現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

妖怪ウォッチ大人にも人気がある4つの理由

377 views

妖怪ウォッチがすごく流行っててびっくりしています。なんでもない子供向けのアニメのように思うのですが、どうして大人にも人気が広がったのでしょう?(大学3年生・男性)


今、子供たちの間で大人気となっている「妖怪ウォッチ」。

もはやこの作品を全く知らないという方はいないのではないでしょうか。

任天堂3DS専用ゲームソフトとして発売されたこの作品。瞬く間に出荷数100万本を突破し、マンガ化、アニメ化、アプリゲームまで登場している超人気作品となりました。ゲーム、アニメに留まらず、その他にも関連グッズとして、妖怪ウォッチ、メダル、カード、また、妖怪たちがいろんな商品にプリントされて売られており、その姿を見ない日はありません。

では、どうしてここまでの人気となったのでしょうか。

今回は大人にも支持を受けた妖怪ウォッチの人気の秘密を考えてみました。


画像提供:「妖怪ウォッチ」公式サイト

 

「妖怪ウォッチ」は、ポケモンと同様の集めゲーム



「妖怪ウォッチ」は、ポケモンと同じ集めゲームです。

ポケモンの集めゲームを引き継いでいると思いませんか? ちょうど、子供たちの親は、ポケモンに夢中となり、DSやカードを集め楽しんでいた世代です。ポケモンは、旅をしながら、ポケモンを探し、バトルで進化させるなどして強くなっていくゲーム。

妖怪ウォッチの場合、強くするには妖怪の進化、妖怪同士や妖怪とアイテムの合成、させながらゲームを進めていきます。子供たちよりも親たちの方が、妖怪を強くする、集める、魅力に引き込まれて、楽しんでいるのかもしれませんね。

 

「妖怪ウォッチ」は、遊びの中から生まれている



「妖怪ウォッチ」が、ポケモンと少し違うのは、「妖怪ウォッチ」の設定が、日常のできごとの中でおこっています。子供たちが、遊びや生活の中で笑ったり、困ったり、悩んだりする中に、妖怪が潜んでいるのです。

例えば、「ホノボーノ」場の空気をなごませるほのぼの妖怪。どんなに怒っている人もホノボーノがいると優しいきもちになれるという性質を持っています。「ツチノコ」幸運を呼び寄せるヘビの妖怪で、姿を隠すのが苦手でよく人間に見つかってしまうのが悩みのタネとのこと。

このように、妖怪たちは、大人も子供の頃に体験したことや、今、感じたこととなどを反映しており、受け入れやすいようにキャラクターが作られているので、すっと馴染んで受け入れられているのです。

 

「妖怪ウォッチ」は、社会道徳の要素を盛り込んでいる



「妖怪ウォッチ」では、主人の少年や周りの友達が「普通の少年・少女」らしさで自然に描かれています。その自然でさわやか、子供らしさに加えて、「妖怪ウォッチ」では、ストーリーに道徳の要素を盛り込むことで、親にとっても受け入れやすいものとなっているようです。

「ゲームはPTAの敵」と言われているようですが、「妖怪ウォッチ」は、ゲームとしての面白さを追求しつつ、家族で仲良く楽しめる設定することで、親たちの理解を得たのかもしれません。

 

大人の心のどこかに妖怪に関心がある?



男性は、妖怪に興味を持つ時期があるのではないでしょうか。

女性は反対に、妖怪は口避け女や、お岩さんなど、怖いイメージを持っている印象があります。

どちらにしても、妖怪がいるのか?いないのか? 恐ろしいものなのか?どこにいるのか?関心を持っているはず。妖怪ウォッチは、妖怪なのに親近感が持てて、どこかかわいらしい、誰にでも好かれるキャラクター設定になっています。

 

 

いかがでしょうか?

現代の子供たちの日常に馴染み、そしてかつてポケモンに夢中だった世代の子供心に火をつける。

そんな魅力を持った作品が、「妖怪ウォッチ」だったのではないでしょうか。 今も昔も、基本の遊び方は変わっていないようです。 こうして考えると、社会現象と言われるまでに人気が爆発したのも、うなずけるかもしれませんね。

2015年1月29日

written

by たまゆ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop