現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

彼氏の浮気を暴く誘導尋問テクニック

3963 views

彼氏に浮気の疑いがあります。最近怪しいです。思い切って彼氏に浮気してるか確かめようと思うのですが、間違っていたらと思うと…どんな風に聞いたらいいですかね?(大学4年生・女性)


男の人の嘘は、案外すぐにバレてしまうことも多いものです。


女性はそれほど注意していなくても男性の言動や行動を見るだけで、
「浮気してる?」と感づくことができる能力を持っているのです。


彼や夫に浮気をされたという経験がある女性は以外に多いと思います。
浮気が発覚したとき、あなたはどう対処しますか?


ここでは女性の能力をよりレベルアップした「彼氏の浮気を暴く誘導尋問テクニック」をご紹介します。
「何かやましいことを隠しているな」と感じた時にぜひ活用してみてください。



浮気する彼





誘導尋問のコツ



誘導尋問のコツは、相手が話しやすい状況にすることです。





怒鳴らない



人は怒鳴られると分かっていると、本当のことを話したくなくなります。
ですから、頭ごなしに怒鳴ることは絶対にしてはいけません。


浮気を隠れてしている男性は、浮気をしていることを話したら
100%責められるのが分かっているので口をつぐんでしまいがちです。
こちらが「怒らないよ」という体制でいることが大切です。





問い詰めるような言い方をしない



男性に「浮気してるでしょ?」と問い詰めるのはあまりよくありません。
上から一方的な感じで言われると、
もしも浮気をしていない場合でも良くない結果になってしまうかもしれません。


いつもと変わらない感じで、冷静に穏やかに問いかけましょう。
「話があるんだけど」と切り出すのではなく、日常の何気ない会話の中でさらっと聞くのがよいでしょう。






あ!と思わせる誘導尋問



浮気を聞き出す際は、いきなり単刀直入に聞くことは避けてください。
相手が怒るなどして絶対に逃げられます。


まだはっきりとした浮気の証拠がない場合は特に、気をつけてくださいね。


しかし何とかして聞き出したい時に有効なのが「誘導尋問」です。
何気ない日常会話の中で上手く聞き出してしまいましょう。





「ねぇ、この○○わたしのじゃないけど」



相手の部屋に入ったときや、車に乗った時などに使ってみてください。
もし浮気をしている男性なら、必ず「やばい!」という顔や素ぶりを見せるはずです。


あなたから物を取ろうとしたら、浮気確定と思っていいでしょう。
この行動は、あなたに物をしっかり見られて「わたしのではない」と確信させないためです。


そんな行動が見られた場合は、じっくり話し合う必要があるかもしれません。


もしいつもと変わらぬ素ぶりを見せたら、「ごめん、わたしのだった」と言って、
探ったことを感づかれないようにしましょう。





「何かわたしに言わなきゃならないことがあるでしょう?」



これを聞いて急に顔が険しくなったり、目を合わせなくなったら更に突っ込んでみましょう。


「女の人のことを知ったんだけど」とカマをかけてみると、浮気している男性はムキになって怒ります。
怒ることであなたを威嚇することで、その先を聞かせないようにしょうとしているのです。


浮気をしていなければいつもと変わらない態度で「なにもないよ」と言うはずです。
彼の様子を注意深く見ておきましょう。



いかがでしたでしょうか?


誘導尋問で不意を突き、怒り出す男性は浮気の可能性が高いです。
何もしてない男性は質問に関して深く考えたり、構えたりしないのでムキになって怒ることはまずないです。


浮気を疑うことはなるべくしたくないですよね。
今後の2人のことを考えれば浮気の疑惑は消しておいた方がいいでしょう。


ぜひ参考にしていただければと思います。



2015年9月7日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop