現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月6日更新

【女性向け】ヨーロッパ旅行の持ち物リスト

659 views

憧れのヨーロッパ旅行に、今度行ってまいります!これは絶対もっていかないと、という持ち物を教えてください!(大学3年生 女性)


 

旅に出るまでウキウキ♪ワクワク♪
何日も前から準備を始めていても、うっかり忘れ物をしてしまう事ってありますよね?

勝手知ったる日本であれば「ま、現地で調達すればいいか。」で済む場合もありますが
遠い異国の地ではなかなかそうはいかないかも。日本でないと用意できない物もある!
そこで、基本的な持ち物以外に持っておいた方がいい物をご紹介したいと思います。

□パスポート
□パスポートのコピー
□航空券
□現金(日本円&現地通貨)
□クレジットカード
□スーツケースベルト
□海外旅行保険
□常備薬
etc...

基本的に必要な物も沢山ありますが、
これがあればよかった!と現地でならないように準備したいですね。

 

1)アロマ保湿マスク




画像出典:アイリスプラザ

長時間の飛行機の中やホテルでは乾燥が気になります。
そんな時保湿マスクで喉を守りつつ、アロマでリラックスし、快適な旅を。
街に出る時、写真を撮る時は、取り外すのをお忘れなく!

 

2)折り畳み傘




画像出典:Amazon

できれば旅行で雨は降ってほしくないですが、雨に見舞われることもあるかと思います。
「フランス人は雨でも傘をささない。」なんて話を聞いた事がありますが、
実際私たちにはそんなの無理ですよね。せっかくセットした髪も濡れるし化粧も崩れてしまいます。
そこで折り畳み傘をカバンに入れておけば安心です!
お手軽なお値段のものから、可愛いデザインまで色々あるのでお気に入りを見つけてみては?
和風なデザインの物なんて注目されるかも!?
「せっかく持ってるんだから雨よ降ってくれ!」なんて思ってしまいそうです。

 

3)海外用Wi-Fi





美しい街並み、おいしい食べ物、世界遺産、写真に残したくなるような物が沢山あります。
せっかくだからリアルタイムで友達に共有したい!
そんな時海外用Wi-Fiがあればいつでもどこでも料金を気にすることなく携帯やパソコンを使え便利かも。
緊急時の連絡や、友達と別行動する場合のやり取りなどにも役立ちそうです。

 

4)携帯用 消毒ジェル・除菌ペーパー




画像出典:DEICA

衛生面は旅をする上で大きな心配事の一つです。食べ物や飲み物に気を付けるのはもちろんですが、
手から殺菌が入ってしまうかもしれませんし、使用するすべてのトイレがキレイかどうかも分かりません。
携帯用消毒ジェルや除菌ペーパーを持っていれば、手を洗えない状況やトイレの便座が汚れている時でも安心です。

 

 5)国際学生証



海外でも学割がききます!
パスポートを常に携帯するのは怖いですが、パスポートの代わりに証明書としても使えます。
美術館・博物館、交通機関、宿泊施設、飲食店などヨーロッパでも学割を使ってお得な旅を!
発行手数料は1,470円(税込)なので、発行したからには元を取れるように沢山使いたいですね。

 

6)エコバッグ




画像出典:ZOZOTOWN

お土産をまとめたり、スーパーでお買物をした時にレジ袋をくれない場合もありますので持っていると便利です。
貴重品は入れないようにご注意ください。

 

7)メモ帳




画像出典:booworks

英語、フランス語、スペイン語etc...会話はバッチリできます!という場合は問題ないかもしれないですが
そうでない場合は役に立つかと思います。言葉では伝わらない事を書いて伝えたり、聞いた情報をメモしたり。
レストランで食事をした後にお礼の言葉を書いて残す、なんてのもステキかもしれませんね。

 

他にも挙げれば沢山あるかもしれませんが、
こんな物も基本持ち物リストにプラスしてみてはいかがでしょうか?
女性向けの持ち物だけでなくセキュリティ面にも気を付けて快適なヨーロッパ旅を!

2015年4月6日

written

by 雪消え月


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop