも・・?笑

2014年6月12日

written

by yuki-kobayashi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop