現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月29日更新

片想い中の男性必見!気になる女性との会話を盛り上げる5つのテクニック

1161 views

片思いをしているのですが、何を話していいかわからず全然仲良くなれません…どういう話し方をすれば会話を盛り上げることができますか?(大学3年生・男性)


気になる女性との会話を盛り上げる
©erizof

「草食系男子」が多い今、女性と会話をするのが苦手という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、女性はこんな話が好き!というポイントをお伝えいたします。

 

テクニック1 共通の話題を見つけ出す



一番、難しい課題かもしれませんが、女性と話しながら共通点を見つけ出してください。

見つけ出すポイントとしては、まず女性を観察することです。あくまでも、ガン見したりチラチラ盗み見たりすることの無いようにしましょう。怪しまれます。

最初の挨拶をする段階、会話をしている中で、彼女のファッションや身に着けているアクセサリー、また、話している中で出てくる同じワードや口癖など、少し意識して観察するだけで、今、話そうとしている彼女のことが見えてくるはずです。

きっと、会話をしていく内に、彼女の趣味や好きなものが見えてくるでしょう。少し知っているだけの知識のジャンル・話題に関しては極力触れずに、次回会うまでの間にしっかり勉強をして、知識を蓄えてから話すようにしましょう。そうでないと痛い目に遭います。

自分も知っていることや興味のあることが見つかれば、そこについて深く話すのも楽しい時間になるでしょう。

 

テクニック2 ちょっとした気遣い



ちょっと「した気遣い
©ClickFlashPhotos / Nicki Varkevisser

優しい男性に女性は弱いですが、「彼女を落とすためのやさしさ」は、付き合った時に、幻滅されます。そのやさしさは、本当のやさしさではないので、女性はすぐに見抜きます。

飲みの場での気遣いポイントは、お酒の量。いくらお酒の強い女性と呑んでいたとしても、ある程度の量の時点で「少し飲み過ぎじゃないですか?」と、声をかけてあげるのは、大切です。

また、ヒールを履いている女性は多いので、長時間・長距離歩くのは疲れやすいです。その為、一定の時間を持って休憩をさせてあげてください。もしくは、疲れていないか聞いてあげてください。

あとは、簡単なところで、エスカレーターに乗る時に女性を先に乗せてあげることや、車道側を男性が歩くこと、人とぶつかりそうな時にそっと自分に引き寄せて回避することがポイントです。

直接、彼女に触れるのは「セクハラ」と思われてしまうかもしれませんが、デートをしている以上、彼女の中でも「気になる男性」のはずなので、嫌だったら拒否されると思います。

 

テクニック3 自慢にならないように気をつける



初対面の男性と会話していて、感じることは「自分の話=自慢話」になっていることが多いことです。

決して、男性側としては「自慢」と思っていなくても、話し方や話す内容・内容の濃さによって、自慢話に聞こえてしまう場合があるので注意が必要です。

勿論、自分の持つ趣味や得意なことをアピールするのは大切ですが、彼女が、話を聞いていて引き気味だったら、そこでストップ。少し、自分の話を我慢して、彼女に話しを振ってみましょう。

「自分に自信の無い男性」は、少し応援したくなる上に同情してしまいそうになりますが、「自分に自信の有りすぎる男性」は、少々キツい印象を与えてしまいます。彼女と接する時間が増えていくにつれて、自分をさらけ出しましょう。

 

テクニック4 デートできそうな場所を予め調べておく



女性は、話題のスポットに敏感です。

ニュースなどでも取り上げられることが多いテーマのはずなので、予め、自分でも予備知識を蓄えておく必要があります。

勿論、行ったことある場所でも行ったことの無い場所でも構いません。ですが、行ったことがある場所…という点で考えると、誰と行ったのか気になるのが女性です。「元カノと…」と言っていいのは、嫉妬させる時だけ。それ以外は、「友達と」に変えましょう。

「連れて行ってあげたい」という意思を彼女に伝えるのは大切です。「連れて行きたい」という言葉を深読みすることで、彼女の心がドキドキする可能性があります。

 

テクニック5 女性の気持ちを少しでも考える



相手の気持ちを考える
©Mike Monaghan

先ほどの気遣いに関しても同様ですが、男性だから女性のことはわからない。理解できない。当然の心境とは思いますが、それではお互いの距離を縮めることは難しいでしょう。

ネットに転がる情報よりも、女友達や家族に、「女性がこんな時、どういう気持ちか」を調査して、心しておくのは大切なことだと思います。

女性は、共感してほしい気持ちの強い生き物です。

一緒に、何かをすることも嬉しいですし、あなたの気持ちも理解しようとがんばります。その為、あなたもそっと彼女の心に寄り添ってみてください。

 

 

いかがだったでしょうか。

習慣になってしまっている部分もあると思うので、すぐに全部を実行することはできないかもしれませんが、これを心がけていると良い結果が訪れるかもしれません。

そして最後に伝えるとするならば、テクニックなどよりもっと大切なのは、相手の目を見て話すことどということです。目は口ほどに物を言う、といいます。優しいまなざしで、見つめてあげてください。

2015年1月29日

written

by teyo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop