現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

まずは認識することから!男女で違う7つの恋愛心理

2196 views

恋愛に対しても、男女で意識の違いってありますよね。どんなところで食い違ってしまうのでしょうか?(大学2年生 男性)


 

すれちがうカップル

© Creativa

男女では恋愛心理においてどんな違いがあるか知っていますか?
彼や彼女が「なんで~なんだろう。」と思って落ち込んだり、イライラしたりする経験が誰にでもあるはずです。
そもそも1人1人違うので相手を全て知る事は難しい事です。
きっと、男女の恋愛心理の違いを知る事でケンカが減る事だってあると思います。
男女の恋愛心理の違いについてご紹介していきたいと思います。

 

メールや電話の頻度



男性にとってメールや電話はただの連絡ツールです。
頻度の多い少ないは愛情と関係ないのです。
女性はメールや電話の回数の頻度で気持ちを測ってしまう傾向があります。
だから付き合う前は頻繁にメールしてくれたのに最近減った・・・女性は”飽きてきたのかな?“なんてネガティブな考えを持ってしまったりするんでしょうね。

 

優先順位の違い



男性の優先順位は1 仕事、2 友人、3 彼女 。
仕事は仕事、友人も大切。彼女を後回しにしているつもりはないけれども、男性は外での人間関係や自分の時間を大切にします。
女性は恋人、 身近にいてくれる人を最も優先させる傾向があるので、恋愛すると友達などと疎遠になりがちになります。
男性は「友達と遊んでるだけなのに」、女性は「なんで友達ばっかり・・・。」って思ってしまい、男性に愚痴ってみたりしちゃうのですよね。

 

同時進行できるかできないか



男性は1つの事しか基本的に見えていないので同時進行できません。
バイト中ならバイト、遊んでいる時は遊び、今している事に集中するので、恋愛にまで目が向けられません。
女性は仕事や勉強をしていても恋愛を忘れずにいます。
バイト中でも、友達と居ても「今、○○終わった頃かなぁ。」同時進行ができるのです。
だから優先順位も違ってくるのでしょう。

 

悩みがある時



男は相談せず1人で解決する傾向があります。
悩みを相談したとしても仲の良い友達だったり、あまり彼女に対して悩みを口にしません。
女はお互いになんでも話をしたいから聞いてほしい、解決したい。だから相手にもそうして欲しい。
話してくれないと信頼されていないと思ってしまうのです。

 

男は「今」、女は「結果、将来」



ある程度の年齢になると、女性は付き合った男性との将来を考えたりします。
彼と結婚するのかなぁ・・・など先を見ながらお付き合いするのですが、
男性は「今」を見ています。
先の事は分からないけど、「今」があるから将来への道筋が出来てくるのは間違いないですよね。

 

別れた相手への意識



男性は元カノをフォルダとして記憶に残す。
女性は記憶にどんどん上書き保存していきます。

 

男はカラダの関係抜きでは恋愛出来ない 女はまず心で恋愛



男性は、カラダ優先で恋愛を考える傾向が強いですが、決してココロがないわけではありません。
男性もジックリと時間をかけながら、やがてココロとカラダのバランスを取って恋をするようになります。
女性の恋愛はココロから始まって徐々にカラダが反応していきますが、男性はその逆でカラダから始まって徐々にココロが反応していくのです

 

 

恋愛を長く続かせるためには「理解」する事が必要です。
「なんでわかってくれないんだろう。」
「なんで~してくれないんだろう。」と”してくれない”事に焦点が行ってしまいがちです。
相手に求め過ぎていたりしていませんか?
相手が思う通りに動いてくれないから落ち込んだり、イライラしたりするのです。
そもそも男女は別な生き物として考えなければなりません。
恋愛に対しての価値観、心理はこんなにも違うので、ネガティブになった時、落ち込んだ時は相手の心理を理解しましょう。
理解してもらう事を考えるのではなく、まず自分が相手を理解する事で自分の気持ちにも余裕が生まれてきます。
そうするとココロが落ち着いた恋愛に近づけると思います。

2014年11月18日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop