現在17272個の困ったを解決できます!

2017月2月17日更新

簡単にできる!ビューラーなしでまつげをカールさせる秘密のテクニック

151377 views

朝忙しいのにビューラーが見つからなくて困ったことがありました。そんな時はどうしたらいいですか?(大学3年生・女性)







大学生になると皆さんお化粧をして学校に向かいますよね。


ちゃんとお化粧して、かわいくして学校生活を楽しみたいですね。



アイメイクをする時にとっても重要なのが、まつげ。





目の周りのメイクひとつで、印象ってすごく変わります。

まつげの上がり方ひとつで、目の大きさの見え方は全然違ってしまいます。
だからこそ、ビューラーでまつげカールは必須!という人も多いはず。


でもビューラーって、ポーチの中でかなりかさばるし、使う時もなかなか大変ですよね。
まつげ全体をしっかりカールさせるには、けっこう時間がかかるので、朝の忙しい時に
そこまでやってられない!なんてこともありますよね。

あと、ピューラーがなくて困ったなんてこともあるのではないでしょうか。



そこで、ビューラーを使わずに、もっと手軽にまつげをカールする方法を、いくつかご紹介します。









手軽なだけでなく、ビューラーを使わないのでまつげへの負担もかなり軽減できます!


忙しい朝に大活躍すること間違いなしですので、女性の皆さんはぜひ試してみて下さい!






1.スプーンを使う



スプーンを使う方法には、いくつかやり方があります。
まずは、スプーンのフチと指(親指がやりやすそう)の腹でまつげを挟んで上げる、というもの。
スプーンのくぼんでいる方に向かってまつげを曲げ、毛先に向かって何回か挟むときれいにカールします。
上まつげならスプーンを上から被せるように当て、フチと指で挟んだらスプーンのくぼんでいる方を
正面に向けるように角度を変えて、まつげを上げます。
下まつげなら下からスプーンですくうように当てます。


もうひとつは、スプーンの背(丸くなっている方)を、まつげの根元から押し当てて上げる、というもの。
「カールさせる」というより、まつげ全体を上向きにする、という感じですね。


どちらの場合も、スプーンを人肌程度に温めてから行うと、より効果的です。








2.マスカラを使う



正確には、マスカラのブラシを使う方法です。
マスカラブラシを取り出す時に、容器の口のところで曲げてしまいます。
ブラシの毛がついている部分だけを、45度くらいの角度で曲げたり、
同じく毛がついている部分全体を細かく曲げてカーブさせるなど、曲げ方はお好みで構いません。


曲げたブラシを、上まつげの根本から押し当てるようにして、マスカラをつけながら上げていきます。
こちらも、まつげの毛先に向かって何回かに分けて上げるのが、きれいなカールのコツです。
まっすぐなブラシよりも、曲げてからやる方がかなりラクにまつげが上がりますよ。


曲がったブラシは、そのまま容器に入れていけば、ちゃんと収まってくれます。
ただし、あまりにも急角度で曲げてしまうことは避けましょう。











3.指を使う



まず、予めまつげにマスカラをつけます。「カールキープタイプ」と呼ばれるタイプのものが最適です。
そして、自分の指(人差し指か小指がやりやすいようです)をまつげの根元から押し当てて、
10~30秒程度キープします。
まつげの根本→中間→毛先と三段階に分けてやると、しっかりカールできます。


指の体温がやさしいホットビューラーの役割を果たすので、自然できれいなカールがつきます。
マスカラが乾く時に、まつげの形が決まるので、手早くやるのがコツです。
また、指先が冷えている時は、こすり合わせたりして温めておきましょう。


ひとつ困るのが、指先がマスカラで黒く汚れてしまうこと。
うっかりそのままにせず、ちゃんと拭き取りましょうね。



いかがでしたでしょうか?


簡単にまつげをカールすることができれば、忙しい朝の準備が、少しは楽になるのではないでしょうか。

どれも手軽にできる上に、まつげにかかる負担も、ビューラーよりかなり軽くなります。

ビューラーはかさばるので、外出時には持ち歩かないようにしているという方も多いでしょう。

うっかりビューラーを持っていない時、外出先でのメイク直しの時などはもちろん、
普段からまつげに負担をかけたくないなと思っている人にも、オススメです。



なかなかいきなり忙しい朝などにやるのは難しいので、一度家で実践してみることをおすすめします。








ぜひ試してみてくださいね。



2017年2月17日

written

by 松葉


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop