現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月11日更新

要注意!「なんかダサイ」ファッションに陥っている人の6つの共通点

22173 views


雑誌も読んでトレンドはチェックしているし、おしゃれも好きなのに、なんとなく自分のファッションがアカ抜けなくて悩んでいます。どこがいけないんでしょうか…。(大学2年生・女性) 


オシャレに悩む女性

© stockfoto - Fotolia.com

 

オシャレなショップで買い物をしているし、雑誌もたくさんチェックしている。。。


なのになぜかダサイ印象になってしまう。


そんな残念オシャレさんの共通点を探ってみました。




1.自分を客観視できていない



オシャレの基本は「自分を客観視すること」。


雑誌のモデルには似合っていても自分は同じ体型でもないし、肌の色・髪の色も違う。


それなのにファッションだけまねしてもオシャレには見えないですよね。


例えば、黒のスーツひとつでも自分に似合う襟の大きさ・丈・ボタンの数などがあり、


友達が似合っているから同じで!という買い物の仕方では


いつまでもオシャレにはなれません。


自分のサイズ・バランス・キャラを客観視することから始めましょう。




2.とりあえず、流行に乗る



流行といっても毎年様々なパターンのトレンドが生まれています。


オシャレな人はすべての流行に飛びついたりはしません。


数あるトレンドの仲から似合うものだけを吟味して購入するのです。


すべてのトレンドを取り入れてしまってはちぐはぐなだけ。


トレンドを抑えつつも似合う路線を探ることが重要です。


「流行だから買う」買い物はいつまでたってもオシャレへの道へは到達できません。




3.かたくなに変わらない



流行だけを追う方と逆のパターンですが、


「オシャレではない」という点では一致しています。


毎年かたくなに同じスタイルをしているので新鮮味がなく、


オシャレには見えない残念さんです


。毎シーズンすべて新作に!というのは無理でも


去年とはコーディネートを変えてみたり、


着丈を少しリフォームしたりするだけで全体の印象が変わってきます。


定番だからという理由で毎年同じコーディネートをするのではなく、


少しのチャレンジ・新しいコーディネートがオシャレに見せるためには必須項目なのです。




4.洋服には気を使っても小物には気をまわせない



実は洋服よりも小物をアレンジするほうが


数倍オシャレに見せてくれるテクニックなのです。


今年買ったばかりのワンピースがステキに見えない。。と思ったら、


コーディネートしている靴やバッグがちぐはぐではないか再確認してみて。


女性の場合は特に靴のつま先のデザインやヒールの形が重要ポイントです。


コーディネートするときは洋服だけでなく


靴やバッグも必ず鏡の前で合わせてから出かけましょう。




5.ヘアメイク無視



 よく見るとステキなお洋服やバッグなのに、


全体の印象はなぜか「時代とアンマッチ」という方がいます。


その原因は大体ヘアメイクにある場合が多いです。


メイク方法をかたくなに変えなかったり、


ファッションに合わないヘアスタイルは


せっかくのオシャレなお洋服の印象を台無しにしてしまいます。


ファッションというのは「頭の先からつま先まで」です。


細部まで意識してオシャレをすると見違えるようになるはずです。





6.好きなもの「全部乗せ」



好きなもの・チャレンジしてみたいものが多すぎるという人がこのパターンです。


日によって「かわいい系」「キレイメOL風」などであれば問題ありませんが、


トップスはラブリーで小物はトラッド、ボトムはなぜかロック風のように


「好きなもの全部乗せ」では見ているほうもどうしていいのか


分からなくなってしまいます。


MIXファッションをオシャレにキメられるのはよっぽどの上級者。


まずは日替わりできっちりコーディネートできるようになってから


MIXコーデで遊ぶようになりましょう。



 

いかがでしょうか?


「コレ、私のことかも?」と思った項目があれば急いで改善して下さいね!

2014年6月11日

written

by らんらん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop