現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月24日更新

パシフィコ横浜ウインターイルミネーションの魅力に迫る!

123 views

横浜で有名なイルミネーションはどこかありますか?デートで使うので、よければ詳細も教えてください!(大学2年生・女性)


年間を通じてにぎわっている横浜ベイエリア。
この時期、様々なスポットでイルミネーションが行われています。
今回は、横浜ベイエリアのイルミネーションの中から、
パシフィコ横浜のイルミネーションに注目。
その魅力に迫ります。



画像出典:横浜市環境情報

 

パシフィコ横浜 ウインターイルミネーションの開催概要



 

パシフィコ横浜 ウインターイルミネーション2014と題して行われる今年のイルミネーション。
今年は、例年より1か月早く開始されたため、既に始まっています。
屋外のデッキなどを様々な色の電球で演出。
幻想的な夜を演出し、来場者を非日常の世界へと誘います。

また、パシフィコ横浜には海辺に面したレストランがあります。
このレストランの窓側の席に座ると、横浜ベイブリッジなど
横浜ベイエリアを代表する夜景が広がります。

そして眼下には煌びやかなイルミネーション。
夜景とイルミネーションの競演はこの時期にしか見られません。
もしデートで行くなら、ちょっと背伸びをしてレストランで食事をしてみるのもおすすめです。

時間や料金などは以下の通りです。

・開催期間:10月30日~2015年2月15日(毎日開催)
・時間:日没~24時(点灯時間は日没に合わせて変動)
・会場:クイーンモール橋周辺、ぷかりさん橋、展示ホール2階海側デッキ
・料金:無料
・問い合わせ:パシフィコ横浜 TEL045-221-2155

 

 

昨年の様子から見るパシフィコ横浜イルミの魅力



 

ところで、パシフィコ横浜のウインターイルミネーションの魅力は何でしょうか。
それを探るため、昨年の様子を見てみましょう。



画像出典:http://www.pacifico.co.jp/calendar/events/afn6o1000000h8hh.html

 

魅力その1 落ち着いた光の演出



 

上の画像を見てもらえばわかりますが、あまり派手ではなく落ち着いた雰囲気になっています。
これが、ここのイルミネーションの魅力の一つです。
イルミネーションというと、様々な色合いでとても明るく、華やかなのを売りにしていることが多いです。
しかしここではあえて、落ち着いた光の演出にすることで幻想的な風景を実現しています。
まさに「大人のためのイルミネーション」といったところでしょう。

 

魅力その2 夜景との競演



 

先ほども触れましたが、ここからは横浜ベイエリアの夜景もよく見えます。
これがもう一つの魅力です。
横浜ベイブリッジや、行き交う船。
それだけでも、とてもロマンチックです。

そんな夜景と、落ち着いた雰囲気のイルミネーションが競演すると…。
そう、目の前には煌びやかな世界が広がります。
愛を語り合うにはちょうどいいと思います。

 

魅力その3 海からも楽しめる



 

そして3つ目の魅力が、「海からも楽しめる」ということです。
会場の一つである「ぷかりさん橋」は、水上バスの「シーバス」や、横浜港一周のクルーズ船が発着する場所。
ここから船に乗り込めば、目の前にイルミネーションが広がります。
さらに、ランドマークタワーやコスモワールドの観覧車の姿も。
海の上から眺めるイルミネーションと夜景は、いつまでも印象深く残ることでしょう。

 

以上、魅力を3つ挙げてみました。
今年は一部装飾を一新したそうですが、基本的には昨年と同じです。
というわけで、「大人向けで、夜景と一緒に楽しめて、海からも見られる」
これがパシフィコ横浜ウインターイルミネーションの魅力だと言えます。

 

 

アクセス



 

最後にアクセスについて触れておきます。

鉄道利用の場合、みなとみらい線の「みなとみらい」駅が便利。
みなとみらい駅から、パシフィコ横浜までは歩いて3分くらいです。
みなとみらい線は、東急東横線や地下鉄副都心線などとも乗り入れています。
ですから、新宿・渋谷方面からなら乗り換えなしで行くことができます。

また、JR根岸線と横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅からもアクセス可能です。
桜木町駅からは徒歩12分となっています。
JR根岸線は京浜東北線、横浜線に乗り入れているため、東京・品川や町田あたりからはこちらが便利です。

このほか、車で行くこともできます。
ただし、パシフィコ横浜内の駐車場が満車になることも考えられます。
予め周辺の駐車場もリサーチしておきましょう。

 

 

パシフィコ横浜ウインターイルミネーションの魅力に迫ってみました。
どちらかというと、ちょっと大人向けのイルミネーション。
普段と違う雰囲気を楽しみたいなら、おすすめです。
では、素敵な夜のお出かけを!

2014年11月24日

written

by 八百万


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop