現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月26日更新

恋人スッキリ別れるための「お別れワード」7選

783 views

今の彼と別れたいです。でも、傷付けてしまったりこじれてしまうのは嫌です。すっぱり別れるための良い言い方はありますか?(大学3年生・女性)


お別れワード

初めは相手のことが大好きだから付き合いだしたけれど、今はもう恋人関係を続けていく気がない。
でも、なんて言えば後腐れなくスッキリと別れられるんだろう?
皆さんも一度はそんな経験があるのではないでしょうか。

ここでは、未練が残りにくい「お別れワード」についてご紹介していきます!

 

 

「他に好きな人が出来た」



付き合っている恋人以上に好きだと思う相手が出来てしまったと伝えるのです。
本当に好きな人がいなくても構いません。
要は、恋人でいる事はもう無理なんだと相手に思わせ、別れるしかないと納得させます。

ただ、新しく好きになった人と相手を比べるようなことを言ってしまうと、話がこじれて後味が悪くなりかねないのでやめましょうね。

 

「今は仕事が第一」



大きなプロジェクトを任されている、昇進して仕事量が増えたという時は、仕事でいっぱいになります。
そうなると恋人という存在が重荷になってしまう事もあるのが正直なところ。
そんな時は互いに疲れてしまう恋愛にしかならないので、はっきりと恋人に伝えましょう。

人生において、恋愛が大事な時期があれば仕事が大切な時期もあるのですよ。

 

「価値観が合わない」



価値観とは、生まれ育った環境や体験、人間関係によって千差万別。
そうした、人としての根幹にかかわる価値観が合わないということは致命的ですよね。
相手の人格を否定する事は避けて、感情だけではどうする事も出来ない問題なのだとしっかりと話しましょう。

 

「あなた(きみ)といるのが辛い」



恋愛とは決して楽しい事ばかりではなく、寂しかったり腹が立ったりしますよね。
しかし、苦痛に感じてしまったら付き合い続けるのは難しいでしょう。
好きな人が辛い思いをしてしまうならと、相手がすんなり引き下がってくれる状況に持っていくのです。

 

「好きじゃなくなった」



互いを好きな気持ちのもとに成り立っている恋人という関係。
その前提が崩れてしまったら、恋人という形を続けていく意味がありませんよね。
一度冷めてしまった気持ちが、再び燃え上がる可能性が低い事は相手にもわかるでしょう。

 

「二人のこれからが想像できない」



少し遠回りな言い方になってしまいますが、これ以上の未来を受け入れられない=別れたいという意思表示をしましょう。
だらだらと時間だけが過ぎてしまうのは、お互いにとってプラスにはなりません。
将来を見据えて、自分が最善だと思ったのなら情に流されずに話してください。

 

「ありがとう」



強い決意のもとに口にする「ありがとう」には、反論しづらいものです。
相手の嫌だったところやムカつくところを最後に言っちゃいたい!
そう考える人も多いと思いますが、これでは話がこじれやすくなります。
綺麗に別れるためにグッと堪え、今まで幸せをくれた相手に感謝を伝えましょう。

 

 

いかがでしたか?
色々な言葉がありますが、直接顔を見てハッキリと伝える事が一番です。
傷つかない別れはありませんので、曖昧に濁すのはかえって逆効果。
誠意ある態度で、時間をかけて話し合ってみてください。

ただし、切って捨てるようなことをすれば、思わぬ事態を招く危険性が生まれるのも忘れてはいけませんよ。

 

2014年11月26日

written

by 槻白


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop