現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

グッと成功率UP!心理学を使った告白テクニック

4023 views

成功率が高い告白の仕方ってありませんか?(大学2回生・女性)


告白しようとしている女性
気になるあの人に、勇気を振りしぼって告白したいと考えている方必見!
告白は、心理学に基づいたテクニックを使うことで、
その成功率をグッとアップさせちゃいます!

では、心理学を使ったどんなテクニックが、
告白の成功率をアップさせるのでしょうか?
その方法7つ、実際にみていきましょう!

 

1.感動、喜び、苦境を共有、共感した後



感動する出来事や、辛い出来事を相手と共有し合った後は、
お互いに共感しやすく、結びつきやすくなっていることが心理学上分かっています。

そのため、試験の後やサークルのイベントが終わった後など、
何かのイベントが終了し、一息ついた時の告白は、成功率をアップさせます。

 

2.告白前のドキドキ作戦!



告白する前に、遊園地のジェットコースターやホラー映画など、
相手と一緒に緊張、ドキドキすることをしてみましょう。
このような場合、心理学上、一緒にいる相手に対して自分がドキドキしていると
錯覚を起こしてしまうことが分かっています。

そんなドキドキ効果を利用して、相手にドキドキさせちゃった後の告白は、
成功率も大幅にアップします♡

 

3.相手と距離が近い状態での告白



心理学上、相手が自分のテリトリー内の近い距離にいる場合、
その相手を強く意識することが分かっています。

そのため告白をする際には、ベンチで隣に座ったり、
相手との距離が近い状態ですると、成句率がグッとUPします。

 

 4.夜に告白する



人間の体の中には体内時計が備わっており、
昼間は活動、夜は睡眠できるような仕組みになっています。

しかし、夜入眠せずに起きていると、脳は興奮状態になることが分かっています。
このことから、夜人は情熱的な気分になっています。
そのため、心理学上、夜告白すると成功率がグッとアップすることが分かっています。

 

5.コーヒーを飲んだ後に告白する



カフェインを摂取した後は、
人は説得されやすいというある研究データがあります。

カフェインは、摂取後40分程で効果が出るそうなので、
コーヒー摂取後40分程してからの告白が、
最も成功率を上げるようです。

 

6.強がらない。緊張を見せても大丈夫



人は心理学上、自分より弱い人を嫌うことはあまりないと言われています。
そのため、告白をする際は相手に緊張を見せても大丈夫。

強がって、告白の際に相手より上の立場に立とうとすると、
あまり相手に良い印象を与えないことが多く、成功率も下がってしまいます。

逆に弱い自分を見せた方が相手には好印象。
弱い、下の立場から告白すると成功率はグッとアップします。

7.一度断られただけで諦めない



人は心理学上、自分を好きになってくれる相手を
好きになることが分かっています。

そのため、相手に告白されてから、つまり、
相手の自分に対する気持ちを知ってから
告白された相手のことを好きになるケースも少なくありません。

相手も、急な告白で、驚いて断ってしまうこともあるかもしれません。
しかし、一度断られてもそこですぐ諦めてしまわず、
しばらくはいつも通り相手に接して様子を見てみましょう。

そうしているうちに、徐々に相手の好意が見えてくるかもしれません。
その時はもう一度告白するチャンスです!

 

 

いかがでしたか?
告白も、心理学を使った以上のようなテクニックで、
グッと成功率を上げることができます。
上記を参考にし、告白を素敵に成功させちゃってください♡

 

2014年11月28日

written

by komota


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop