現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月20日更新

東京23区から日帰りしやすいスノボツアー特集

264 views

東京23区から日帰りしやすいスノボツアーを紹介していただけませんでしょうか。(大学3年生・女性)


 

冬休みや春休み、スキー場に行ってスノーボードをしたいな~って思っているあなた!
自分で全部手配しなくても、気軽に行ける「スノボツアー」があることを知っていますか?
今回は、東京23区から日帰りしやすいスノボツアーをいくつかご紹介します。

 

オリオンツアー 夜発バス日帰り・朝発バス日帰り





出典元

まずは、数多くのツアーを手がけているオリオンツアーの日帰りツアーをご紹介します。
日帰りのプランは大きく分けて2種類あります。
一つは、前の日の深夜に出発する夜行バスでスキー場に行き、日帰りするタイプ。
もう一つは、当日の朝に出発するバスでスキー場に行き、日帰りするタイプです。

日帰りの場合、選べるスキー場の数は少ないですが、価格が安いのが魅力。
例えば夜発で、長野県の竜王スキーパークなら、現地での滞在12時間でお値段たったの6100円~。
1万円かからずに行けて、しかも現地でたくさん遊べるのですからお得です。
朝発の場合は現地での滞在時間が6時間前後しか取れませんが、3000円台から設定があります。
半日楽しめればいいや、という人にはぴったりだと思います。

バスは、どちらのタイプであっても東京23区内の発着場所は新宿駅のみとなります。
しかし、夜発なら横浜や船橋が発着場所として設定されており、住んでいる場所によっては新宿よりも便利です。
同社のホームページなどでよく確認して、発着場所を決めるようにして下さい。

 

格安スキーツアー好きゲレ 東京発夜行・朝発日帰りバスツアー





出典元

お次はこちら。
アップオンという会社が展開する「格安スキーツアー好きゲレ」でも、日帰りのスノボツアーがあります。
このツアーも、東京発は夜行バス利用と朝出発のバス利用の2パターンを用意。
ご自身の都合に合わせて、好きな方を選べます。

選べるスキー場は概ね長野県・新潟県のスキー場。
安いところだと5000円台から設定があります。
全コースにリフト券がついており、現地では6~7時間くらい滞在できるのが魅力です。
また、日によっては「ミステリーツアー」なるものが設定されています。
このミステリーツアー、行先のスキー場はもちろん秘密です。
しかし、朝発で3000円~、夜発で4700円~という、破格の値段が特筆されます。

バスは、基本的に池袋出発です。
ただし、渋谷や新宿、東京駅などからシャトルバスが出ているので、自分の都合のよい発着地を選べます。
行きも帰りも定刻発車を徹底しているそうなので、乗り遅れに気を付けましょう。

最後に、同社のツアーはこの記事の執筆時点で販売開始前です(2014-15シーズンは今後受付を開始予定、マイカー利用のみ予約可能)。
同社のツアーの利用を考えている方は、ホームページをこまめに確認し販売開始後に予約を入れて下さい。

 

トラベックスツアーズ 夜発・朝発日帰りスキー・スノボバスツアー





出典元

最後に、スキー・スノーボードのツアーの専門店トラベックスツアーズをご紹介します。
こちらも夜発のバスを利用するツアーと朝発のバスを利用するツアーの2種類があります。

設定されているのは主に長野県・新潟県のスキー場。
値段は出発日にもよりますが、概ね4000円~5000円台が中心です。
朝発でも現地にはおよそ6時間滞在でき、準備などの時間を差し引くと、3~4時間は滑れるでしょう。

バスの出発地は池袋となっています。
しかし、新宿・東京・秋葉原など各地にシャトルバスの発着所があり、
一番近いところから池袋のバス乗り場までダイレクトにアクセスできます。
シャトルバスももちろん代金込みなので、これを利用しない手はありません。

なお、同社のツアーはこの記事の執筆時点で、ほとんどのスキー場・日程で満席のため受付を締め切っています。
申し込みを検討している方は、早目に申し込みをするようにして下さい。

 

東京23区から日帰りしやすいスノボツアーとして、3社の日帰りツアーをご紹介しました。
この他にも複数の旅行会社がツアーを用意していますので、興味のある方はご自身で調べてみて下さい。
スノボツアーで思いっきりスノーボードを楽しみましょう!
では、行ってらっしゃい!

2015年1月20日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop