現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月23日更新

喪女はとっとと卒業しよう!モテ女に生まれ変わるためにすべき10のこと

7526 views

俗にいう喪女で、全然恋愛経験もなく、好きな人も居ません。でもやっぱり大学生だし恋愛してみたい気もします。どうしたら生まれ変われますか?(大学2年生・女性)


女子力?!もてメイク?!いきなりそんなの無理!と思ったアナタ!
まず、これから挙げる10項目を実践してみましょう。
いきなり大変身なんてしなくていいんです。
あれ、私いつの間にかモテてる?そんな素敵な女子を目指しましょう。

喪女から生まれ変わるために努力する女性

 

1.まずは身嗜みをしっかり



よく分からないけど、とりあえずいきなりメイクを始めてみようなんて思っていませんか?
そのメイク、ちょっと待った!ムダ毛の処理は完璧ですか?
メイクしても残念な仕上がりになってしまいます。
顔の産毛一つでメイクのノリが全然違います。

まずは、顔の産毛、口周り、もみあげを綺麗に剃りましょう。
そして大事なのは眉毛。きちんと整えてあげましょう。
眉毛用の小型シェーバーが1本あれば簡単です。
安いものは千円前後で売っていますし、眉だけじゃなく他の場所にも使えます。
しかも、専用コームが付いているので、
シェーバーに付けて眉毛をなぞるだけで長さを簡単に調節できます。

これで清潔な印象になるでしょう。

 

 

2.メイクは前日から勝負



お出かけ前に付け焼き刃でメイクをしようとしていませんか?
メイクで大切なのは日々のお手入れと基礎化粧です。
お風呂上がりに化粧水と乳液を使って肌を充分に潤いを与えて下さい。
余裕が出て来たら、パックや美容液を使えば効果的です。

 

 

3.ベースメイクは面倒がらずに



慣れてないし、時間もないからといってスッピンで出るのはNGです。
メイクのポイントだけでも抑えましょう。

洗顔後に前項目の通りに肌を整えます。
その後に化粧下地を顔にまんべんなく塗ります。
初心者には使い易いリキッドタイプがおすすめ。
額、鼻、頬、顎に少しずつ乗せて延ばしていくだけで完成です。

ここまでが本当に面倒という方にはオールインワンタイプのものをおススメします。
化粧水、乳液、化粧下地が一体となっているので、
洗顔後にこれを使えばあっと言う間にベースメイクが完成します。

紫外線が強くなってくる5月くらいからは日焼け止めも塗りましょう。

 

 

4.ファッションセンスは街中で盗む



難しいファッションですが、なにもテレビや雑誌だけがお手本というわけではありません。
外へ出ればたくさんの先生たちが歩いています。
モデルさんを参考にしようとしても体型が違うので自分に合うとは限りません。
目の前を歩く女子を観察してみて下さい。
よりファッションのイメージが掴みやすいと思います。
実際に何が流行っているのかも一目瞭然。
特に自分と似た背格好の女子なら最高のお手本になってくれることでしょう。

 

 

5.服選びでは必ず試着



あの服似合うかも。店頭でおススメしているからいいに違いない。
吟味をせずに買うことはやめて下さい。必ず試着をすること。
着てみたらイメージじゃなかったということは往々にしてあるのです。
何回も試着をして自分に合った服探しをして下さい。
慣れてくれば自分に似合う服がすぐに見つけられるようになってきます。

 

 

6.思い込みで服を選ばない



服装がいつも似たようなものになっていませんか?
黒が好きだからといって全身黒にしてしまっては野暮ったく見えていまいます。
好きな色と似合う色は異なる場合があります。
思い切って普段身につけないような色も合わせてみましょう。

スタイルも色々試してみましょう。
パンツスタイルばっかりの人はスカートに挑戦してみたり、
フェミニンスタイルの人は辛めのジャケットをプラスしてみたりして下さい。
ファッションの幅が広がりますよ。

 

 

7.ファッションにワンポイントをつける



ファッションで簡単なのは全体に統一感をつけること。
同系色でまとめてみたり、素材を合わせたりすると無難な印象になります。
垢抜けたいならば変化を付けるといいでしょう。

例えば、青系統の服装に赤のストールを巻いてみたり、
カジュアルな服装にレースやフリルを下に重ねてチラ見せしたりです。
ポイントを付ければぐっとお洒落になります。

 

 

8.小物でアレンジする



服装がキマったら、小物でオシャレ度アップです。
首周りが寂しいならネックレス、髪型をアップにするなら
イヤリングやピアス、腕時計もファッションの一部になります。

バッグにも気を抜かずに服装に合わせてみましょう。
服装がガーリッシュなのに、バッグが黒革だとちぐはぐになってしまいます。
小物一つでもファッションはがらりと変わりますので色々合わせてみてください。

 

 

9.オシャレをして外出する



見た目を整えたらインドア派だからとは言わずに、なるべく出かけるようにしましょう。
人の視線を気にするようになると、手を抜く暇がなくなります。
干物女子にならないように適度なスパイスは必要です。

 

 

10.「どうせ」や「私なんか」 という後ろ向きな発言をやめる



最後に、外見だけ喪女を卒業しても、中身を伴っていなければ意味がありません。
「どうせ頑張ってもムダ」、「私なんか可愛くないし」なんて口癖のように言っていませんか。
それではいつまで経っても変わることが出来ません。
心の内を変えるのは難しいです。
「私なら大丈夫」、「きっと出来る」と口に出して言い換えてみましょう。
形から入るのです。
言っている内に心も変わっていくはずです。

 

どうでしたか?
いきなり急に自分を変えるのは難しいです。
1歩ずつモテ女を目指して頑張りましょう。

2014年11月23日

written

by 秋田丸


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop