現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

大学生はアルバイトをするべき?しないべき?

4394 views

「大学生といえばアルバイト」と思われる方も多いですが、


そういえば大学生はどうしてアルバイトをするのでしょうか?


人によって理由は様々かと思いますが、アルバイトをするそのメリットについて挙げていきます。





①社会勉強



やっぱり一番に浮かぶのは社会勉強ですよね。


お仕事をする時にお仕事仲間としても


お客さんとしても幅広い年齢層の人と付き合っていかなければなりません。


その中でいい関係を結び、上手にやっていくためには社会のルールを守ることは絶対です。


また上司や先輩にそういったルールや、礼儀を教えていただくことが出来ます。


社会に出る前に身につけるためにも、アルバイトの場は最適なのです。




②出会い



お仕事仲間の方やお客さんとの出会いを大切にしましょう。


職種によっては毎日たくさんの人と関わっていく人もいるでしょう。


その出会いを面倒だと考えず、たくさんの人と繫がりを作っておくことが大事です


もしかしたら後の自分にとってものすごく重要な存在となるかもしれません。


重要な存在というのは、自分が就職する時、就職後にお仕事をする時などに


有利になる存在という意味でもありますが、もう一つ大切なことがあります。


それは「運命の存在」となるかもしれないということです。


アルバイトで出会った人が恋人になったり、生涯のパートナーとなったり、


何があるかわかりません。


だからこそ何においても新しい出会いは大切にするべきなのです。




③お金



大学生にとって一番のメリットはこれにあるかもしれませんね。


最後の学生生活を楽しむためにたくさん遊びたい、旅行へ行きたい、


欲しいものを買いたい、今まで以上におしゃれにお金をかけたい、


などやりたいことは数えきれないほど出てくるでしょう。


自分でその目的を達成するためには、自分でお金を貯めなければなりません。


また、ただお金を稼ぐだけでなく、お金を稼ぐ大変さを学ぶことも出来ます。


今までは親が稼いでくれていたおかげで学校へ行ったり、


欲しいものを買ったりすることが出来ました。


しかし社会に出れば自分でお金を稼いで生きていかなければならないのです。


アルバイトをして初めて、お金の大切さや稼ぐ大変さについて


身をもって知ることが出来たと思います。


そのことをしっかり頭に入れておいて下さい。




④コミュニケーション能力の向上



社会勉強のコラムでも言いましたが、お仕事をしていく上でたくさんの人と関わっていかなければいけません。


その中でいい関係を結び、お仕事を進めていくためには職場の中や


お客さんとの上手なコミュニケーションが必要となります。


今後もっとたくさんの人と関わったり、


大学内で知り合いを増やしたりするためにも


コミュニケーション能力を高めていくことはとても大切なことです。


コミュニケーション能力を身につけ、


自分から新しいコミュニティに入っていけるようにしましょう。





⑤仕事の上下関係について知る



これは自分の先輩後輩の関係だけでなく、


上司や会社の組織についても知るという意味があります。


前者については、もう高校生ではないのだから年齢や


学年の上下についてはしっかりと区別しなければいけません。


また後者については、今までは触れていなかったような会社の裏側についても


わかるようになってきます。


それはこれから社会に出て行けば知ることですから、


見て見ぬ振りをせず、ここで簡単に予習してほしいです。


今回は5つご紹介しましたが、アルバイトをするメリットはまだたくさんあると思いますが、


それは自分が働くことで見つけていってほしいです。


共通して言えることは、どんなお仕事だとしても


少なからず得るものはあるということです。


大学生だということを活かして、大学では学べないようなことをたくさん身につけて欲しいと思います。

2014年6月12日

written

by liliaapril


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop