現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月2日更新

台所にあるもので簡単にできる手作りパックレシピ6選

1166 views

パックをするのがお金的にもったいないと思ってしまいます…

どうにか自作できませんか?(大学3年生・女性)


 

寒くなってくるこの時期、気になるのはお肌の乾燥です。

普段きちんと化粧水や乳液、美容液を使っていても、他の季節と同じケアでは効果を感じなくなってはいませんか?

そんなとき、手軽に保湿をできるものと言えば「パック」。

ですが、値段は安いものもあるといえど使い続けるとお金がかかりますし、効果はあるけれどもなるべくお手軽で安価なものがあれば一番良いですよね。

そういう時は、自宅の台所にあるものでお手軽にパックを作ってみましょう。

ここでは、家の台所にあるもので簡単にできる、手作りパックレシピを6つ紹介します。

 

1.キュウリパック



きゅうり

昔から有名で、誰もが台所にあるものでパックと言われたら一番最初に思いつくものかもしれません。

キュウリを一本スライス、もしくはすりおろして顔に乗せ、15~20分ほどそのままにしておけば終わりです。

すりおろすのは面倒かもしれませんが、スライスするだけなら手間もかからず簡単ですね。

 

2.はちみつパック



はちみつを使った美容製品などはたくさん作られていますので、効果が期待できるパックです。

はちみつを顔に塗って10分ほど放置するだけと、とても簡単です。

保湿効果が高い上に肌荒れにもいいので、お得な事づくしのパックです。

 

3.米のとぎ汁パック



こちらもはちみつと同じく、米ぬかの化粧水などもありますし効果が期待できます。

最初のとぎ汁ではなく、二回目のとぎ汁(水は少なめ)を冷蔵庫でしばらく放置してください。

そのうち沈殿物と水が分かれます。

その沈殿物のみを顔に塗って3分ほど置くと終わりです。

美白も期待できるお手軽パックです。

 

4.卵白パック



一人暮らしだとなかなか全部使い切ることができない卵・・・それを使うということなら、賞味期限が過ぎてしまい捨てることもなく使えるので家計にも優しいですね。

ちなみに卵黄は使いませんので、そのまま料理に使いましょう。

卵白を泡立てて作ったメレンゲをクッキングペーパーに広げて顔に乗せるだけです。ラップもするとなお効果的です。

 

5.ヨーグルトパック



こちらも、大きいパック入りのものを買ってしまうと余らせてしまう食材です・・・。

ヨーグルトは、はちみつ、小麦粉を混ぜて使います。分量はヨーグルト大さじ2、はちみつは大さじ1、小麦粉は少量でOKです。

塗ってから10分ほど、そのまま置いておきましょう。

ヨーグルト

 

6.バナナパック



最後にご紹介するのは、ダイエットにも良いとされている果物バナナのパックです。

こちらもヨーグルトパックと同じように、小麦粉を混ぜて使います。目安としてはバナナ三分の一本に小麦粉を少量です。

※すべて終わった後は十分に洗い流して、化粧水などで保湿を十分にしてください。

 

いかがでしたか?

台所にあるものでお手軽にでき、美容に良いパックをご紹介しました。

比較的安全だとは思いますが、食べ物によってはアレルギーなどで肌が荒れてしまうこともありますので、

気になる方は、一度アレルギーの検査を受けてから試してみてください。

2015年4月2日

written

by カズナ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop