現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月12日更新

大学生カップルが彼氏/彼女との結婚を考える瞬間ベスト7

112407 views

私は今の彼氏と結婚したいなあなんて考えているのですが、彼はどう思っているのかわかりません。男性が彼女との結婚を考えるときってどんな時でしょうか?(大学4年生・女性)

大学生になると、中学や高校の同級生の中には既に社会に出てる友達が居て、10代のうちに結婚、なんて話を聞いたりしますよね。








男女ともに結婚が出来る年齢になって、人によっては結婚願望が出てきたりするもの。








もう付き合っている相手が居るときには、相手が結婚についてどう思っているか気になりますよね。








そこで今回は、大学生が恋人との結婚を意識する瞬間をまとめました。




夫婦っぽいことをしたとき










彼女と結婚を意識する男性










Oleh Slobodeniuk










一番多いのはこれかと思います。


具体的には、どちらかが一人暮らしをしていて、そこで彼女が彼に食事を作る、というシチュエーション。








一緒にスーパーに行って、彼女が食事を作って、彼氏が手伝って…








というその時を切り取ると、まるで夫婦です。








そして、男性は女性の手料理にはやはり弱いです。








料理上手であればなおさら、この子と結婚したい、と意識するようになります。




遠距離恋愛が始まった時、あるいは始まる可能性が出てきたとき








出身地を離れて大学生活を送っている人は、地元の人と付き合えば遠距離恋愛になります。








就職を機に、帰郷する、あるいは上京するなどの予定があれば、今の恋人とは遠距離恋愛になってしまいます。








こんなとき、「ずっと一緒にいたい」とか、「将来、いまよりも一緒に居るためには?」と考え、結婚を意識するのです。




就活を始めたとき








特に女性の場合、就活の際にはほとんど全員が、








結婚したとき、出産したときに仕事はどうするのか、という事まで考えています。








そうなると、自然に恋人との結婚についても意識するというわけです。








当然男性も、就職により遠距離になる可能性などを考えたときに、








今の恋人との結婚について意識します。




親に彼氏・彼女を褒められた時








実家暮らしの人であれば、親と恋人が顔を合わせる機会がありますよね。








そんな時に、恋人が帰宅してから「あんたの彼氏、優しそうな良い人じゃない!」








「彼女、礼儀正しくて可愛いわねー!」なんて言われたら嬉しいもの。








そして、親が褒めてくれるひと、というのは結婚相手としてすごくポイントが高いものです。








ああ、今の恋人を結婚相手としていずれ紹介したら、親は喜んでくれるんだろうな、と感じます。




自分の親を大事にしてくれると感じた時








ふとした時に、恋人が自分の親を気遣ってくれたりすると、途端に結婚を意識します。








結婚するということは、相手が自分の親とも親子になるということなので、








親を大事にしてくれるかどうかはとても大切。








また、恋人が恋人自身の親をとても大事にしていることがわかったりすると、








「自分の親を大事にしている人は、私(俺)の親の事も大事にしてくれるんだろうな」








と思ったりもします。




同級生の結婚話を聞いたとき








冒頭でも述べたように、大学に行かずに社会に出た同級生の中には、








あっという間に結婚したり、結婚したりという子が現れます。








そういった話を聞くと、「もう結婚っていう話が出る年齢になったんだな」と感じます。








そんな時、今の恋人との結婚を意識します。




意外な共通点を見つけたとき








笑いのツボが同じ、とか、好きなもの嫌いなものが似ていると、付き合っていて楽なもの。








共通点がたくさんあれば、それだけでも結婚を意識し始める要因にはなりますが、例えば辛いものが好き、くらいの共通点なら結婚を意識するほどのことではありませんよね。








ただ、珍しい共通点(他の人は知りもしないようなものをずっと愛用しているとか)








が発覚したときには、何か運命的なものを感じて今の恋人と結婚を意識する傾向にあります。





今まで付き合った相手と違うと感じたとき








周りの既婚者に、今の相手と結婚しようと思ったきっかけは?という質問をすると、とても多く出てきたのがこの理由でした。








「それまでは長続きしない恋愛ばかりだったのに、何故か今の相手とは喧嘩や別れ話にならなかった」だとか、「それまでは振り回されてばかりだったのに、今の相手はとても大事にしてくれた」など。








中には、「感覚で、とにかく今までの人とは違うと感じた。」という人もいました。








そして、今まで付き合って別れてきた人たちと違うと感じると、「この人は結婚する相手になるのかも…」と思い至るのです。


ここまで述べたように、その時その時で結婚を意識する瞬間もありますが、就活という苦しい時期を一緒に乗り越える中で少しずつ結婚への意識が高まるというカップルもとても多いものです。








いかがでしたでしょうか。




卒業し社会に出れば価値観は移り変わっていくものです。


もし今の相手との結婚を望むなら、そういった変化も受け入れながら思いやりの心を持ち続けて付き合っていくことが大切です。


大人になるにつれて、大きな意思決定の機会が増えてきます。


改めて、今の自分とその周囲の状態を見直してみてはいかがでしょうか。


幸運を祈っています。







2016年10月12日

written

by 美雨


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop