現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

【福岡】藤棚のグラデーションが美しすぎる!河内藤園の魅力とは

747 views

最近テレビで河内藤園についての特集を見て、行ってみたくなりました。
もっと魅力を知りたいので教えてください。(大学3回生・女性)


河内藤園をご存知ですか?
知らない方も多いと思いますが、実は知らなくて当然の理由があるのです。

つい最近まで、有名な施設ではなかったのです。

数年前に海外のあるサイトで紹介されてから、
日本内でも徐々に口コミが広がり、
その素晴らしい景観が知られるところとなったのです。

今回は河内藤園についてその魅力をお伝えしたいと思います。

 

河内藤園とは



福岡県北九州市八幡東区にある私営の藤園です。

敷地面積3000坪、花下面積1850坪にもなり、日本で有数の広さを誇ります。


画像出典:GaZONE

 

世界的に話題に



1977年に、故・樋口正男氏によって開園された藤園ですが、
開園以来宣伝広告は一切行われませんでした。

来園者が増えると、
藤の木を傷めてしまう恐れがあるからでした。

そのため、口コミでしかその存在を知ることができず、
長い間「知る人ぞ知る藤園」であったのです。

しかし2012年に海外サイトで、
「実在する世界の美しい場所10」の一つとして、
紹介されてからSNSサイトで世界中に広まり、
日本でもその存在が知られることになったのです。

今ではゴールデンウィークの藤の見頃には、
たくさんの観光客で賑わいます。

 

みどころ



さてそのみどころですが、
ゴールデンウィークの藤の季節はやはり圧巻の一言です。

長さ80mと220mの藤の花のトンネルは一番の景観スポット。
折り重なる藤の色のグラデーションにはため息が洩れます。

藤の香りが漂う花のトンネルを、夢見心地で歩くことができますよ。


画像出典:GaZONE

 

大藤棚



トンネルを登りきったところに広がるのは、
またもや圧倒される1000坪の面積を埋め尽くす大藤棚です。

樹齢100年を超えるものもあり、幻想的な風景が広がります。


画像出典:GaZONE

 

秋は紅葉も



実は河内藤園では紅葉も楽しめるんです。

大藤棚の広場のさらに上は、こちらはモミジのトンネル。

歩道の両側を埋め尽くす
樹齢30年から80年のモミジの木には、目を見張ります。


画像出典:wondertrip

 

期間



春と秋に、年二回の開園です。

春は4月下旬~5月中旬までの藤の季節。
秋は11月中旬~12月初旬です。
どちらも藤の開花や、紅葉の色づき具合で日にちは変動します。

おでかけの際は、問い合わせしてみてください。

 

開園時間



9時~18時。

 

料金



春は藤の開花具合、
秋は紅葉の色づき具合によって料金が変わります。
春…300円~1,000円
秋…100円~300円

実は料金が一番注目すべき項目で、
シーズンの一番見ごろが一番料金が高くなります。

問い合わせて一番料金が高くなったら、迷わず出かけましょう。

 

アクセス



住所:福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2-46
お問い合わせ:093-652-0334

北九州都市高速「大谷IC」または「山路IC」より車で15分
九州自動車道「小倉南IC」より車で30分

西鉄バス「河内小学校前」より徒歩15分
※バスの本数がとても少ない場所ですので、
できればレンタカー移動をオススメします。

 

 

 

いかがでしたか?
世界的に話題になっている「河内藤園」の圧巻の藤園は、
一見の価値がありますよ。

秋の紅葉の季節もモミジの並木がとても綺麗なので、
北九州にお越しの際はぜひ訪れてみてくださいね。

 

2014年11月24日

written

by 梅タリン


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop