現在17271個の困ったを解決できます!

2014月11月27日更新

同棲相手に別れを切り出す時に気をつけたい7ポイント

804 views

同棲中なのですが、お別れしようと思います。気を付けておくことはありますか?(大学4年生・男性)


同棲相手に別れを告げる

あなたが恋人と同棲している場合、もし別れを決意した時には、注意点がいくつかあります。
気持ちが冷めた、他に好きな人ができたなど、一方的で無責任な理由は人間性を疑われますし、
何より一緒に暮らしている以上、現実的な課題や問題がいくつか起こってきます。
同棲相手に別れを切り出す時には、今回挙げる7つのポイントは特に重要になってきます。

 

1. その後の行き先を確保しておく



別れた後にあなたはどこに住むのか、まずこれを決めておかなければなりません。
同棲相手と別れるということは、あなたがそこに住めなくなる可能性もあるということです。

 

2. 妊娠の心配



全ての恋人同士に言えることですが、同棲していた場合、一般のカップルに比べれば確率は高いでしょう。
後で揉めないためにも、現時点で妊娠をしていないかの確認をしておくのが無難です。

 

3. お金の問題



お互いが全く別々に個別で管理していれば問題ないでしょう。
しかし、仮に一時期将来を考えて、二人で貯めたお金などがあれば、それをどうするかは必須問題です。
どちらが稼いだお金かで揉めると厄介ですし、揉め方によっては解決の手段すら見つからないですよね。
実質同棲段階では、よほどの結婚の自信がない限り、あらかじめ個別にお金を管理しておくべきなのです。

 

4. 現在の家の契約者を確認



例えば彼が契約者で、彼女だけがそこに残ることになった場合、様々な手続きで、問題が起こってきます。
どちらかがそこに残る結論になった場合は、必ず契約者を確認して、後々の面倒を防いでおきましょう。
数年後に、別れた相手に連絡をとらなければならない、などという事にはならないようにしましょう。

 

5. ヨリを戻せない覚悟をする



別れた後にヨリが戻るカップルが大勢いますが、同棲していて別れた場合はまず戻らないのが現実です。
付き合いが深かった分、どちらかが家を出る事は、完全な関係の終わりを意味するのです。
別れて本当に後悔がないかどうかを自身に問いかけましょう。
少なくとも勢いで別れを切り出すようなことは厳禁ですし、その際に後悔するのはあなたなのです。

 

6. 荷物の整理をする



別れた後に取りに戻るのも嫌でしょうし、どちらの物か揉めるのも嫌ですよね。
それで、別れを決意したら、自身の荷物は完全にまとめておきましょう。
間違って相手の物を持ってきたり、荷物を忘れてしまうのは、同棲解消における禁止事項なのです。

 

7. 住所が変わる事への対処



あなたが出ていく立場の時は、これを忘れてはいけないでしょう。
郵便物や免許証など、住所における変更の手続きは必須ですよね。
大事なものだけでなく、住所に関わる全ての部分で、この対処が必要になっています。

 

 

いかがでしたか?
同棲の場合、こういった現実的な問題が、別れの際には発生します。
実際その場になった時に、これらを一気に思いつくことはまず不可能でしょう。
別れる意思が強ければ、それを切り出す前に、必ずこうしたことを確認しておきましょう。
その場だけでなく、後の事を考える事が、同棲相手との別れには必要になってくるのです。

2014年11月27日

written

by リュカ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop