現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月26日更新

【女性向け】最近彼氏が冷たい…と思ったときの対処法7選

6486 views

最近なんとなく彼氏が素っ気ないです。どうしたらいいでしょうか?(大学2年生・女性)


彼の態度がそっけない…。彼から返信が来ない…。
せっかく彼氏彼女になれたのに、冷たい態度をとられたら、とても悲しいですよね。
でも、「彼は私のことを嫌いになったんだ」と悲しむ前に、一呼吸。
冷たい彼への対処法7つを、順番にご紹介します。

悩む女性

 

1:彼がどんな状態なのか観察する



まずは、冷静に今の彼の状況を把握するのが第一です。
もしかしたら、彼はゼミの課題で忙しくしていませんか?
友達と喧嘩をしてしまってはいないでしょうか?
体調が悪いのかもしれません。
意外とささいなことや、時間が解決してくれることかもしれませんよ。

または、あなたにとっては冷たいと感じる態度でも、彼にとっては普通の距離の取り方である場合も。
彼自身のことをしっかり把握する必要があるかもしれません。

 

2:自分を振り返る



彼の状況を探っても何事も無かった場合、あなた自身に何か原因があるのかもしれません。
彼が冷たくなる直前のことを、思い出してみましょう。
彼を傷つけるようなことを言ってしまった、八つ当たりをしてしまった…など、思い当たることはありませんか?
あなたにとっては何気ない出来事でも、彼にとってはとてもショックなことだったのかもしれませんね。

彼に連絡をとり、素直に謝ってしまいましょう。

 

3:直球で聞いてみる



何も思い当たることが見つからない…。
そんなときは、思い切って本人に聞いてみるのも一つの手です。
彼が「こういうことで君に腹が立っている」とはっきり教えてくれれば
それは二人の仲をさらに進展させるチャンス。

彼がどんなことで腹を立てるのか認識できますし、自分の欠点を発見して改善する機会になります。
また、お互いに意見を言い合える仲にもなれます。

怖いかもしれませんが、「私何かした?」と軽く連絡してみましょう。
意外と「忙しかっただけだよ」と軽い返事が返ってくることもありますよ。

 

4:まったり家デートを提案する



彼に聞いても、何も教えてくれない…。原因がさっぱりわからない!
彼はあなたと会話をするのさえできないほど疲れているのか
あなたに原因を話すのをためらっているのかもしれません。
そんなときは、まったりゆったりとしたお家デートを提案してみましょう。

「うちでゆっくりお茶でもしない?」と、軽く連絡してみましょう。
重い仰々しいメールだと彼が警戒したり、緊張してしまうかもしれませんので、あくまで軽く。

彼がやってきたら、お茶やお菓子を食べたりDVDを見たり、二人でゆっくり過ごしましょう。
変な空気になるかもしれませんが、あなたはそこで緊張した空気を出さず
自然体で過ごすように心がけるのがポイント。

無理におしゃべりをする必要もありません。
その空気に安心して、彼が心に秘めていることを話してくれることを待ちましょう。

 

5:自分の時間に没頭する



原因が何も分からない…。
もしかしたら、彼はあなたに飽きてきてしまっているのかもしれません。
「釣った魚に餌をやらない」男性は、意外と多いものです。

そんなときは、彼とは少し距離をとり、自分の時間を大事にすることをおすすめします。
趣味やサークルに精をだしたり、旅行に行ったり、本を読んで教養を深めたり…。

あなた自身が心から楽しいと思うことを思いっきり楽しみ、彼のことをひととき忘れてみましょう。
輝いているあなたを見て、彼の心があなたに戻ってくるかもしれません。

ここでポイントなのが、いわゆる「自分磨き」はしない、ということです。
ファッションやネイルに力を入れたり、おけいこ事やセミナーにはまったり…。

あなた自身を高めるのはとても素敵なことですが、外見だけにこだわり
意識の高すぎることをすると、引いてしまう男性は多いものです。
あくまで本当にあなたが好きなことをしたり、内面を高めることをしたりして、過ごしましょう。

 

6:新しい出会いを探す



それでも、彼はいつまでたっても冷たいまま…。
あなたはやれることは全てやったはず。
それでも彼の反応が無いのなら、悲しいけれど、彼の心は離れてしまったのかもしれません。
きっぱりと、新しい恋を探しましょう。

 

7:待つ



彼以外の人を好きになるなんて考えられない!
自分の気持ちにうそをつく必要はありません。
彼のことがそれでも好きなら、じっと待ってみるのもいいでしょう。

男性は追われれば逃げてしまうもの。寂しいけれど連絡はせず、そっとしておきましょう。
あなたは彼のことばかり考えるのではなく、自分の生活をしっかりと生きていましょうね。

 

大事なのは感情的にならず、今の彼とあなた自身の状況を見つめなおすこと。
そして、原因と解決法を探ることです。
彼との楽しい日常が、また戻ってくるといいですね!

 

 

2014年11月26日

written

by penguin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop