現在17272個の困ったを解決できます!

2016月1月9日更新

機能的でかわいい☆おすすめスノーブーツブランド4選

50691 views

近、スノーブーツが気になります!おすすめの商品はありますか?(大学2年生・女性)



年々寒さが厳しくなっていますよね。
暖かなムートンブーツがここ何年か大流行ですが、周りとかぶってしまう率がかなり高くなり、目新しさもなくなってきました。
そこでオススメなのがスノーブーツ
本格的な雪国や冬のアウトドアで履くだけでもったいないくらいおしゃれなスノーブーツがたくさんあります!


おすすめスノーブーツブランドのご紹介です!






おすすめスノーブーツブランド



HAWKINS(ホーキンス)


画像出典:ZOZOTOWN




1850年、ジョージ・トーマス・ホーキンスによってロンドンで創始されたブランド。


ムートンに近い見た目をしていますが、静水で6時間、接地面から4cmの防水設計&撥水加工のアッパーで、実力は段違いです。




1.5cmのインヒールが入っているので、美脚効果を狙いながらもしっかり足元をあたたかく保ってくれます。


ショート丈なので、デニムにもスカートにも合わせやすく、とても履きやすい一足です。




HAWKINS(ホーキンス)





SOREL(ソレル)




SOREL(ソレル) カリブー
1962年カナダで誕生したスノーブーツの代名詞的なブランド。
一見しておしゃれ!スノーブーツに機能性とファッション性を完備した文句なしにおすすめなブランドです!


レザーアッパーとラバーボトムの組み合わせた「CARIBOU(カリブー)」が代表的なデザイン。
耐久性にも優れていて、なんと-30℃にも耐えることができます!
さらにフェルト素材の着脱可能なインナーブーツで防寒性もばっちり!
ケア(HPにケア方法掲載されています)をしっかりすれば10年以上も履けると言われています!


筆者も雪国出身ですが、地元でも一番人気のブランドです!
カリブーの他にも可愛いデザインラインがあるのでチェックしてみて!
SOREL(ソレル)





カミック



[カミック] kamik RIVAL
こちらもカナダ発のブランド。「カミック」とはイヌイット語で「足を覆うもの」を意味します。
アウトドアシューズのブランドですので、SORELよりスポーティーなイメージです。
パンツスタイルが多い人やシャープに決めたい人におすすめ!
kamik(カミック)





KTX(キンバーテックス)



[キンバーテックス] KIMBERTEX スノーブーツ METZ BROWN (BROWN/42)
こちらはイタリア発のシューズブランド。
グッとおしゃれ感がアップしますね!アッパー部分が折り返しができるのでコーディネートを色々と楽しめそうです。
これは注目されること間違いなしのおすすめスノーブーツ!
ボアが指先まであるので暖かさも備えてます。





TEVA(テバ)



TEVA(テバ) JORDANELLE 1001469 GREY (GREY/US6,EU37)
こちらは、グランドキャニオンのリバーガイドが、世界で初めてスポーツサンダルを開発したことによって生まれたブランドです。
リバーガイドというだけに軽くて水に強いことが特徴です。
片足437gほどで軽いくてコンパクトにもなるので旅行にも最適!
インナーソールつきで防寒性もありです。
淡い色なので、春のコーディネートにも取入れれば長く使えます。







おすすめコーディネート



まず足元にボリュームと、主役級の存在感が出ることを頭に入れておきましょう!
コーディネート①
・ボトムはレギンスでスッキリ見せる。
・革ジャン、Pコートなどウール素材の細身のアウターに合わせる。
上半身からブーツまでを細身にIラインでまとめることで全身が華奢に見える効果ありです!
より都会的にしたいときは全身をモノトーンな配色で揃えてみて!


コーディネート②
・ボトムはレギンス・ミニスカート・ショートパンツ
・ショート丈のアウター(ボリュームのあるダウンなどでもOK)
①とは違って上半身にもボリュームを出します。ただし脚を見せるのがポイント!
より脚を細く見せるコーディネートですので、ぽっりゃりした人にもおすすめ。


一例ですが、とにかくバランスが重要ですので鏡で必ずチェックしてみてくださいね!




=================




ライター:Hiromi(パーソナルスタイリスト)




公式サイト「True Colors」 http://truecolors.jp.net




5年間アパレル販売に携わった後、for*styleファッションビジネススクールにて




パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事。




現在はパーソナルスタイリストとして、




おしゃれの基本である「似合う色・素材・形」の提案を行っている。




会話を大切にし、その人の雰囲気、




ライフスタイルや考え方から活用シーンに合うものを提案。




また、本人も気が付いていない魅力を発見し、




新しいスタイルを構築する技術に定評がある。

2016年1月9日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop