現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月18日更新

「この女とは付き合えない」と思わせてしまう女性の言動10選

1098 views

男性と女性では感じ方も違いますし、自分の言動がもしかしたら男性には悪くとらえられているんじゃないかな・・・なんて考えています。男性に嫌われてしまう女性の言動って、どんなものでしょうか?(大学3年生 女性)


スマートフォンを見て悩む女性

© stockfoto

ルックスにも問題ないし、友達だって多い。それなのに、なぜか男性にはモテない。そんな悩みはないですか?
それはあなたの普段の言動が、「この女とは付き合えないな」と男性に思わせているのかもしれません。
ここでは、女性がなんとなく行ってしまっている言動で、特に男性に嫌われやすいものを10例ご紹介します。

 

自虐が多い



「私なんか」などと、つい会話の中で自虐的なフレーズを出していませんか?
しかし毎回「そんなことないよ」と言わなければいけない相手は、あなたに面倒なイメージを持つものです。

付き合ったらもっと面倒そう、というイメージを持たれないように、彼にはポジティブな面を見せましょう。

 

意識が高すぎる



向上心を持つことや、スキルアップをするのは素敵なことです。
ですがそれをアピールしすぎたり、相手にも求めたりすると、「一緒にいてもリラックスできない」と思われることがあります。

彼と一緒にいるときは、安心できる時間を演出するよう努めましょう。

 

目の前で化粧・化粧直しをする



女性のお化粧というのは男性にとって、あくまで舞台裏の作業。
お化粧を目の前でされると、男性は、「舞台裏を平気で見せるのは、自分は男だと思われていないのか」と、あなたの行動を脈なしサインと受け取ってしまいます。
軽いお化粧直しでも、なるべく化粧室で行うよう気を付けましょう。

 

言葉遣いが悪い



男性は、女性が思っているより夢見がちな生き物です。女性というのは清楚で可憐なものだと信じたい心理を持っています。
女性の言葉遣いが悪かったり、豪快すぎたり、がさつだったりすると幻滅してしまうのです。

男性の夢を壊さないよう、自分の感覚よりもさらに少し上品にふるまうよう心がけましょう。

 

うわさ話や陰口が多い



日頃の会話の中についつい、うわさ話や、陰口などが混ざってしまっていませんか?

男性は、結論のつかない感情的な話題が苦手です。
「うんうん」と聞いているようでも、心の中では「レベルが低いな」「心が狭いな」と評価されていることも。

お互いが楽しめるような、気持ちの良い話題を選びましょう。

 

一般常識がなさすぎる



頭の良い女性に気後れする男性も確かにいますが、今の首相の名前を知らなかったり、漢字が読めなかったりするのは、さすがに一般常識がなさすぎる、と思われてしまいます。

「尊敬できない」「一緒にいて得るものがない」と思われないよう、一般常識は勉強しておきましょう。

 

下ネタをよく言う



繰り返しますが、男性は女性が思うより夢見がちな生き物です。
下ネタに引かないどころか、変に詳しかったりすると、「女性として下品すぎる」「いったいどんな過去を送ってきたのか」と、邪推されてしまう事もあります。

下品なイメージをもたれないよう、下ネタには乗ることなくさらっとかわしましょう。

 

スマートフォンをいじりすぎる



男性と一緒にいるときにメールやネットばかりしているのは、「あなたに興味がない」というサインを送っているのと同じことになります。
また一緒に食事に行ったのに、つい料理の写真を撮るのに夢中になったりしていると、「自分といるよりSNSで自慢する方が大事なのか」と反感をかってしまうことすらあるのです。
せっかく彼と一緒にいるのですから、相手に集中しましょう。

 

相手の話を聞かない



好意を持っている相手と一緒にいれば、つい楽しくて沢山おしゃべりしてしまいますね。
でも、彼の話もちゃんと聞いていますか?
自分の話ばかりする相手と一緒にいるのは、とても退屈なものです。

お互いが気持ちよく話せるように、自分の事ばかりしゃべらず、相手の話もきちんと最後まで聞きましょう。

 

怒ると感情的になる



怒った時というのは、人間の本性が最も表に出るときです。
明らかに怒っているのに「なんでもない」と、相手に察することを求める態度は【面倒くさい女】と思われますし、ヒステリックになれば【話が通じない女】と思われてしまいます。
意見が合わなかったとしても、感情的になるのではなく、順序と論理を守って意見を伝えられるよう、日頃から努めましょう。

 

いかがでしたか?あてはまるものはあったでしょうか。
ご紹介したのは、ほんの少し気を付けるだけで、直せる言動ばかりです。

こちらを参考にしていただくことで、あなたが【なぜかモテない女】を卒業し、楽しい恋愛ライフを送るようになることを心から祈っています。

 

2014年11月18日

written

by 橘 あやめ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop