現在17272個の困ったを解決できます!

2014月12月2日更新

アイシャドーひとつで印象が変わる!万人ウケする「美人顔」の作り方

2274 views

先週出かけた時に、顔のつくりはあまりキレイじゃないのに、何故か雰囲気が美人風の女性を見かけました。メイクに秘密があると思うのですが、どうしたらあんな美人顔に近づけるでしょうか?(大学2年生・女性)


誰もが振り返るほどではないけれど、ぱっと目を引く美人っていますよね。
メイクの力を借りて、そんな「美人顔」に近づいてみませんか?
今回はアイシャドウにポイントを絞って、いくつかテクニックをご紹介いたします。

アイメイクだけで美人顔に近づいた女性

 

アイシャドウベースを忘れるべからず




画像出典:楽天

化粧崩れや色素沈着の防止、そして何よりも
アイシャドウの発色をよくするために、アイシャドウベースは必須です。

ファンデーションの上に重ねるとヨレの原因にもなるので、
ベースメイクはまぶたの上を避けて塗りましょう。
ただし、厚く塗りすぎるのはNG。
逆にアイメイクが崩れやすくなってしまいます。
薄くのばすようにつけてくださいね。

 

2色のシャドウで二重風メイク




画像出典:リンメル

一重まぶたが気になるけど、アイプチやアイテープは難しそう……という人も多いのでは?
濃淡2色のアイシャドウを使えば、簡単にナチュラルな二重風メイクができあがりますよ。

用意するのは、濃すぎず明るめのブラウンシャドウ。
あまり濃い色だと、かえって目元が重たくなるので注意しましょう。
これを、まぶたのキワから二重の幅をつくるイメージで塗ります。

その後、先に塗ったブラウンと少し重ねるイメージで、
アイホールまで淡いベージュのシャドウを塗りましょう。
ラメの強くないゴールドなどもおすすめです。
まぶたにはっきりと陰影ができることで、二重風のぱっちりとした印象を与えることができます。

 

目尻跳ね上げで、ナチュラルネコ目



目尻がキュッと上がったネコ目メイクは、美人顔の代名詞ともいえます。
リキッドアイライナーを使うのが一般的ですが、少し強気な印象の目元になりがち。
ナチュラルに仕上げるなら、アイシャドウの出番です。

まずジェルタイプのアイライナーをひいたあとに、チップで軽くぼかしておきましょう。
(あまり大げさにせず、少し目尻側を太めにするイメージでひいてください)

濃いめのブラウンのシャドウをチップにとり、まぶたの真ん中あたりからアイラインに重ねてください。
目尻に到着したら、きゅっと跳ね上げるような感じで上に引き上げましょう。
自然だけど印象深い、ネコ目メイクになりますよ。

 

赤シャドウでイメージを変える




画像出典:資生堂

この冬は思い切って、赤いシャドウに挑戦してみませんか?
血色が良く見えることで色白効果があったり、
顔にメリハリが出るのでハーフ系美人に近づけますよ。
使う面積が多くなると腫れぼったくなる危険があるので、
まずは下まぶたからチャレンジしてみましょう。

赤シャドウをブラシにとったら、淡くぼかすようにして下まぶたに沿ってひいてください。
あまり濃くならないよう、注意してくださいね。
なるべく自然に仕上げたいという人は、手持ちのブラウンシャドウを混ぜるのもアリです。

 

いかがでしたか?
普段のメイクをほんの少し工夫するだけで、華やかで目を引く美人顔に近づけます。
自分に似合うアイシャドウテクニックを身につけてくださいね。

 

 

2014年12月2日

written

by gumi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop