現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月28日更新

清楚系女子に好かれる「無臭男子」とは?

2990 views

清楚系な彼女が欲しいです。どんなタイプが好まれますか?(大学2回生・男性)


清楚系女子に好かれる無臭男子

今「○○ハラスメント」という言葉が飛び交う時代になりましたね。
あなたは「スメルハラスメント」という言葉を耳にしたことはありますか?

最近清楚系女子がとても気にしているのが「ニオイ」や「香り」なのです。
どんなにイケメンでも、キレイな格好をしていても、不快なニオイが
漂ってしまえば全てが台無しです。

男子に気づいてもらいたいけど、本人にはいえない・・・

そんな心の声をお伝えしながら
清楚系女子に好かれる「無臭男子」とはなにか
そしてどうしたらよいのかをご紹介したいと思います。

 

「無臭男子」は洋服の香りがさわやか程度に香る



今や、選び放題に販売されている柔軟材。
どんな香りのものを選ぼうか迷ってしまい、香りとは何なのかと
考えさせられてしまう程です。

洗濯洗剤の香りでも少し多めに使えば充分香るので
柔軟材がなければイヤだという方は
あまり変わった香りのモノは選ばず、無難な香りのものを選びましょう。

選ぶときはめんどくさがらず人の気持ちになって香りを
選び購入することをオススメします。

無臭男子を極めている人はさわやかに香る程度です。
ましてや、ドバドバと使うのは絶対にNGですから気をつけてくださいね。

 

「無臭男子」は汗をかいてもそのままにしない



これは本当に気をつけている男子も多くいるかと思いますが
正直にお伝えすると清楚系女子はかなり気にしています。

女子だって人間は汗をかくことを百も承知ですが
気をつけてほしいのはその後なのです。
ただ女子は、男子から不快なニオイを感じたくないだけですから
後のケアをしっかりとすれば問題ありません。

汗のニオイは、汗をかいた後空気に触れ雑菌と混ざり合いニオイを発します。
まず汗をかいたら、あまり時間を空けずにこまめにふき取りましょう。

一番のオススメはタオル生地のハンドタオルやフェイスタオルを使うことです。
これを持っているだけで、さわやか度もあがり一石二鳥ですね。

制汗剤スプレーは軽く使うなら問題ありませんが、
ただ汗のニオイと制汗剤のニオイが混ざり合って余計な不快感ある
ニオイになりかねませんので、できればロールタイプの無香料の
ものを使用するのがオススメです。

 

「無臭男子」は口臭がない



なぜか無臭男子は口臭がありません。清楚系女子にとっては当たり前のことです。
どんなに顔が良くても近くで話したら口臭がキツかった・・・
となってしまったらもうその清楚系女子から好かれることはないでしょう。

では、口臭についてはどうしたらよいのかをご紹介いたします。
まず胃からくるニオイはニオイの強い食べ物に
気をつければよいのですが、もっとも気をつけたいのがハミガキです。

磨き残しを極力減らすことがとても重要になってきます。
磨き残しは虫歯になるだけでなく、やがて歯石になって自分で取ることが
困難になり口臭も強くなります。

そうなってしまうと口臭だけでなく、見た目もさわやかとは程遠くなってしまいますね。
最近は予防歯科といって歯のクリーニングだけしてもらえる
歯医者さんがたくさんあります。怖がらずに行ってみることもオススメします。

 

「無臭男子」はタバコのニオイがしない



あなたはタバコを吸っていますか?
清楚系女子はタバコのニオイ、またはタバコのニオイと衣服のニオイ
、体臭などが混ざり合った簡単にいうとオジサン臭いのが大の苦手です。

どんなにピシッとスーツを着ても、オジサン臭さを感じたら
一瞬で引いてしまいます。

無臭男子はタバコを吸いません。自分もタバコのニオイが苦手だからです。
タバコを吸わない人にとっては、少し離れていてもニオイに気づきます。
それ程タバコのニオイは強烈なものです。

タバコを吸う方は時間に余裕を持って、吸った後はうがいをして
身体から少しタバコのニオイを消してからみんなのいる場に戻るなりしましょう。
歩きタバコは論外なので気をつけてくださいね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

現在は、女性も男性もとてもニオイに関して敏感な時代です。
どちらも忙しい中もできれば不快感なく過ごしたい、それだけのこと。
共有する空間にいくのならば、不快なニオイを発しないというのは
一つのマナーになるのだと思います。
ですからもはや、あなたが無臭男子になるのはとても自然なことなのです。

清楚系女子もニオイに関しては、相手に言うだけでなく自分自身でも努力をしています。
ですから、ぜひあなたも無臭男子になって心の声に応えてあげてくださいね。

 

2014年11月28日

written

by ちはるた


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop