現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

意外と知られていないアニメ・ゲームの実写化映画7選

623 views

アニメやゲームが原作の映画を教えてください。(大学1回生・男性)


ゲームやアニメが原作の映画
人気のアニメやゲームの映画化が決定した場合、どういった作品になるか予想できますか?
大抵の予想が、最新技術を駆使したフルCGか、
原作がアニメの場合は、そのままのアニメだと予想しますよね。
意外と知られていないのですが、実はアニメやゲームが、実写化して映画となった例もあるのです。

一体どういった内容になるのか気になる反面、ファンとしては不安も大きいところでしょう。
しかし実写化で成功をおさめた作品や、高評価を得た作品も多く存在するのです。
今回はそんな実写化した映画の中から、話題を集めたり高評価を得た作品を
7つ選定してみましたので紹介します。

 

バイオハザード



人気ホラーゲームが原作となっており、ゲームの実写映画化としては最も成功をおさめた作品でしょう。

一作限りにとどまらず、ゲーム同様、映画に関しても、既に続編が複数公開済みとなっています。
ストーリーに関して関連はないものの、人物や演出等、キーとなる名称や場面は
原作をモチーフに再現しています。

こういった気配りがゲームファンも満足させ、
映画からの新規のファンも充分楽しめる内容のため、大ヒットしました。

 

デッドオアアライブ



女性キャラの胸揺れ満載の格闘ゲームが原作です。
ゲームの知名度に比べると、映画はそれほど伸びませんでした。
しかし、原作のスピーディな格闘シーンは、実写でもなかなかの完成度に仕上がっています。

いい意味で凝っていないアクション映画なので、
ストーリーも理解しやすく、気軽に鑑賞できるのが魅力です。

原作は多数のキャラが活躍しますが、映画の場合は、
メインの数人しか見せ場がなく、その点が惜しまれました。

 

ストリートファイター



格闘ゲームとして、一つの時代を築いた功績を考えると、
映画化はある意味当たり前とも言える作品です。
ちなみにアニメとしても実写としても映画化されたのは、この作品くらいではないでしょうか?

主要人物の名前が何故か数名、ゲーム版と入れ替わっていたので、
原作ファンにとっては違和感がある作品でした。

映画単体としてみれば、ゲームが原作である事を活かした技も多く登場するので、
それなりに楽しめます。

 

弟切草



洋館を舞台したホラーゲームが原作です。
ちなみにホラーと言うのは、霊的な類のホラーです。

ゲームではキャラの描写が一切無いことと、
お色気シーンがあることで、映画の出来が注目されました。

有名女優を起用しましたが何故か小規模での公開だったため、存在を知らない人も多い映画です。
ホラーにも関わらず、泣ける物語がウリですし、映画でもその魅力は引き継いでいます。

 

ドラゴンボール



比較的新しい上に、アニメの実写化として酷評を受けたのを知っている方も多いでしょう。
原作が歴史に残るほどの作品ですので、その実写化が批判されるのは、仕方のない部分もあります。
ただ、映画の楽しみ方は人それぞれですし、興味本位やネタで鑑賞してみるのもいいでしょう。
単に完成度だけでいえば、お世辞にも高いレベルだとは言えません。

 

TMNT



亀の忍者4人が主役のアクション映画です。当初海外でアニメとしても展開され、ゲーム化もされました。
特にゲームに関しては、ファミコンの時代であり、この当時、容量上派手なアクションゲームは皆無でした。
そこに登場してきただけあって、映画を知らずにこのゲームのファンになる人が続出しました。
映画自体は、海外制作だけあって、独特のコメディ的なやりとりが楽しめます。

 

ハウスオブザデッド



ホラー要素のあるガンシューティングが原作です。ゾンビが物語に関わる以外は、ゲームとは全く別物です。
当時バイオハザードの成功がきっかけで、ホラーゲームの多くが映画化されてきた時期がありました。
この作品もその時に制作されましたが、実際に観たら、しっかりと作りこまれていました。
ゲームと繋がりのない事を除けば、一つの映画としては楽しめますし、実際に続編も公開されました。

 

 

 

今回7つ挙げさせてもらいましたが、実際にはまだ多くの実写化作品があります。
世間では実写化=失敗のイメージが強いですが、そうとも限らないですよね。

実際バイオハザードは映画として成功しましたし、今のゲームはむしろ映画よりに作ってあります。
それを考えると、今後実写化で成功をおさめる作品が、まだまだ多く登場してくるでしょう。

 

2014年11月28日

written

by リュカ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop