現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月2日更新

女子はこれに弱い!男子のギャップ演出法5選

5205 views

「ギャップ萌え」という言葉がありますが、これは男子にもあてはまるんでしょうか?

どうやったらギャップが演出できるか教えてください!(大学2年生・男性)


 

気になるあの子にアピールするための方法。

それがギャップ演出法。

異性をドキッとさせるに効果的なのが、普段とは違う自分を見せる「ギャップ」だというのは男女共通の認識かもしれません。

今回は男性が女性に対してできるギャップ演出法を5つご紹介いたします。

ぜひ片思いの相手や、彼女に見せてみて下さい!

 

1.笑う



笑う赤ちゃん

何気ない会話の中で、何かがツボにはまったらしく大笑いしてしまった彼。

そんな彼の大きな笑い声と笑顔は、女子にとってはとてもキュンとしてしまうものです。

とくに無愛想だったり、無口よりな男子がこれをやると効果絶大。

女子としては、あまり他の子に見せない一面にその笑顔を一人占めしたいと思ってしまいます。

ただし、あまり大きな声で笑うと逆に「うるさいなぁ」と感じられてしまうことも。

まわりに迷惑にならない程度で笑いましょう。

 

2.メガネ・スーツ



見た目からのギャップも、女子としては分かりやすくキュンとしてしまうもの。

特にメガネとスーツは、女子としては知性を感じときめいてしまうアイテムです。

メガネはともかく、スーツを見せるには少しハードルが高いですね。

そんな時は少しだけ大人っぽいファッションをするだけでも違います。

たまにそんな格好をする、というのがポイントかもしれません。

また、逆に普段メガネをかけている場合は、メガネをはずした姿にギャップを感じさせドキッとさせる場合も。

こういった小物を使ったギャップ演出法は、

一番てっとり早く効果の高い方法かもしれません。

 

3.美味しそうに食べる



食事をするシーンで、自分の好物のものがあったら思い切り美味しそうに食べちゃいましょう。

嬉しそうにモリモリ食べる男子というのは、女子の母性本能をくすぐるものです。

とくにスイーツを美味しそうに食べるとよりギャップがあり効果が強いです。

もし甘党であるならば、隠さずに堂々と美味しそうに食べてしまいましょう。

そんなあなたの姿を見て

「私が作った料理もこんな風に食べてくれるのかな…」と

女子も思ってくれるかもしれません。

逆に美味しくなさそうに食べたり、好き嫌いがはげしいと女子としては残念に思ってしまいます。

 

4.スポーツする姿



サッカー少年

女子はやはり、男子がスポーツする姿にはドキドキすることが多いです。

とくに、普段スポーツ姿をあまり見ない男子が運動をしていると、

「意外と男らしいところあるんだな」とキュンとしてしまいます。

楽しんで仲間とプレイする姿や、真剣に走る姿などに、普段意識していなかった男らしさを感じるようです。

 

5.レディファースト



いつもは冗談を言っているのに、

道路で車道側から歩道側へ立つ位置をきづかってくれたり、

なにげなく扉を先に開けて待ってくれたときなど、

なにげないレディファーストをしてもらうと、女子としては嬉しいしドキドキします。

日本男子としてはレディファーストはあまり身近でないかもしれませんが、

その分さりげなくした場合、女子にはとても効果があります。

 

以上が、すぐに実践できそうなギャップ演出法でしたがいかがでしたでしょうか。

普段の自分がどんな風に見られているかを意識しながら、あなたにぴったりのギャップ演出法を実践してみてください。

2015年4月2日

written

by inori


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop