現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月18日更新

大学生の恋愛と社会人の恋愛の5つの違い

33516 views



社会人の彼がいるのですが、最近なんとなくすれ違いを感じています。社会人と学生で、恋愛への考え方って全然変わりますか?(大学3年生・女性)






学生と社会人では、生活スタイルも、時間の使い方も、環境もがらりと変わります。


価値観というものは、本来個人個人でさまざまですが、


その個人の価値観も年齢や置かれた環境によって変わっていくもの。


もちろん、恋愛の仕方や恋愛観、相手に求めるものも変わっていきます。


そこで今回は、実際に大学生と社会人の恋愛がどのように違うのかをまとめてみました。


社会人のカップル


© Viorel Sima - Fotolia.com




金銭感覚の個人差が大きくなる



お金の問題は常にシビアです。


出来る事なら、お金のことで誰かと険悪になる、なんてことは避けたいもの。


ところが、アルバイトで同じくらい収入を得て、同じくらいお金を使っていたふたりも、


社会に出ると収入が互いの仕事によっては大きく開きます。



 

それだけでなく、将来を考え貯蓄に重きを置き節約するのか、


それともあればあるだけ使ってしまうかで、お金の使い方も大きく個人によって差が出ます。


金銭感覚の違いは一度気になりだすと、あらゆる場面で「またそんなに散財して…」だとか


「そんなところでケチケチしなくても…」などと不満を募らせる要因になります。




結婚に対する意識の違い



大学生の恋愛でも、付き合う相手とは必ず将来の事を意識する、という人はいますが、


社会人になるとより「結婚」というものが現実味を帯びてきます。


感覚で好きだと思う反面、頭に常に、結婚するならどうか?という事を置き始めます。


そうすると、自然に相手に対する評価が変わってきます。


ある友人は、いいかも、と思った男性にはいつも、まず出身地を聞きます。


これは、大学を卒業し東京で働いている彼女の中で、


実家のある九州にどのくらい帰れるのか、ということが


彼女にとってとても気がかりなことだからです。


たとえば出身が東京や、東北だったりしたら、あえてアプローチすることは避ける、と。


逆に九州や中国地方の出身だと聞くと、もっとその人のことを知りたい、と思うのだそう。



 

これは極端な例ですが、男性目線で言えば「料理上手な子」や


「まめに世話を焼いてくれる子」などへの評価の上がり方が学生の時よりも大きくなります。


逆に、恋人同士であっても「このひととの結婚は無い」と思われたら、


そこで別れを切り出される、ということも。




相手に求めるものが変わる



大学生と社会人とでは、求める異性像も変わります。


大きな理由は、やはり結婚を意識すること。


振り回される恋愛ばかりしてきた女性が、


突然誠実で穏やかな男性と恋愛をするようになるのはよくあること。



 

もうひとつの理由は、就職です。


大抵の社会人にとって、社員としての仕事のストレスは、


アルバイトの時に感じるものとは比べ物になりません。


また、恋愛中心に動けるほどの気持ちや時間の余裕がなくなります。


そうなると、自分の仕事に理解を示してくれない相手との恋愛はとても難しいもの。


面白みがあるかどうか、ということよりも、


安心感や誠実さを相手に求める傾向が強くなります。





予定を合わせるのが難しくなる



学生時代は、特に同じ大学の学生同士であれば毎日のように顔を合わせていても、


社会人になってからは毎日会う時間を確保するのは難しいもの。


また、会う予定を立てていても、急な仕事や残業で予定が狂うことも多々あります。


忙しさはその人の仕事や業種にもよるので、


場合によってはどちらかが一方的に予定を合わせる関係になることも。


無理に会いたいとわがままを言うと、それが原因で別れを切り出されることもあり、


相手との距離のとり方をどのように保つかが関係を良好に保つコツとなります。



 

自分が社会に出て環境が変わったり、社会人とお付き合いをすると、


学生の恋愛とのギャップに戸惑いを覚えるかと思います。


そのとき常に大切なのは、まず相手の価値観や、


置かれた環境を理解しようと努めることです。


無理に相手に合わせる必要はありません。


ただ、自分の価値観と比較し、「合わない」と切り捨てるのではなく、


相手の大切にしているものを理解しようとすることで、


その相手自身への理解と愛情を深めるきっかけに出来れば、


学生時代よりも素敵な恋愛につながるはずです。

2014年6月18日

written

by 美雨


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop