現在17274個の困ったを解決できます!

2016月12月25日更新

別れのサイン?彼女に飽きた男性がとる行動8パターン

60150 views

最近彼氏がそっけなくて、飽きたのかな?と思っています。男性は彼女に飽きた場合、どんな行動をとるのでしょうか。教えてください。(大学2年生・女性)


付き合い始めた時は、あんなにもお互いのことが好きで、どこにいっても何をしても二人だと楽しかった思い出ばかりですよね。


でも、最近なんだか彼が前のような行動をしてくれなくなって、冷めたのかなぁと思っているあなた。

付き合っている彼女に飽きた時、大抵の男性は同じような行動パターンをとるものです。
彼氏が最近何だかそっけなくて不安、もしもあなたにそんな不安があるなら要チェックです。
今回は、彼女に飽きた時にとりがちな、男性の行動パターンを7つ挙げてみます。



彼女に飽きてしまった行動を取る男性










1.二人で決めた約束を守らなくなる



他の女性と二人だけで遊ばない、毎日電話をするなど、
ほとんどのカップルが二人の間で約束事を決めていますよね。
例え小さなことでも、彼がこうした約束を守らなくなってしまうのは、
彼女に飽きてきた可能性があります。


彼女がいることで、こうした生活パターンが決まり、
それに嫌気がさしてきたために、こうした行動に出るのです。
日課になっているようなお互いの約束が破られた場合は、要注意と言ってもいいでしょう。

しかし、時と場合にもよるので、それができない理由が冷めてしまった以外にある場合は要注意です。





2.エッチする前と後で態度が違う



彼女に飽きてきたけど、でもエッチはしたい。
そんな気持ちになっている彼氏がとる行動の典型的なパターンです。
エッチする前に優しいのは、早くしたいために、
彼女もその気になるよう、甘い雰囲気を演出しているだけです。


エッチした後にそっけないのは、目的を果たしたことで満足し、
これ以上の演出は必要ないからです。
こうした行動を彼がとった場合は、彼女への魅力は、
もはや身体だけになってしまっている可能性もあります。

一度エッチをさせないデートを一ヶ月ほどしてみて様子をみましょう。





3.デートの行き先が彼の好みの場所ばかりになる



彼の都合だけでデートの行き先が決まるようになってしまったら、要注意です。
映画に行きたいけど一人で行きたくないから彼女と行く。エッチがしたいからホテルへ行く。


こうした行動は、彼女に飽きたため、彼女の気持ちを全く考えていない証拠ですよね。
嫌っているわけではないでしょうが、
大切な存在に思えていないために、こうした行動に出てしまうのです。

自分からここに言行きたいと提案してみましょう。嫌がるようだと危ないですね。




4.手をつないでこなくなる

付き合いたての頃は毎日のように繋いでいた手も、落ち着いてくることがあるでしょう。


しかし、それが全くつながない、ということであれば注意したほうがいいかもしれません。




外でも手をつないでいたなら、付き合っていることを見せたくないのかもしれません。


反対に、家でもつないでいたのに、外であなたが言ったときだけなどになってしまっていれば


表面上の行動になりつつある可能性があります。




手をつなぐと必然的に二人の距離は近くなります。


心の距離が開けば二人の距離も開き、その結果手をつながなくなってしまうのです。









5.デートの時に早く帰るようになる



せっかくのデートなのに、何かと理由をつけて早く帰ろうとする、そんな彼氏の行動も要注意です。
こうなると、彼女との時間よりも、彼自身の時間を大切に思っていることがハッキリと分かりますよね。
付き合うことで自分の時間が減るのは事実ですし、自分の時間ばかりとれないのも事実です。
しかし本来は、彼女を好きだからこそ、それを嫌がらないわけで、譲らなくなるのは、飽きてきた証拠です。











6.メールが手抜きになる



メールは手間がかかる分、好きな相手となら楽しいですが、そうでない場合は面倒な時もありますよね。
彼氏からのメールが明らかに手抜きになってきたら、彼氏がメールを面倒に思っている可能性があります。


つまり彼女自体に飽きてきて、彼女のためにという気持ちがなくなってしまっているのです。
具体的には、絵文字がない、用件がある時しかメールがこない、返信がないなどが一般例です。











7.互いの家に遊びに行くのを嫌がる



今までは家で会う事もあったのに、会う場所が常に外ばかりになってきたら要注意です。
大勢でもない限り、異性を家に招くのは、お互いにそれなりに深い関係がある時のみですよね。


実家でしたら両親だっていますし、独り暮らしでも、異性が来た痕跡は残るものです。
家で会うのを嫌がるのは、彼女に飽きてきて、別れを予想し、痕跡を残したくないのが理由です。












8.甘い言葉を言ってくれなくなる



甘い言葉を言わなくなるのは、彼女に飽きたことで、すでに彼女に魅力を感じていないからです。
別に嫌いになったわけではないので、態度や言葉自体は優しいはずです。
つまり、優しさはあるけど、甘さがないとなると、高い確率で彼氏は彼女に飽きています。



いかがでしたか?
彼氏が突然冷たくなった気がする、と思ったら、これらをチェックしてみましょう。


もしも該当することがいくつかあったら、それは彼氏が飽きている可能性が高いということです。
ただ、飽きると言っても、彼女の存在が当たり前になった意味での飽きの可能性もあります。
もちろん彼女にだって意見を言う資格はあるのですから、不安ならお互いが話しあうべきでしょう。

また距離を置き、お互いがお互いをどんな存在だと思っているか考える時間を設けてもよいと思います。


じっくり考えて、納得のできる関係になれることを願っています。

2016年12月25日

written

by リュカ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop