現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

「当時は理解できなかったけど…」後から気づいた男心5選

2540 views

後になって気付いた男心などがあれば聞かせてください。(大学3年生・女性)


後から気付いた男心

「当時は理解できなかったけど…」後から何かの拍子にハタ!と気づく男心ってありませんか?
あぁ、あの時、彼はこんな風に思っていたんだ!
あの時のあの態度って、そうだったんだ!…etc.

事前に知っていたら、もっと別の対処方法で、もっと違う未来を迎えていたかもしれない!と思っている方も多々いらっしゃると思います。
そんな女性の皆さんに、「当時は理解できなかったけど…」後から気づいた男心をご参考までにいくつか挙げてみます。

 

会話中に腕を組む



自分の腕は相手の侵入を防ぐバリケードの役割をしています。
腕を前で組む事で、自分のテリトリーを確保して、安心感を得たいという気持ちの表れです。

また、他の情報を遮断し、自己の考えをまとめたい時にも腕を組むことがあります。
このことから、目の前の男性にこの仕草が出ているとしたら、あなたのことをそれほど大切に思っていないかもしれません。よって、少し注意が必要です。

 

ポケットに手を入れ歩く



擬似的に「誰かに触られたい!」という欲求を満たそうとしている仕草だそうです。
男性は隣を歩く好みの女性から、自主的に腕を組んで欲しいと願っている場合が多いようです。
男性が何気なくポケットに手を入れ歩いたら、恥ずかしがらずにソッと手を添えてみてください。
男性は内心、やった!と喜んでくれます。

 

ポロリと出る弱音



いつもは男らしい男性からポロリと弱音や愚痴が出たら、それは貴女をとても信頼しているからです。
もし、それが意中の男性だったら、「何だ、本当は弱い人だったんだ!」とガッカリしたり、「男だったらもっとしっかりしなさいよ!」などと一喝しないで、男性に寄り添い、その思いをシッカリ受け止めてあげてください。
受け止めたとたん、男性の思いが貴女に向き始めます。

 

急激に冷たい態度になる



ついこの間まで、他愛無い話で盛り上がったり、ふざけ合っていた男性が、急に無口になり、冷たい態度を取るようになったら、それは、貴女を恋愛の対象者として意識し始めたからかもしれません。

冷たい態度なのに、貴女の周りにいつも居たり、メールやLineで絡んできたら脈ありです。
貴女にその気があったら、是非、貴女から積極的にアプローチしてみてください。
二人の仲は急激に進展するはずです。

 

好きなものは好き!順番はない!



男性に「仕事と私、どちらが大切なの!」とか「男友達と私、どちらか選んで!」などと言うと、必ず「そんなの選べない!」と言うのが男性です。
男性は、大切にしているものの世界がそれぞれにあり、同じ土俵で考えていないのです。
よって、貴女の質問に対して、二つのことは比べようがないのです。

 

いかがでしたでしょうか?

「当時は理解できなかったけど…」後から気づいた男心……参考になりましたか?
基本、男性はシャイで可愛い生き物です。
男性が素直になれない時や何を考えているのか分からない時、女性側のほうから意を組んであげて、積極的に接してあげてください。
きっとどんな場面でも上手くいき、素敵な展開になるでしょう。

 

2014年11月28日

written

by ベベ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop