現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月23日更新

それ、一日で全部回れる…?フランス旅行で無理なく移動できる観光プランガイド

384 views

初めて今度フランス旅行に行きます!と言ってもヨーロッパ周遊なので、一日で有名どころを回ってしまいたいのですが、どんな移動プランがいいと思いますか?(大学2年生・女性)


見所が点在、しかもそれぞれ見応えたっぷりのフランス。

あれもこれも外せないのに、駆け足で通り過ぎたり、時間がなくて諦めたり、なんて嫌ですよね。

観光をしっかり楽しむためにも、効率良く移動したいもの。

フランスの魅力的な観光スポットを、一日で回れる、おすすめのプランをご紹介します。

 

初めてのパリ、人気の名所を制覇する一日





画像出典:http://tabippo.net/france_heritage/

まず、朝日に輝くノートルダム大聖堂の、壮麗なファサードとステンドグラスを拝みます。

次いでルーブル美術館の名画を鑑賞し、豪華絢爛なオペラ座内部を見学。

バスやメトロで凱旋門へ移動し、屋上からパリを一望。

シャンゼリゼ通りを散策しつつ、セーヌ川クルーズの乗船場へ。

パリの名所を眺めつつ、船上での爽快なひとときをお楽しみください。

締めくくりは、エッフェル塔からの夜景と、塔のライトアップ。

パリ市内はバスやメトロなど交通網が充実しているので、移動に便利なのも嬉しいポイントです。

 

フランス東部、メルヘンな村をそぞろ歩く一日





画像出典:http://girlschannel.net/topics/176337/

ドイツの面影が色濃く残る、アルザス・ワイン街道沿いの村々を訪れます。

ストラスブールを拠点に、ジブリ映画『ハウルの動く城』のモデルになった村コルマールへ。

次に、バスで約30分、フランスの最も美しい村に認定された、リクヴィルへ。

木組みの家や、ショップの看板など、どちらも夢のようにかわいらしい、小さな村。

スタイリッシュなパリとはまた違う、メルヘンな東フランスの一日を満喫して下さいね。

もちろん、アルザス・ワインを味わうこともお忘れなく。

 

コートダジュール、地中海の絶景を堪能する一日





画像出典:http://www.panoramio.com/photo/55407550

南仏のリゾート地・ニースと、人気の村を訪れます。

コートダジュールの陽光を浴びに、早起きしてプロムナード・デ・ザングレを散歩しましょう。

次いでキャッスル・ヒルに上り、天使の湾と呼ばれる海岸線と街並みの絶景を堪能!

麓に降り、サレヤ広場のマルシェを楽しみつつ、旧市街を散策します。

その後、バスでシャガール美術館へ行き、色彩あふれる名画を鑑賞。

ニースからバスに揺られ約30分、岩山の上に造られた迷路のような、鷲の巣村・エズへ。

石造りの家並みが醸し出す雰囲気と、地中海の絶景に、夢見心地のひとときを過ごせます。

 

南仏プロヴァンス、名画の舞台を巡る一日





画像出典:http://www.arlestourisme.com/home.html

『ひまわり』の絵で有名な印象派の画家、ゴッホ好きにはたまらない一日です。

アヴィニョンからバスで約40分、サン・レミ郊外のサン・ポール・ド・モーゾール修道院へ。

ゴッホが入院した病室が再現され、インスピレーションを与えた風景が広がっています。

バスで約50分、アルルでは名画の舞台になったスポットへ。

復元された「跳ね橋」や「療養院の庭」、「夏の庭園」、「闘牛場(円形闘技場)」などを巡ります。

日が暮れたら、「夜のカフェテラス」前で、名画と同じ風景を記念撮影。

時間があれば、2014年オープンのゴッホ財団美術館もおすすめです。

 

フランス南西部、中世のロマンに浸る一日





画像出典:http://www.bonvoyage.jp/villages/cordes-sur-ciel/

トゥールーズを拠点に、注目度上昇中の街や村を巡ります。

トゥールーズから電車で約1時間のアルビを経由し、バスで約30分。

「空の上」の名を持つ天空の城塞都市コルド・シュル・シエルで、中世の村を散策。

村に魅了され移り住んだアーティスト達の作品や、銘菓クロカンなどのショッピングも楽しめます。

世界遺産アルビへ戻り、旧市街のサント・セシル大聖堂、ロートレック美術館・庭園を見学。

レンガ造りの街並みが夕日に染まる姿は、「バラ色の街」と呼ばれるのも納得の美しさです。

 

 

いかがでしょうか?

地方の電車やバスは、シーズンにより変更が多いので、必ず事前に確認されることをおすすめします。

満足の行くよう上手にプランを立て、フランスの旅をより一層楽しんで下さいね。

 

2015年1月23日

written

by 雪月風花


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop