現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月13日更新

食う!観る!遊ぶ!男だけで行くスペイン旅行のすすめ

1658 views

 男だけでスペイン旅行をしようと思います!スペインをめっちゃ楽しむ方法を教えてください!(大学3年生・男性)


スペインは、情熱の国と呼ばれるにふさわしい、熱すぎるポイントが満載!

エンターテインメントやイベントなど、熱狂的に、時には命がけで楽しむのがスペイン流です。

男旅だからこそ楽しめる、スペインのおすすめをご紹介します。

 

サッカー観戦でエキサイティング!





画像出典:スペイン政府観光局

今や欧州サッカーの頂点とも言える、リーガ・エスパニョーラ。

世界のトップ選手たちのハイレベルなプレーと、サポーターの熱狂的な応援に、大興奮間違いなしです!

スケジュールが合わない場合は、スタジアムツアーがおすすめ。

サッカーファンなら感激必至、憧れの選手たちが使っている施設を見学できます。

(アクセス:Rマドリードのホームスタジアム、サンティアゴ・ベルナベウは、サンティアゴ・ベルナベウ駅すぐ。

バルセロナのカンプ・ノウは、マリア・クリスティーナ駅、レス・コルツ駅等からいずれも徒歩約10分)

 

バル巡りで、スペインの夜とグルメを堪能!





画像出典:http://optional.tabiself.com/jp/europe/spain/ctg/2981:2981/

スペインでの食事に欠かせないのが、気軽に利用できるバル(カフェ兼居酒屋)です。

特に、嬉しいサービスがあるのが、グラナダなどのアンダルシア地方。

アルコールを注文すると、無料でタパ(小皿料理)を一皿つけてくれるので、お腹も財布も大満足!

スペイン流にバルのハシゴをして、夜のひとときとグルメを楽しんでくださいね。

 

闘牛に血をたぎらせる!





画像出典:http://www.esmadrid.com/ja/togyu-madrid/

スペインを訪れたからには、やはり本場の闘牛を鑑賞したいものです。

興奮した牛と、勇敢なマタドールたちが繰り広げる命のやり取りは、手に汗を握るほどの大迫力!

なお、バルセロナを含むカタルーニャ州では闘牛が禁止されたので、マドリードがおすすめです。

(アクセス:マドリードのラス・ベンタス闘牛場は、地下鉄ベンタス駅すぐ)

 

情熱的なフラメンコに感動!





画像出典:http://stw-spain.com/flamenco/

もし舞台芸術に興味がなくても、スペインを訪れるなら、絶対に外せないのがフラメンコ鑑賞です!

リズミカルなステップと手拍子、哀愁漂う歌声とギターの音色は、力強く、男性的。

情念たっぷりに踊り歌い上げるフラメンコに、心の奥の情熱を掻き立てられること間違いなしです。

最もおすすめは、セビリア、グラナダなど、本場のアンダルシア地方。

バルセロナやマドリードのタブラオでは、ショー形式のフラメンコを楽しむことができます。

 

クラブでハジケる!





画像出典:http://www.spain.info/ja/reportajes/ibiza_de_noche.html

特に有名なのが、パーティーアイランド、イビサ島のクラブ。

夏のハイシーズンには、世界中の有名なDJが集まり、クラバーの聖地とも言われています。

泡まみれや水浸しになるパーティーなどで、クレイジーなナイトライフを満喫!

バルセロナやマドリードはもちろん、大きな街のクラブでもハジケまくれますよ。

(アクセス:イビサ島へは、バルセロナやマドリードから飛行機で約1時間)

 

奇祭で盛り上がる!





画像出典:http://latomatina.info/wp-content/uploads/2014/08/2005-09-01-10.28.48.jpg

情熱の国スペインは、理解不能なほど驚愕な奇祭の宝庫!

有名なのは、トマトを投げ合う「トマティーナ」や、牛を追うと言うよりも牛に追われる「サンフェルミン祭り」。

他にも、黒い油まみれになり聖母像を奪い合う祭り、馬と取っ組み合う祭り、などなど……。

お祭りを命がけで楽しんでしまうスペイン人に、脱帽です。

あなたもぜひ、スペインならではの奇祭に参加して、絶対に忘れられない旅の思い出を作って下さい!

 

サンティアゴ巡礼で根性試し!





画像出典:スペイン政府観光局

日本でも人気沸騰中、四国遍路や熊野古道などで知られる、聖地巡礼のスペイン版。

徒歩や自転車で、キリスト教の聖地の一つ、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指します。

おすすめは、世界遺産に登録されている、ロンセスバージェスからの約800km。

そんなの無理という方は、少なくとも100kmは歩き、巡礼証明書をゲットしましょう!

普通の観光旅行では得られない、かけがえのない経験になること、間違いなしです。

(アクセス:マドリッドから電車またはバス。パンプローナで乗り継ぎ、バスでロンセスバージェスへ)

 

 

いかがでしょうか?

思いっきりはしゃいだり、少々おバカなこともできちゃったりするのは、男だけの旅だからこそ。

ぜひスペインを満喫して、楽しい思い出を作って下さいね。

 

2015年4月13日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop