現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月30日更新

もう離したくない!男性がベタ惚れしてしまう女性の7つの特徴

124355 views

浮気なんてさせないくらい、彼を夢中にさせられる彼女でいたいです。彼をベタ惚れさせるためには、どんなことを頑張ればいいでしょうか?(大学2年生 女性)




抱き合うカップル



© Africa Studio



男性がベタ惚れしてしまう女性ってどんな人なのだろう。
どうしたら彼の浮気も心配ないくらい自分をベタ惚れしてくれるのだろう。
そんなこと考えた事はありませんか?

男性はよく浮気をする生き物なんて言われていますが、浮気をする原因はもちろん向こうにありますが、自分にも少しは原因があるはず、、、

すごく美人でスタイルが良くて・・・と思ったりしますが、容姿だけではありません。

実は容姿以外に大切なことがあるんですね。

それは意外に簡単なことなんですが、なかなか出来ていないのですよね。
そこで、彼にベタ惚れされる女性の特徴をまとめてみました。






手間と時間をかけた分、大切にされる女性



男性は、女性を手に入れるときに「時間」、「苦労」、「手間」を掛けたり、苦労やお金などが大きい程、手に入れた女性を大事にしようという傾向があります。
付き合うまでにこんなに苦労したんだから、お金もかけてプレゼントしたんだから大切にしないとと思うのでしょう。
女性側も好きな異性とすぐに付き合うのではなく、少し時間をかけて我慢するのも方法です。

好きでも、すぐに付き合うのではなく、数回デートを重ねてからお付き合いするようにしましょう。





独特な世界観、雰囲気を持っている女性



どんどん新しい世界や趣味などを好きな事を見つけ、多くの知識やコミュニケーションを図ることによって個性が磨かれ、人間関係も広がります。
彼といない時間もしっかり自分の時間として充実させられている女性です。
自分磨きををしている、自分の世界をどんどん広げて行ける女性を魅力的に感じるのです。

自分の好きなことに一生懸命な人は誰であれ、どんなものであってもすごく素敵なことです。


そして、男性は手に入れると安心してしまう性質がありますが、この魅力的な女性を逃すまいとよそ見をしてる暇などなくなってしまいます。







自立心、精神的な余裕ある女性



精神的に自立している女性。
彼に依存している女性よりも、“彼の事は好きだけど、もしも彼が居なくなっても生きていける。"くらいの女性の方が大切にされます。
自分をしっかり持っていて、凛とブレない心を持っている女性の方が「手放したくない存在」になれるのです。

そんな人はちゃんと彼に対してきちんとした意見を言ってくれる傾向にあると思います。

「あれっ、もしかして・・・」と少しくらい心配させるのが丁度良かったりします。
そんな魅力的な女性を他の男性に奪われたくないと一生懸命になります。






甘え上手な女性



相手に迷惑、負担になるからと言って全て無理をして自分でやってしまうのではなく、出来ない事は素直に甘えてお願いする事が出来る人。
強がる必要はありません。
甘え方が分からないという人も多いと思います。
今まで1人やってきてしまっていた事を彼に少しずつ甘えてみましょう。
頼られるのは男性として嬉しい事なのです。









いつも笑顔でいる女性



女性の明るい笑顔が“大好物"。
例えば、なかなか予定が合わず会えない彼だとしても、別れる時に「次に会えるのを楽しみにしてるね。」と暗い顔で「次はいつ会えるの・・・」だったら、
前者の方が良いに決まってますよね。
明るく居る事が、彼にとってもまた会いたくなる女性なのです。









癒しの存在になってくれる女性



彼にとって癒しの存在でいることはとても大切です。



少なからず、見栄を張ってしまうのが男性の性というもの。


そんな緊張が緩むのが、他でもない恋人との時間なのです。

男性は居心地の良い、癒しの存在は手放したくありません。










キレイでいる事を忘れない女性



付き合いが長くなって慣れてきたとしても女性としている事を忘れません。
それはキレイでいるための努力をしているのです。
彼の為でもあり、1番は自分のためにです。



いかがでしたでしょうか?

自分をしっかり持って、癒しの存在でいる事、明るくキラキラ輝いている事で、男性にとって手放したくない存在になるでしょう。
ベタ惚れされる特徴を見ていると彼に対して頑張る事はありません。
女性が頑張らなくても愛される、幸せになれるのです。
浮気の心配なんていらないくらい彼にベタ惚れさせちゃいましょう。

2016年10月30日

written

by kool


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop