現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月11日更新

ニットは着回しでもっと可愛くなる!脱マンネリの冬服コーデ

6909 views

冬服のコーディネートがワンパターン化してきました。毎回同じ組み合わせでしか着こなせていないので、おしゃれな着回し術を教えて下さい!(大学2年生・女性)




 

冬服の代表格とも言えるニットトップス
防寒性が高いことはもちろん、
ざっくり編みのラフな雰囲気や、ふわふわとしたその肌触りで
女の子らしさをアピールできる重要なアイテムですよね。
特に今期はニットのセットアップが流行するなど
いつも以上にニットに注目が集まりました。

 

しかし、年も明けてこの時期になると
コーディネートのマンネリ化が始まりますよね。
お気に入りのはずだったニットも、
クリスマスと年越しイベントで着倒した結果
なぜか買った当初のように可愛く思えないという現象が起きてきます。

 

その原因はきっと、着こなしがワンパターンになっているからです。
着回し術を身につければいつものニットも新鮮にみえますよ!
なんだか恋愛コラムのようなことを書いてしまいましたが(笑)、
これからの冬本番に向けて、まだまだ戦力となってくれるニットと
上手くお付き合いしていく方法を伝授致します!

流行アイテムと合わせる





マンネリ化してしまったコーディネートを新鮮に見せる手っ取り早い手段は、
トレンドアイテムとミックスして「最旬コーディネート」に仕上げることです!
今期でいうならばペンシルスカートや、
キルティングやスウェット素材のアイテムなどと組み合わせれば
「最旬顔」に格上げできますよ。
年末にゲットしそびれた流行ものも
今の時期ならセールでお安くゲットできるかも?

襟付きシャツをインする





襟ぐりの開きがあるニットトップスなら、
中に襟付きのシャツを着るのもおすすめです。
白シャツならかっこいい印象に、
チェック柄のシャツやデニムのシャツなら
トラッドな印象にチェンジさせてくれます。
着膨れ防止のため、シャツは薄地で柔らかい素材のものを選びましょう。

ワンピースに重ねる





可愛いコーディネートなのに意外と普及してないのが
ワンピースにニットプルオーバーを重ねる組み合わせ。
特に、今期多く出回っている丈が短めのニットであればスタイルアップも叶います。
ワンピースはポリエステル地のテロッとした素材やシフォン素材を選ぶと
ニットと合わせてもごわつかず、相性が良い場合が多いです。

プロデューサー巻き・腰巻きをする





色物のニットであればメインで着なくても差し色として十分戦力になります。
とくにプロデューサー巻きはカーディガンでするイメージがありますが、
ニットプルオーバーでも十分代用できます。
コーディネートが地味になってしまったときは
プロデューサー巻きや腰巻きでコーデに色を加えましょう。

 

 

いかがでしたか?
マンネリしてしまったニットと上手くやり直せそうでしょうか?
新しいものを取り入れるのもおしゃれには大事ですが
既に持っている物の表情を変えて着こなすのもとても大事です。
これを機に、ニットの新しい表情を見つけてあげてくださいね!

 
=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。



立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて

パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、

パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2014年6月11日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop