現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月1日更新

【関東出発で10万以下】学生生活最後の思い出、卒業旅行で行きたい10のスポット

561 views

卒業旅行に行きたいのですが、10万円以下で行ける国はありませんか?(大学4年生・女性)


 

予算が10万円以下の卒業旅行なら、おすすめは、グアム、バリなどの近場の海外ビーチ、

またはタイ、シンガポールなどの観光しやすいアジアの国々です。

気候もあたたかく、値段も比較的安いので、のんびり余裕をもって楽しめると思います。

この価格帯であればヨーロッパ、アメリカなどに旅行も可能ですが、

お得なパックの場合に限られるので、早めに探すことが肝心です。(ハワイ、オーストラリアも同様です。)

 

1.グアム



グアムの風景

日本から3時間半で着くグアム島は、気軽に行ける海外です。

グアムの人はフレンドリーで、日本語も上手。

青い海を眺めながら、美しいビーチでのんびり過ごしましょう。

マリンスポーツの他、いるか見学クルーズ、トレッキング、サンセットクルーズなど、 お楽しみがいっぱいです。

 

2.バリ



バリ島の風景

インドネシアのバリ島は、ビーチとアジア伝統文化、

インドネシア料理にエステなど、魅力がいっぱいです。

ビーチで遊んだら、夜はバロン・ダンスやケチャック・ダンスなどのバリ舞踊を鑑賞。

芸術の村ウブドでは、市場で雑貨やおみやげの買い物もはずせません。

バリのスパでは、アロママッサージ、花をいっぱい浮かべた風呂など、

南国らしい優雅な雰囲気の中でリラックスできます。

 

3.タイ(バンコク)




画像出典:阪神交通社

タイは、常夏の気候、明るい人々、おいしいタイ料理にショッピング、

もちろん数々の文化遺産や、さらには美しいビーチまであり、 楽しみ方のバリェーションが豊富です。

バンコクでの観光の目玉は、壮麗な王宮と周辺寺院。

買いもの天国バンコクでは、コスメ、ファッションなど何でもそろう、デパート、ショッピングセンターが目白押しです。

特にサイアムエリアは流行の発信地。

タイ料理には、トムヤンクン、タイカレー、焼きそばなど、おいしいものがいっぱい。

辛いのが苦手な人は、辛さを調整してもらいましょう。

美容の国、タイでは、スパやエステも充実。

タイ・マッサージで心身の疲れをほぐしてみましょう。

バンコクから、世界遺産のアユタヤ遺跡や、 美しいリゾート、パタヤビーチに足をのばしてみるのもおすすめです。

 

4.シンガポール



シンガポールのマーライオン

マーライオンで有名なシンガポールは、赤道に近く、一年中温暖な気候に恵まれています。

清潔で明るい最先端の近代都市には、見どころがいっぱい!

今一番の注目は、ホテル、グルメ、ショッピング、エンターテイメント施設がつまった、3つの高層ビルが連結している「マリーナ・ベイ・サンズ」。

宇宙船のようなこの建物の57階には、船型の空中庭園と屋外プールがあり、そこから望む夜景は最高です。

同じくマリーナ・ベイに作られた超近代型植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、

ガラスドームの中に2,000m級の寒い高山の世界があったり、

高さ50mにも達する人口の木々の間に渡された通路で空中散歩ができたり、近未来のような体験ができます。

世界一高い観覧車「シンガポール・フライヤー」もお忘れなく!

その他では、柵や檻が見えず、動物たちの自然な様子を見ることがきるシンガポール動物園や、

迫力いっぱいのナイトサファリ、 また、セントーサ島の世界最大級の水族館、シーアクアもおすすめです。

 

5.ハワイ(オアフ島)



ハワイ オアフ島

楽園ハワイでは、ビーチ、観光、ショッピングと何でもそろっています。

日本語が通じるのも気楽。

ハワイアン・スイーツを楽しみ、ワイキキ・ビーチで泳いだり、サーフィンにトライしたり。

ダイヤモンドヘッドで日の出を見るのも、忘れられない思い出になります。

 

6.オーストラリア(ゴールドコースト)



ゴールドコースト

オーストラリア最大の観光保養地、ゴールドコーストではお楽しみがいっぱい。

広々としたビーチでのマリンスポーツはもちろん、空が好きな人には、熱気球、スカイダイビングに挑戦するチャンスも!

海だけではなく、 世界最大の亜熱帯雨林があるラミントン国立公園や、

光る土ボタルが見られるスプリングブルック国立公園など、 内陸部も魅力的。

オーストリア有数のテーマパーク、ドリームパークもはずせません。

 

7.パリ




画像出典:阪急交通社

エッフェル塔、凱旋門、シャンゼリゼ通り、モンマルトルにノートルダム大聖堂…。

パリには有名な観光名所があふれています。

まだ寒い季節なので、ルーヴル、オルセー、ポンピドゥー・センターなど、 パリが誇る美術館の数々をめぐり、

カフェでゆっくりパリジャン、パリジェンヌ気分に浸るのがおすすめ。

 

8.ロサンゼルス



ロサンゼルス

ロサンゼルスには、ディズニーランド・パーク、 ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク、

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドなど、 訪れたいテーマパークが目白押し。

太平洋に沈む夕日が美しいサンタモニカ・ビーチ、

おしゃれなお店が並ぶ歩行者天国のサード・ストリート・プロムナードやベニス・ビーチ、

ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムやセレブの豪邸が続くビバリーヒルズ…。

映画の中で見たような風景に、ここでは実際に出会えます。

 

9.ニューヨーク




画像出典:阪急交通社

ニューヨークに来たならば、やはりニューヨークの象徴、自由の女神と、 賑やかなタイムズスクエア、

また、ニューヨークの町が一望できるエンパイア・ステート・ビルは訪れたいところです。

世界三大美術館の一つ、メトロポリタン美術館と、近代美術館(MOMA)も、 アート好きにはたまりません。

ブロードウェーの本場ミュージカルも、旅の記念にぜひ鑑賞したいところ。

ブランドショップの並ぶ5番街や、おしゃれなソーホーでのショッピングも楽しみです。

 

10.九州周遊




画像出典:阿蘇山ロープウェー

せっかく長く休みが取れる学生時代の最後、 時間をかけて、周遊旅行をしてみてはどうでしょうか。

早く春が訪れる九州は、季節的にもおすすめです。

熊本城や阿蘇山、長崎の町並みやハウステンボス、高千穂峡、鹿児島の桜島…。

九州には見どころが数えきれないほどあります。

おいしいものや温泉もたくさんあるので、楽しい旅になること、間違いなし!

航空券、レンタカー、一流ホテルつきで、 5日間程度までのフリープランが旅行会社からよく出ています。

これを延長して10日間くらいにすれば、 九州一周が10万円程度でかないます。

 

いかがでしたか。

卒業旅行のシーズンは2~3月ですが、3月に比べ、2月末はやや安めなことが多いので、スケジュール調整が可能ならその時期を狙うのも手です。

早めに申し込むと安くなる早割、学生限定の安めの価格設定のツアーもあるので、よく比較検討してみましょう。

2015年4月1日

written

by brezel


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop